• トップ
  • リリース
  • インバウンド需要に向けて、日本食メディア2社がタイアップ!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社フレンバシー

インバウンド需要に向けて、日本食メディア2社がタイアップ!

(PR TIMES) 2016年02月18日(木)13時43分配信 PR TIMES

訪日外国人の日本食への関心に応え、Japan GourmetpediaとJAPAN FOOD TVがタイアップを開始しました

この度、訪日外国人向けの日本食情報メディアJapan Gourmetpedia(ジャパングルメペディア)を運営するフレンバシー(東京都大田区、代表 播太樹)は、東京の「今」を伝える映像メディアであるJAPAN FOOD TVとタイアップを開始しました。増加する訪日外国人が日本食をより多面的に楽しめるように文字情報だけではなく映像を活用し、よりニッチでリアルな日本食情報を発信していきます。
 増加する訪日外国人の大きな関心のひとつは「日本食」ですが、彼らはすしや天ぷらなどの定番料理だけではなく、よりリアルな日本食を知りたいと思っています。日本食情報を発信する英語メディアであるJapan Gourmetpediaは、これまでニッチな食習慣なども含めて多面的に日本食を紹介してきました。
 この度、新たにJAPAN FOOD TVとタイアップすることで、JAPAN FOOD TVリポーター取材による日本食紹介映像も配信。「住んでいるような日本食体験がしたい」という訪日外国人のニーズに最も役立つ英語メディアとして情報を発信し続けます。

Japan Gourmetpediaは「ソースの二度づけ禁止」などニッチな食情報を英語配信
 Japan Goumetpediaは2016年1月に配信を開始した、訪日外国人向けに多面的にリアルな日本食情報を伝える英語メディアです。定番のすしや天ぷらだけではなく、「ソースの二度づけ禁止」など日本ならではのニッチな食習慣も発信。日本人にとっては当たり前でも外国人には「特別な体験」と感じられるような、一般的なガイドブックや観光サイトでは分からないリアルな日本食情報を提供しています。

[画像1: http://prtimes.jp/i/16326/3/resize/d16326-3-400391-0.jpg ]

サイト:http://tokyodinner.com/japangourmetpedia/


素材はJAPAN FOOD TVの独自取材映像
 タイアップするJAPAN FOOD TVは、日本のお店のおすすめのお料理や、お店の方のインタビューをナレーション付きの動画で紹介する映像メディアです。日本の飲食店に限らず、食にまつわるイベント、伝統文化、ワークショップ、日本独特の施設なども取り上げています。最新の4Kカメラを使用した動画は、YouTubeをはじめとする各種SNSにて情報を配信、中国語と英語の多言語に対応しています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/16326/3/resize/d16326-3-928977-4.jpg ]

サイト:http://japanfood.tv/
    https://www.youtube.com/c/JapanfoodTvchannel

 JAPAN JAPAN FOOD TVを運営しているスフィアリンクス株式会社(http://spherelinks.co.jp/)は、USTREAM、ニコニコ生放送、YoutubeLive、Livestreamなどの既存ツールを利用したライブ配信を年間600本以上サポートしている動画配信・製作会社です。

 Japan Gormetpediaを運営する(株)フレンバシーはインバウンド事業を展開するスタートアップ企業。2015年11月に外国人向け日本食レストラン予約サイト「Tokyo Dinner Ticket(http://tokyodinner.com/)」をスタート。今後も増加する外国人旅行者に向けたサービス展開を行っていきます。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る