• トップ
  • リリース
  • アジア初!巨大クライミングアトラクション「Alps Gym(アルプスジム)」が3月25日(土)にさがみ湖リゾート(神奈川県相模原市)に登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社SEアミューズメント

アジア初!巨大クライミングアトラクション「Alps Gym(アルプスジム)」が3月25日(土)にさがみ湖リゾート(神奈川県相模原市)に登場

(PR TIMES) 2017年02月07日(火)14時21分配信 PR TIMES

標高約370mの山頂エリアにせり出した、スリル満点のアトラクション

SEアミューズメントが販売代理を行う「アルプスジム」がついに日本で初めて設置されます!さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの形状を活かして設置される鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」は、アトラクションを楽しみながら遊園地を囲む山々や相模湖の眺望を楽しめます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14560/3/resize/d14560-3-972531-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/14560/3/resize/d14560-3-140196-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/14560/3/resize/d14560-3-662050-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/14560/3/resize/d14560-3-802284-3.jpg ]



 株式会社SEアミューズメント(代表取締役社長:海老原 豊)が日本の販売代理を行うドイツ製クライミングアトラクション「アルプスジム」が、神奈川県相模原市の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(富士急グループ)」に鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」として導入されることが決定しました。ヨーロッパ・アメリカを中心に設置されている製品ですが、日本またアジアでは、今回が初めてとなります。

今回の施設では、高さ16mの3階層に巨大ブランコ「ジャイアントスイング」や屋上展望台をつけた92種類のアイテムが設置され、最大120名が同時に楽しむことができます。さらに、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの形状を活かし、標高約370mの山頂エリアにあえて一部迫り出した形で設置。屋上展望台からは遊園地を囲む山々や相模湖の眺望を楽しめる、他に例を見ない仕様となっています。


【マッスルモンスタースペック】
■施設名:マッスルモンスター           ■開業日:平成29年3月25日(土)予定
■最高部高さ:16.1m               ■階層数:3階層+屋上展望台
■アスレチック:92個 ■敷地面積:1,000m2
■最大定員:120名 ■利用制限:身長120cm以上/体重120kgまで
※海外事例 ヨーロッパ、アメリカを中心に9カ国で稼働(同型機種の内ではマッスルモンスターが最大級)

※イメージ動画はこちらから (海外の同型機種の事例)  https://youtu.be/N4amrOjO45U



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る