• トップ
  • リリース
  • USハウスミュージック界の巨匠、Eric Kupperがゴールデンウィークに待望の来日!Hideo Kobayashiのアルバムリリースツアーで共演実現へ。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

Fuente Music Productions

USハウスミュージック界の巨匠、Eric Kupperがゴールデンウィークに待望の来日!Hideo Kobayashiのアルバムリリースツアーで共演実現へ。

(PR TIMES) 2017年04月21日(金)09時48分配信 PR TIMES

昨年2月に発売された"When Love Was Infinite"のリミックスは、ソウルフルハウスチャートで世界1位を記録。これまで2000タイトル以上に関わってきた巨匠のDJプレイを体験できる。

日本人ダンスミュージックプロデューサー、Hideo Kobayashiのニューアルバム「FUENTE」の発売に先駆け、USハウスミュージック界の巨匠、Eric Kupperが来日。ゴールデンウィークにHideoと全国4箇所を回るツアーを開催します。
ハウスミュージック専門インディーレーベル、Fuente Musicの1枚目のシングルとして、昨年2月にリリースしたシングル『When Love Was Infinite feat. Christa』のEric Kupperリミックスが、米最大手ダンスミュージック配信会社、TraxsourceのSoulful House部門にて1位を獲得し、そのTOPアーティストぶりを露呈した、ダンスミュージックプロデューサー&DJ、Hideo Kobayashi。
間も無く発表になる通算8枚目、5年ぶりとなるアルバム『FUENTE』のリリースに先立ち、NYCより巨匠Eric Kupperを迎え、全国4カ所のクラブでリリースツアーを行います。東京都内公演は5月2日(火)、昨年オープンしたばかり、表参道駅から徒歩1分という立地のクラブ、VENT。
各会場とも、『FUENTE』の先行販売も予定されています。
今後も世界的大躍進と共に新たな魅力を見せ続けるEric KupperとHideo Kobayashiにぜひご期待ください!!

貴媒体での告知のご協力をご検討いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。



Hideo Kobayashi ニューアルバム『FUENTE』リリースパーティー at VENT


[画像1: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-533535-2.jpg ]


《日程》2017年5月2日(火)
《時間》23:00〜
《会場》表参道 VENT
《内容》クラブ・DJパーティー
《料金》3500円/FaceBookイベント参加割引3000円*
《出演》Eric Kupper
    Hideo Kobayashi
    KENTARO TAKIZAWA
    Midori Aoyama
    DJ MOCA (ROSADO)
    UENO (sheep)
    Shima (Soul Matters)
    JINI (Soul Matters)
    KITKUT (VESARD Pro.)
*FaceBookイベントページで参加表明すると、自動的にディスカウント・ゲストリストに掲載されます。
https://www.facebook.com/events/206830026483415/


“いま”を代表する音、EDM。クラブミュージック界に快進の一撃を与え、世界各地で大型フェスの乱立を呼び、音楽業界にドル箱を作りました。そのEDMがEDMと呼ばれる以前より、その"Electronic Dance Music”を20年、30年と作り続けて来た二人の男、Eric KupperとHideo Kobayashi。

EricはあのC+C MUSIC FACTORYの正式メンバーであり、これまでにマイケル・ジャクソン、マドンナ、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストン、レニー・クラヴィッツ、浜崎あゆみらのハウス・リミックスを手がけてきた、トップ・プロデューサーNY代表です。一方のHideoも自身でマスタリングまでこなしたアルバムが、ワールド・チャートでナンバーワンに輝き、世界各国からのリミックスやDJオファーを受ける、トップ・プロデューサー日本代表です。

今の世をかき立てているEDMのDJたちは、間違いなくこの二人の申し子たちであり、ハウス・ミュージックの基本をこの二人に叩き込まれたと言っても良いほどです。

そして2017年5月、Hideo Kobayashiがニューアルバムをリリースするのに先駆け、この二人が共演する日本ツアーを開催することになりました。(アルバム詳細については、次回のプレスリリースでお伝えします)

<ツアータイトル>


Hideo Kobayashi ニューアルバム『FUENTE』リリースツアー with Eric Kupper


<ツアー日程>


2017年4月29日(土)盛岡市SICKth
2017年5月2日(火)港区VENT
2017年5月3日(水)札幌市HACONIWA (Precious Hall)
2017年5月5日(金)柏市Garage201

<会場詳細>


盛岡市 SICKth
所在地:020-0022 岩手県盛岡市大通1丁目6-19 大通ビルB1
電話:019-909-0609
URL:https://www.facebook.com/sickth/

港区 VENT
所在地:107-0062 東京都港区南青山3-18-19
電話:03-6804-6652
URL:http://www.vent-tokyo.net

札幌市 HACONIWA at Precious Hall
所在地:060-0062 北海道札幌市中央区南二条西3-13-2 PARADEビル地下2階
電話:019-909-0609
URL:http://www.precioushall.com/

柏市 Garage201
所在地:277-0005 千葉県柏市柏3-1-9 森山ビル2F
電話:047-163-5506
URL:https://www.facebook.com/Garage201/
---------------------------------------

<出演アーティストについて>


[画像2: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-154088-0.jpg ]

■Eric Kupper■ プロフィール
80年代半ばより、ニューヨークでキーボードプレイヤー・ギタリストとして楽曲製作のキャリアをスタート。1992年に故Frankie Knucklesと共同制作した『The Whistle Song』が世界中でビッグヒットを記録する。
その後、多くのアーティストの楽曲製作に参加し、David Morales、Frankie Knuckles、 Arthur Baker、Gloria Estefan、Crystal Waters、Mariah Carey、Madonna、Celine Dion、Michael Jackson、Jennifer Lopez、Jamiroquai、Eric Clapton、Underworld、Bjork、故David Bowieなどの世界のトップアーティスト達から絶大なる信頼を得る。

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=QIdimVDuSEU ]



延べ2000以上の楽曲を製作・REMIXし確固たる地位を築くと同時に彼はDJとしても世界中のクラブで活躍。やがてMark Doyleと意気投合したEricは'Hed Kandi'設立に参加、同レーベルを成功に導くこととなる。
その後Hed Kandiを離れたMarkと共にニュープロジェクトである'Fierce Angel'に参加し、現在はFierce Angel DJ Team、C+C MUSIC FACTORYのメンバーとしてワールドワイドに活躍中である。

また日本国内でも人気の高いEric Kupperは数多くのRemixを製作しており、中でもYuki『Joy』、Chieko Kinbara『For Your Love』、Studio Apartment『One True Love』、Ananda Project『Kiss Kiss Kiss』等のビッグヒットは記憶に新しい。

また、2016年にはHideo Kobayashi主宰のFuente Music一枚目のシングル、『When Love Was Infinite feat. Christa (Eric Kupper Remix)』 - Hideo Kobayashi が、Traxsource Soulful House部門で1位を奪取。Fuente Musicを一気にトップ・レーベルへと押し上げた。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-269299-1.jpg ]

■Hideo Kobayashi■ プロフィール

90年代前半、東京・アンダーグラウンド・テクノシーンにおいて、活動を開始する。
DJ MIKらとLOTUSを結成し、アルバム『Kasumi Experience』でデビューする。Rainbow2000にライブ出演、個人名義でのリリースなどを経て、西海岸独特のDeep Houseシーンに傾倒。サンフランシスコに移住する。在米中は、全米各地のレーベルから次々と作品を発表。年間150本以上におよぶギグに出演し、「サンフランシスコで最も忙しいDJ」と呼ばれる。

2006年に帰国。国内での活動を再開し、Nagano Kitchen(2008年)、Zero(2009年)、a Drama(2010年)、patissier(2011年)、Underground Business(2012年)と立て続けてアルバムを発表。Traxsource、iTunes、シスコチャート等において、数多くの1位に輝く。また、Ken Ishii、DJ EMMAら日本人トップアーティストとも、コラボレーションも多数に行い、作風の柔軟性と技術力を遺憾なく発揮する。

また、Yellow、Warehouse702、Module、Origami等でレギュラーパーティーのレジデントDJとして活動する傍ら、イギリス、ドイツ、スペイン、オランダ、ベルギー、ウクライナ、アラブ、インドネシア等より多数オファーを受け、渡航出演する。

近年、ハウスの整地と呼ばれる札幌に拠点を移し、自らのDeep Houseレーベル、Fuente Musicを設立。Eric Kupperをリミキサーに迎えた1枚目のシングル、「When Love Was Infinite feat. Christa」、Traxsource Soulful House1位を奪取。その後もリリース曲、全曲がトップチャート入りを果たしており、「2016年、最もエキサイティングなレーベル」と評される。
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=JgGFdrP2pFU ]

また、札幌で自らのパーティー『HACONIWA』を立ち上げ、Precious Hallで毎月行っている。
2017年、全曲ヴォーカルを多用したハウスでまとめられたアルバム、『FUENTE』を発表。再びEric Kupperを召還し、リリースツアーを慣行。
テクノ名義である『H.I.D.』でも、ハードサウンディングなDeep Technoを発表しており、この名義におけるDJプレイも定評である。
http://www.hideokobayashi.com
---------------------------------------
Fuente Music Productionsでは、弊社アーティストの作品及び出演イベントのご紹介、及びサービスなどを通じ、ダンスミュージックの持つ魅力と可能性を提供しております。
---------------------------------------
■URL■
公式 https://www.fuentemusic.net
MSTDN https://mstdn.jp/@FuenteMusicProductions
FB https://www.facebook.com/fuentemusic.net/
Twitter https://twitter.com/fuente_music
YouTube http://www.youtube.com/c/FuentemusicNet
Instagram https://www.instagram.com/fuente_music/
■ツアーフライヤ画像■
[画像4: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-840712-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-533535-2.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-126666-3.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/25465/2/resize/d25465-2-549288-4.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る