• トップ
  • リリース
  • コロナウイルス感染拡大防止に伴う、学校休学を受けてTotallyAwesomeではキッズに向けた感染防止啓蒙キャンペーンを行います。

プレスリリース

TotallyAwesome Singapore Pte. Ltd

コロナウイルス感染拡大防止に伴う、学校休学を受けてTotallyAwesomeではキッズに向けた感染防止啓蒙キャンペーンを行います。

(PR TIMES) 2020年05月12日(火)11時45分配信 PR TIMES

ご発注額の50%のインプレッションをサービスさせて頂きます。


TotallyAwesome では、この度のコロナウイルスでの学校の休学を 受けて、#KeepingKidsSafe (パブリック・セーフティ・アナウンスメント)キャンペーンを実施致します。

TotallyAwesomeはクライアント企業様と共に、子供達へ感染予防に関する
メッセージを届けて子供達を守っていきたいと考えています。


コロナウイルス感染拡大に伴い、APAC各国では健康被害や経済への影響が日増しに高まっています。さらにステイホームや学校や一部公園の閉鎖なども行われています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/52078/2/resize/d52078-2-265585-0.png ]



子供達は突然の休学で友達に会えなくなり、外で遊ぶことも制限されています。
これらにより子供達は常に家で過ごす事で、不安やストレスを抱えています


TotallyAwesomeの調査によると、子供達は外で遊ぶ代わりに家でのスクリーンタイムの消費がコロナ以前と比べて46%増えています。

TotallyAwesome CEOのQuan Nguyenによると:TotallyAwesomeはこの状況下で子供達がコミニュケーション不足になっているのではないかと気にしています。子供達はより多くの時間をオンライン上で過ごしており、現状またはこれから先の状況に関する情報を求めています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/52078/2/resize/d52078-2-856385-1.png ]



これらを受けてTotallyAwesomeでは、クライアント企業様と共に信頼できる情報を子供向けに #KeepingKidsSafeとして発信して行きます。

クライアント様のご発注金額の50%をボーナスimp.としてサービスさせて頂きます。これによりクライアント様にとってはこの状況下の中で効果的にリーチを得る事が出来ると考えています。

フォーマットは弊社のアプリ内広告であるAwesomeAdsまたはYouTube広告のKidsafe Social Videoでご利用頂けます。AwesomeAdsでは石鹸を探すなどのオリジナルのミニゲームやウイルスから身を守る方法などをスワイプで見られるFilm Stripなどで配信させて頂きます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/52078/2/resize/d52078-2-143878-2.png ]



“TotallyAwesomeはクライアント様と共に、子供達がステイホームしている現状において正確な情報を子供達に届けると共に、より多くの時間を子供と過ごす機会と捉え安全なオンライン環境を過ごしてもらえればと考えています。

Kantarのリサーチによると、 消費者の8%のみがトラディショナル広告を停止するべきと答えています。世界広告主連盟は、4/5の企業がCOVIDに対応した新しいクリエイティブやコンテンツに差し替えをして対応していると発表しています。


About TotallyAwesome

TotallyAwesomeは、急成長を続けるキッズ・セーフなデジタル会社です。APACにおいて月間1億7千万を超えるキッズへデスクトップ、モバイル、オンラインビデオなどを通してリーチが可能です。
配信に関しては、自社サーバーでの配信を行うAwesomeAdsやYouTubeでのTrueViewなどを通して  キッズ・セーフな配信を行っています。

お問い合わせは:
セールス・マネージャー
松下武史
takeshi.matsushita@totallyawesome.tv
https://www.totallyawesome.tv/homepage-japanese/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る