プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

上海晨之科信息科技有限公司

【TGS 2016】過去最高!東京TGSに中国企業襲来

(PR TIMES) 2016年09月23日(金)09時19分配信 PR TIMES


 東京ゲームショウ2016は、幕張メッセで9月15日(木)から18日(日)まで開催され、今回は37の国と地域から,過去最多となる614の企業と団体が出展。4日間の総来場者数は27万1224人で,こちらも過去最高の数字となった。「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」をテーマに開催したTGS 2016では、VRゲームが花盛りだ。その中でもスマホゲームはも勢いのあるゲームだ。絶えず進化し続けるゲームにはいつも「可能性」を感じさせられる。今後の展開から目が離せない。

 ゲームショウに欠かせない物のひとつと言えば、各ブースで笑顔を振りまくコンパニオンさんとコスプレイヤーさんたち。キャラの可愛さだけで心を掴まれてしまいますね!一際目立っていたのは、「戦場のツインテール」のブースかもしれない。「戦場のツインテール」などのキャラに扮したコスプレイヤーが一挙に20人も登場、しかも質もすごい、目の疲れが癒された気がする。
[画像1: http://prtimes.jp/i/16996/3/resize/d16996-3-354806-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/16996/3/resize/d16996-3-725891-1.jpg ]


 これは中国で運営中のタイトルで、日本でも一部のコアゲーマーに話題のタイトルだ。完璧な体験を来場者の方々に与えるため、中国から来たの関係者もいるようだ。実際にやってみるとゲームシステムも面白そうだ。
[画像3: http://prtimes.jp/i/16996/3/resize/d16996-3-980741-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/16996/3/resize/d16996-3-446978-3.jpg ]



 かなりハマってしまうゲームの予感がしたから、色々調べた。「戦場のツインテール」はMorningTec(上海晨之科信息技術有限公司 本社:中国上海、CEO:朱明)に所属する作品だ。晨之科は中国のリーディングモバイルインターネット文化企業である。傘下に二次元ユーザーコミュニティ「GuluGulu」をはじめ、二次元ゲームパブリッシングプラットフォーム「GULU GAMES」及び自社技術Gulu SDKを持ち、立体的な産業グループでチャネル、ユーザーを構築する。(http://jp.morningtec.cnより)
[画像5: http://prtimes.jp/i/16996/3/resize/d16996-3-201467-4.jpg ]



 個人的には今後、日本国内での配信が楽しみにしてる。来年の「東京ゲームショウ」は、2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、幕張メッセで開催する予定です。どうぞご期待ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る