• トップ
  • リリース
  • 中国発・スマートMRグラスの開発・販売を手がける【Nreal Ltd.】Unityデベロッパー向けソフトウェア開発キットのβ版「NRSDK 1.0 Beta」を公開

プレスリリース

中国発・スマートMRグラスの開発・販売を手がける【Nreal Ltd.】Unityデベロッパー向けソフトウェア開発キットのβ版「NRSDK 1.0 Beta」を公開

(PR TIMES) 2019年08月30日(金)23時40分配信 PR TIMES

2019年8月20日(火)にオープンした日本語公式サイトよりダウンロード可能に

 スマートMRグラス「NrealLight」のデベロッパーであるNreal Ltd. (本社: 北京、CEO: Chi Xu)は、2019年8月20日(火)より日本語の公式WEBサイト(https://www.nreal.ai)をオープンし、また同サイト内にて2019年9月末にグローバルストアで販売を予定しているソフトウェア開発キット「NrealLight Developer Kit」の発表に先立ち、ベータ版である「NRSDK 1.0 Beta」を公開しましたのでお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/47309/2/resize/d47309-2-616342-1.jpg ]

「NRSDK 1.0 Beta」ダウンロード先:http://developer.nreal.ai

 「NrealLight」は、サングラスのように快適に着用できるコンパクトサイズでありながら、鮮やかなディスプレイで複合現実(MR)機能を手軽に実現できる、スマートMRグラスです。わずか88グラムの軽量設計でありながら鮮やかな3Dグラフィックス用の片目1080pの高解像度ディスプレイや、Qualcomm Snapdragon Platformを搭載しており、着用するだけで臨場感あふれる次世代型ユーザーエクスペリエンスを提供します。

 この度2019年9月末から順にプロジェクトが通過した開発者向けに出荷を予定しているソフトウェア開発キット「NrealLight Developer Kit」の提供開始を前に、より多くのデベロッパーの方々にアプリケーション開発に着手いただくため、Unityディベロッパー向けのβ版「NRSDK 1.0 Beta」を公式WEBサイト内で公開しました。「NRSDK 1.0 Beta」を利用することで、手軽に最先端のMRアプリケーション開発を行うことができます。また9月末以降の「NrealLight」本体到着を持たずとも、既存のAndroidネイティブアプリにMR機能を追加し開発を進めることができます。普段利用するゲームや仕事で利用するアプリのみでなく、美術館などで使用される装着型バーチャルガイドのようなものでさえ、簡単に開発することができます。

 また日本での活動本格化に先立ち2019年8月20日(火)より日本語の公式WEBサイト(https://www.nreal.ai)をオープンしました。また2019年8月3日(土)には約300人が来場し国内でも注目を集めるARコミュティイベント「ARISE(アライズ)」の第1回イベント「ARISE #1」にNreal.Ltd のVice President: Joshua YeoおよびProductmanager: Wei Lvが登壇し、2020年に発売となるNrealLightと今後の展望について話しました。

 Nreal Ltd.はこれからも複合現実(MR)領域において、革新的な技術・サービス開発によって世界をリードし、デジタル世界と現実世界をつなげ、全く新しい次世代型ユーザーエクスペリエンスの実現に挑戦してまいります。

■『NRSDK 1.0 Beta』について
<Nreal Ltd. CEO兼創設者 Chi Xu氏コメント>
「『NRSDK 1.0 Beta』の提供により、デベロッパーが既存のアプリに複合現実環境を統合したり、『NrealLight』で利用できる全く新しいMRアプリケーションを開発することが出来ます。正式版である『NrealLight Developer Kit』がなくとも、デベロッパーはテスト環境を通じてアプリの設計とテストを開始することができるのです。」

<機能>
空間コンピューティング(Spatial Computing)
デジタル産物と現実世界を融合させるARアプリケーションをプログラムできます。SLAMおよびコンピュータービジョンアルゴリズムを内蔵しているため、6つのDoF追跡や周囲の環境のマッピング、さらに視界内の対象物を分析、認識、理解することが可能です。

レンダリングの最適化(Rendering Optimization)
「NRSDK 1.0 Beta」は読み込み時間を最小限に押さえ、滑らかで快適な視覚体験を提供するため、画像レンダリングを最適化します。

サードパーティSDK拡張 (3rd Party SDK Extension)
NrealLightのセンサー(例えばRGBカメラ)から生データにアクセスすることが出来ます。他のSDKを統合することで、新しい機能を備えたMR/ARアプリケーションを設計することが出来ます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/47309/2/resize/d47309-2-730187-0.jpg ]


■「NrealLight Developer Kit」について
2019年9月末にグローバルストアでの販売を予定している正式版ソフトウェア開発キット「NrealLight Developer Kit」には、「NrealLight」本体、3 DoFコントローラ、Nreal Ltd.独自のコンピューティングパック等が含まれており、1,199米ドルで販売予定です。申込みには、これまでの開発プロジェクトや「NrealLight」のプロジェクトアイデア等の情報入力が必要で、応募書類が到着次第順次選考を行い、購入者を決定します。(購入申込みはこちら:https://nreal.ai/developer

■開発者支援ツール「Project Eve」について
「Project Eve」は「NrealLight」のコンテンツおよびアプリケーションを開発している日本のディベロッパー向けのサポートプログラムです。応募は、公式サイト(https://nreal.ai/developer)より必要事項をご入力の上、「日本でProject Eveに参加したいです。」とコメントいただければ、Nreal Ltd.の日本チームがメールにてご連絡し、プロジェクト開発をサポート致します。

■会社概要
Nreal Ltd.はサングラスのように快適に着用できるコンパクトサイズでありながら、鮮やかなディスプレイで複合現実(MR)機能を手軽に実現できる、スマートMRグラス「NrealLight」のデベロッパーです。「NrealLight」は、軽量で快適ながら高品質の没入体験を提供するMRグラスで、わずか88グラムの軽量設計でありながら鮮やかな3Dグラフィックス用の片目1080pの高解像度ディスプレイや、Qualcomm Snapdragon Platformを搭載しており、着用するだけで臨場感あふれる次世代型ユーザーエクスペリエンスを提供します。Nreal Ltd.は、直近の投資ラウンドでChina Everbright Limited New Economy Fund、China Growth Capital(CGC)、Shunwei Capital、iQIYI、AplusおよびSiasunを含む投資家から3,100万ドルを調達しました。

・会社名:Nreal Ltd.
・代表者:CEO & Founder Chi Xu
・日本支社:東京都千代田区大手町1-6-1
・公式HP:https://nreal.ai
・公式Facebookページ:https://www.facebook.com/nrealjp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る