• トップ
  • リリース
  • インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(R)、ワールド・トラベル・アワーズ2016で「ワールド・リーディング・ホテル・ブランド」を獲得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(R)、ワールド・トラベル・アワーズ2016で「ワールド・リーディング・ホテル・ブランド」を獲得

(PR TIMES) 2016年12月09日(金)17時25分配信 PR TIMES

ベトナム・ダナンのインターコンチネンタルが「ワールド・リーディング・ラグジュアリー・リゾート」、ANAインターコンチネンタルホテル東京が「日本のリーディング・ビジネス向けホテル」を初めて獲得

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(R)は、本日、はこのほど、モルディブ諸島で開催された、第23回 ワールド・トラベル・アワーズ(World Travel Awards) 2016の最終審査発表会で、インターコンチネンタルが10回目の受賞となる「ワールド・リーディング・ホテル・ブランド」部門に輝いたと発表しました。 ※本ニュースリリースは、2016年12月7日に発表したニュースリリースの抄訳です
インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(R)(以下、インターコンチネンタル、運営会社/日本: IHG・ANA・ホテルズグループジャパン、英国本社:IHG)は、本日、はこのほど、モルディブ諸島で開催された、第23回 ワールド・トラベル・アワーズ(World Travel Awards) 2016 世界大会の最終審査で、インターコンチネンタルが10回目の受賞となる「ワールド・リーディング・ホテル・ブランド(World's Leading Hotel Brand)」部門に輝いたと発表しました。

このほか、ベトナムのインターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾートが「ワールド・リーディング・ラグジュアリー・リゾート(World's Leading Luxury Resort)」、タイのインターコンチネンタル サムイ バーンタリンガム リゾートが「ワールド・リーディング・ウェディング・リゾート(World's Leading Wedding Resort)」を、それぞれ3年連続で受賞。インターコンチネンタルのiPhone向けアプリが旅行者向けのデジタル体験を継続的に向上させていると「ワールド・リーディング・ホテルブランド・アプリ(World's Leading Hotel Brand App)」に輝きました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/2879/3/resize/d2879-3-405979-3.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/2879/3/resize/d2879-3-544086-4.jpg ]



ワールド・トラベル・アワーズ2016に先駆けて実施された、同アワーズのアジア・オーストラレーシア大会では、同地域で合計36の賞を獲得。インターコンチネンタルが3年連続で「アジア地域リーディング・ラグジュアリー・ビジネス向けホテルブランド(Asia's Leading Luxury Business Hotel Brand)」、5年連続で「アジア地域リーディング・ビジネス向けホテルブランド(Asia's Leading Business Hotel Brand)」「アジア地域リーディング・ホテルブランド(Asia's Leading Hotel Brand)」「オーストラレーシア地域リーディング・ビジネス向けホテルブランド(Australasia's Leading Business Hotel)」を受賞。


が「アジア地域ベスト・ラグジュアリー・リゾート」、タイのインターコンチネンタル サムイ バーンタリンガム リゾートは「アジア地域リーディング・ビーチリゾート」「アジア地域の最もロマンチックなリゾート」を受賞しました。また、ANAインターコンチネンタルホテル東京は「日本のリーディング・ビジネス向けホテル(Japan's Leading Business Hotel)」を初めて獲得しました。

IHG の AMEA(アジア・中東・アフリカ)地域 リゾート部門バイスプレジデントを務めるアマデオ・ザルゾーサは、次のように述べています。
「インターコンチネンタルが世界的に権威のあるアワードで多くの名誉ある賞に輝き、とても光栄です。インターコンチネンタルは、これまで70年にわたってラグジュアリー・ホテルブランドとしてたゆまぬ努力を続けてきたブランドです。今後もお客様に愛される素晴らしいホテルとなるべく、上質なサービス、洗練した雰囲気、センスを磨き、お客様に真のラグジュアリーをお届けします。また、インターコンチネンタルは現在、多くのホテルやリゾートを開発しておりますが、世界中の新しいデスティネーションを開拓しながら、このように皆様のお褒めに与ることのできるようなホテルを増やしたいと思っております。」


1993年に創設され今年23周年を迎えたワールド・トラベル・アワーズは、旅行・観光分野における優れた施設や事業者などを毎年表彰しており、企業・公共団体・国際メディアなどの代表者や各界の著名人を多数招いて開催される地域大会や世界大会は、業界屈指のイベントとして高い注目を集めています。国・地域・世界という3つのレベル別に、一般投票と専門家の審査によって受賞者が選ばれます。

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツは、現在、世界全体で186のホテルおよびリゾートをネットワークしており、このうち、AMEA(アジア・中東・アフリカ)地域には日本の7軒を含む68軒を展開。AMEA地域では、今後さらに24軒がオープンする計画です。詳細は、同ブランドの公式サイト(http://www.intercontinental.com)でもご案内しています。

以上

インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツについて

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツは、70 年の歴史を通じ、それぞれの土地ならではの魅力を知りつくした180以上 のホテルを世界 65 か国以上で展開しています。卓越しつつも控えめなサービスと、充実した施設はもちろんのこと、お客様の滞在を最高のひとときにしていただけるよう、心からの思いやりを示していることに定評がございます。旅慣れたお客様にもスタッフが知るその土地ならではの魅力をご紹介し、お客様一人一人が他では味わえない本物の体験を通じて、お客様の人生に豊かで発見に満ちた滞在になるようお手伝いをします。

インターコンチネンタルについての詳しい情報は、インターネットでもご覧いただけます。
http://www.intercontinental.com
https://twitter.com/InterConHotels
http://www.facebook.com/intercontinental

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)について

インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)【LON:IHG; NYSE:IHG (ADRs)、本社:英国】は、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、ホテル インディゴ、EVENホテルズ、ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・イン エクスプレス、ステイブリッジ・スイーツ、キャンドルウッド・スイーツといった幅広いホテルブランドを展開するグローバル企業です。
IHGは現在、世界の約100 の国や地域で5,000以上のホテルとおよそ750,000室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約しています。さらに、世界中で1,400以上のホテルを開発中です。
業界初、およそ9,900万人の会員を擁するIHGリワーズクラブは、世界最大のホテル会員組織です。
インターコンチネンタルホテルズグループ PLCは、グループの持ち株会社であり、英国で法人格を取得し、イングランドとウェールズに登記しています。世界各地のIHGのグループホテルおよび本部では35万人の従業員が働いています。

IHG では、各種情報の入手や、宿泊予約をインターネット上で行うことができます。各ホテルに関する情報、及びご予約に関しては、http://www.ihg.com 、また、グループのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブに関しては、http://www.ihgrewardsclub.com をご確認ください。
IHGの最新情報については、メディア向けページ http://www.ihg.com/media のほか、http://www.twitter.com/ihghttp://www.facebook.com/ihg をご覧ください。(いずれも英語サイト)

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト: http://www.anaihghotels.co.jp
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのニュースリリースサイト:
http://www.anaihghotels.co.jp/corporate/pr



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る