• トップ
  • リリース
  • 北アルプス国際芸術祭2017連携事業「ホテル×アート」@くろよんロイヤルホテル

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 関電アメニックス

北アルプス国際芸術祭2017連携事業「ホテル×アート」@くろよんロイヤルホテル

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)09時21分配信 PR TIMES

NHKドラマ「真田丸」番組タイトルなどを手がけた左官職人挾土修平氏や、世界的に有名な折り紙作家布施知子氏のアートルームが登場。女性グループやご家族でゆったり滞在しながら芸術祭を楽しめます。

長野県大町市に位置する黒部ダムに最も近いホテルとして人気のくろよんロイヤルホテルは、6月4日より開催される北アルプス国際芸術祭に連携し「ホテル×アート」を開催します。

異端の左官職人と呼ばれる挾土修平氏による和室のアートルームや、世界的に有名な折り紙作家布施知子氏によるメゾネットタイプのアートルームが登場。パブリックには、台湾の人気絵本作家ジミーリャオ氏の「街中図書館」や大阪のアートユニットYottaの高さ12mのこけし「花子」が登場します。
 期間中、日本料理「吉兆」、フランス料理「りんどう」ともに特別料理を提供。「りんどう」では、4 月にリーガロイヤルホテル(大阪)より招聘した新シェフ・春田義彦による、信州の食材を使った新作フルコース「festival des arts」で皆様をおもてなしいたします。
くろよんロイヤルホテル(運営:株式会社 関電アメニックス代表取締役 稲田豊)は、今年6 月4 日〜7 月30 日まで開催される『北アルプス国際芸術祭2017』(実行委員長牛越徹 大町市長、総合ディレクター北川フラム)にあわせ、館内でアートを展開する「ホテル×アート」を開催します。
 これは、芸術祭にお越しになる方に、大町市の魅力を感じていただき、おもてなしするとともに、地域のホテルとして同芸術祭を盛り上げることを目的に開催するものです。
 ホテル玄関横にアートユニットYotta 作の高さ12mのこけし「花子」を設置し、芸術祭や黒部ダムにお越しになる方をお出迎えします。館内には台湾の人気絵本作家・ジミー・リャオ氏の街中図書館を設け、ゆったりと読書をしていただけます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26057/2/resize/d26057-2-122512-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/26057/2/resize/d26057-2-884176-1.jpg ]





「ホテル×挾土修平+信濃大町」 「ホテル×布施知子+SOU・SOU」
 さらに、NHK大河ドラマ「真田丸」の題字を手がけた左官・挾土秀平氏が和室で、大町市在住の世界的に有名な折り紙作家・布施知子氏が洋室・メゾネットでアートを展開し、各部屋1 日1 組限定でご宿泊いただけます。
 和室には大町市の伝統工芸品の松崎和紙の障子、池田町の相道寺焼の茶器を使用します。洋室は、斬新な視点で現代の和柄を展開する京都のテキスタイルブランド「SOU・SOU」の備品を揃えました。

 芸術祭を楽しむおもてなしがいっぱい。
芸術祭見学の疲れを癒していただくため、アートルームには寝具「エアウィーブ」やフットマッサージャーなどをご用意します。
地域の食を重視する芸術祭にあわせ、期間中、日本料理「吉兆」、フランス料理「りんどう」ともに特別料理をご提供します。「りんどう」では、4 月にリーガロイヤルホテル(大阪)より招聘した新シェフ・春田義彦による、信州の食材を使った新作フルコース「festival des arts」 にご期待ください。
[画像3: https://prtimes.jp/i/26057/2/resize/d26057-2-573082-4.jpg ]


アートルームは現在宿泊予約受付中です。

<宿泊予約・お問い合わせ>
 くろよんロイヤルホテル 〒398-0001 長野県大町市日向山高原
 TEL:0261-22-1530
 ホームページ :http://www.kuroyon-royal.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る