• トップ
  • リリース
  • 「カルピス」×「八丁味噌」伝統と挑戦を感じさせるコラボレーション「カルピス(R)+発酵BLEND三河」限定販売!〜「カルピス」が日本各地の発酵を巡る旅〜 第一弾

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アサヒ飲料株式会社

「カルピス」×「八丁味噌」伝統と挑戦を感じさせるコラボレーション「カルピス(R)+発酵BLEND三河」限定販売!〜「カルピス」が日本各地の発酵を巡る旅〜 第一弾

(PR TIMES) 2018年07月18日(水)12時01分配信 PR TIMES

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、“発酵”という自然製法でつくられている「カルピス」の“おいしさ”と“健康価値”を訴求することを目的に、愛知県三河地方の地元素材とコラボレーションした「カルピス(R)+発酵BLEND 三河」を、8月2日(木)愛知県岡崎市の「家康公夏まつり」会場にて、限定発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35949/2/resize/undefined ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/35949/2/resize/d35949-2-208555-3.jpg ]

この商品の高解像度画像は下記URLの当リリースに掲載しています。
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/

 「カルピス(R)+発酵BLEND」は、発酵食品である「カルピス」と、代表的な発酵食品をブレンドしたオリジナルドリンクです。発酵がもたらす“カラダにうれしいチカラ”とともに、発酵+発酵による新たなおいしさを楽しめます。

「八丁味噌」と「カルピス」の出会い

[画像3: https://prtimes.jp/i/35949/2/resize/d35949-2-588714-2.jpg ]

 今回販売する「カルピス(R)+発酵BLEND 三河」(税込500円)は、「カルピス」を通して日本各地の発酵を巡る本年の展開の第1弾コラボレーションとして開発されました。
 「カルピス」の甘ずっぱさに、八丁味噌が生みだすコクが加わり、まろやかで芳醇な味わいを楽しめます。また、味噌樽の重石をイメージしたトッピングのマシュマロなどにより、食感と見た目も楽しいドリンクとなりました。

 さらに、ドリンク購入者には、地元発酵食品の魅力やコラボドリンクの開発ストーリー、レシピなどを紹介したオリジナル冊子を配布いたします。


【実施概要】

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/35949/table/2_1.jpg ]



<「カルピス(R)+発酵BLEND 」とは?>
 発酵食品である「カルピス」と様々な発酵食品とのコラボレーションを通して、一般的にまだよく知られていない発酵の魅力を発信したり、発酵食品同士の掛け合わせで生まれる新しい味を発見したり、巷で何かと話題の“発酵”を「もっとおいしく」探求していく活動として昨年より展開しているのが「カルピス(R)+発酵BLEND 」です。

 本年は、日本各地にある、その土地ならではのユニークな発酵食品がある町とコラボレーションをします。発酵食品同士の掛け合わせで生まれる新しい味を発見し、巷で何かと話題の“発酵”を「もっとおいしく」探求し、日本の誇るべき発酵文化を盛り上げていきます。

■アサヒ飲料・八丁味噌共同組合 トークショー@家康公夏まつり も開催!
 「カルピス」と「八丁味噌」、伝統を守りつつ新たな挑戦をつづけている両者が発酵食品の魅力と大切にしてきた想いをトークイベントで語り合います。

【アサヒ飲料・八丁味噌協同組合 トークショー 概要】

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/35949/table/2_2.jpg ]



 アサヒ飲料は、愛知県岡崎市と「発酵食材を活用した健康づくりと地域活性化に向けた事業連携に関する協定」を締結しました。その第1弾として、今回愛知県三河地方の地元素材とコラボレーションした「カルピス(R)+発酵BLEND 三河」を発売することとなりました。

 今後も発酵文化を通じて、同市の健康づくりと地域活性化に貢献していきます。

<お客様からのお問い合わせ先>
アサヒ飲料株式会社 お客様相談室: フリーダイヤル:0120-328-124
アサヒ飲料 ホームページアドレス: https://www.asahiinryo.co.jp/
「カルピス」、「CALPIS」は、アサヒ飲料株式会社の登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る