• トップ
  • リリース
  • “鍋つゆ史上初” 使い切るまで美味しさ続く!濃縮タイプの鍋つゆ「最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋」新発売

プレスリリース

株式会社久原醤油

“鍋つゆ史上初” 使い切るまで美味しさ続く!濃縮タイプの鍋つゆ「最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋」新発売

(PR TIMES) 2019年08月28日(水)23時40分配信 PR TIMES

2019年8月31日より全国販売開始 

「あごだしつゆ」「あごだし入り白だし」など調味料を販売する株式会社久原醤油(本社:福岡県糟屋郡久山町・代表取締役社長:河邉哲司)は、2019年8月31日に「最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋」を発売致します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-533063-10.png ]



【商品特長】
「最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋」 は、国産のゆず果汁とゆず皮に塩を合わせた爽やかな酸味の濃縮タイプの鍋つゆです。開封後も鮮度がキープできる特殊容器を採用し、使い切る最後までゆずの爽やかな香りや風味が損なわれない、ありそうでなかった新しい商品です。

【おいしさのポイント】
● 国産ゆずを使用
国産のゆず果汁とゆず皮の爽やかな酸味が特徴です。
〆の前や、味が薄まった際に足すことで、最後までゆずの爽やかな酸味を楽しめます。
●「まるで搾りたて」のヒミツは空気に触れない鮮度保持パック!
注ぎ終わると自然と注ぎ口が閉じ、空気が入りにくく酸化しづらい鮮度保持パックを使用。
使いたい量だけを使っても、商品を使い切る最後まで搾りたてのようなゆずの豊かな風味をキープします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-958492-5.jpg ]


【簡単!香るゆず塩鍋の作り方】
作り方は、大さじ2杯の鍋つゆと水を加えて具材を煮込むだけ。
★大さじ1杯のつゆと水200mlで具材を煮込み、最後の仕上げに鍋つゆを大さじ1杯加えることで、ゆずの香りが一層引き立ちおススメです!

[画像3: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-761869-1.jpg ]


【鍋以外のお料理にも!】
濃縮タイプなので鍋はもちろん、スープや麺など様々なお料理を好きな分量でつくることができます。

<基本の鍋スープ>
[画像4: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-208710-2.jpg ]

<野菜スープ>

[画像5: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-434690-4.jpg ]



<ゆず塩ラーメン>
[画像6: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-267404-3.jpg ]



【商品概要】
商品名:最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋
発売地区:全国(スーパー等)
希望小売価格:350円(税抜)
内容量:150ml(1人前:大さじ2杯〈30ml〉×約5回分)濃縮タイプ
賞味期限:300日
発売日:2019年8月31日(季節限定商品)
▼商品の詳細とパッケージの開封方法はこちら!
http://www.kubara.co.jp/products/archives/114



【他にも種類いろいろ、くばらの鍋シリーズ】
[画像7: https://prtimes.jp/i/43862/2/resize/d43862-2-898988-8.png ]

あごだし鍋シリーズ 全6種



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る