• トップ
  • リリース
  • 機密抹消処理サービス業でシェアNo.1*の(株)日本パープル「PC廃棄サービス」で大躍進

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社日本パープル

機密抹消処理サービス業でシェアNo.1*の(株)日本パープル「PC廃棄サービス」で大躍進

(PR TIMES) 2017年06月22日(木)16時54分配信 PR TIMES

サーバーやPCに内蔵されているHDDなどの記録メディアを物理的に破砕する「PC廃棄サービス」が好評

機密抹消処理サービス業でシェアNo.1*の株式会社日本パープルは、「PC廃棄サービス」で好調な売り上げを記録しており、1年間の取扱量は、前年対比で約40%伸長、中でも特にIT系情報サービス業からの廃棄依頼は、前年対比で152%と急激に増加しています。
機密抹消処理サービス業でシェアNo.1*の株式会社日本パープルは、「PC廃棄サービス」で好調な売り上げを記録しています。1年間の取扱量は、前年対比で約40%伸長、中でも特にIT系情報サービス業からの廃棄依頼は、前年対比で152%と急激に増加しています。(*矢野経済研究所調べ)

[画像: https://prtimes.jp/i/15503/3/resize/d15503-3-364517-0.jpg ]


日本パープルが東京都内でご提供するサービスは、自社で所有する専門処理工場にて、不要なサーバーやパソコンの記録メディアを物理的に破壊するため、企業のセキュリティ上の不安を解消できることで、取扱量の増加という結果に表れていると考えられます。

昨今、IT業界を中心に、基幹サーバーのクラウド化、クライアント向けサーバーの外部化、あるいはシンクライアントが普及したため、自前でシステム稼働やサーバー運営する企業が激減しました。しかし、従来の技術基盤が不要となってサーバーやPCを廃棄する場合、様々な問題がありました。機密データ満載のハードディスクの処理は、通常の廃棄プロセスでは情報漏洩という物理的リスクを抱え、また優れた復元ソフトを使えばデータ復元が可能なのではないか、という心理的不安があったのです。

日本パープルはデリバリースタッフ、運搬車両、機密抹消処理工場での破砕や証明書発行に至る全工程を一社で完結、各工程でISMS要求事項を徹底反映したセキュリティ対策を実施致します。

今後も企業の資産とコンプライアンスを守り続けるために、安心安全を第一としたソリューションを提供してまいります。

「PC/HDD/サーバー廃棄」サービス画面はこちら
http://www.mamoru-kun.com/cancellation/pc.php

[表: https://prtimes.jp/data/corp/15503/table/3_1.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る