• トップ
  • リリース
  • 指一本で測定できる糖質モニター「caboc」を発売いたします

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

指一本で測定できる糖質モニター「caboc」を発売いたします

(PR TIMES) 2017年05月18日(木)14時09分配信 PR TIMES

caboc発売開始

指一本で測定できる糖質モニター「caboc」を発売いたします
[画像1: https://prtimes.jp/i/13154/3/resize/d13154-3-292855-0.jpg ]

世界保健機関(WHO)によると適切な糖質摂取を実現できれば肥満や生活習慣病を大幅に減らせるとしており、糖質コントロールの重要性が世界で注目されております。この度、株式会社E3は糖質コントロールの指標となる指一本で測定できる糖質モニター「caboc」を販売開始致します。

■利用シーン
・健康的なダイエットに最適です
継続的に糖質レベルの推定値である「caboc」をモニターすることで、食事等により体内に取り込まれた糖質がどのように増減していくかを、簡単に把握できるので、楽しく食事のコントロールができます。

・スポーツ・フィットネスの現場で
ヘモグロビン濃度や血中酸素飽和度も測定できますので「caboc」値と合わせて、測定結果をトレーニングの指標とすることで、より効果的なメニューの作成が可能になります。

・健康イベントなどでのコミュニケーションに
手軽に測定できるため、健康関連のイベントなどで多くの方に健康管理への興味を促し、食生活改善へのきっかけを作れます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/13154/3/resize/d13154-3-933050-1.jpg ]

■本製品の特徴
・消耗部品などの継続購入不要
消耗部品がないので余計なゴミが発生せず環境に優しい製品です。また、追加費用も発生しません。

・測定にかかる時間は60秒
複数のセンサーにて糖質量の推定値である「caboc」の算出に必要なデータを同時に取得、短時間での測定が可能で、結果はスマートフォンに表示されます

■測定メカニズム
海外で実績のある非侵襲での血糖レベル測定方法である、MHC(Metabolic Heat Confirmation)方式を応用した独自の算出アルゴリズムを採用。
血中のブドウ糖が酸化する際に発する放熱量(代謝熱)と酸素供給量(血流速度、血中酸素飽和度)との間に存在する相関関係を用いて独自の糖質指標「caboc」を算出します。

詳しくは弊社製品ページをご参照ください。
https://e3e.jp/product/caboc/

■製品仕様
サイズ:145 x 63.5 x 54.6 mm
重さ:150 g
測定方式:MHC (Metabolic Heat Conformation)応用独自方式
測定項目(推定値):caboc(糖質レベル)、ヘモグロビン、心拍数、血中酸素飽和度、血流速度
通信方式:Bluetooth Smart(BLE)
インターフェース:Micro USB(充電用)
スイッチ:電源スイッチ、リセットスイッチ
バッテリー:1000mAh
温度環境:10 〜45℃ *測定時:20〜27℃
アプリ:iOS、Android



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る