• トップ
  • リリース
  • <南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト> 被災から1年、まだ全線復旧の目途がたっていない南阿蘇鉄道 ロバート・馬場さんが考案したオリジナル弁当で復興支援!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

<南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクト> 被災から1年、まだ全線復旧の目途がたっていない南阿蘇鉄道 ロバート・馬場さんが考案したオリジナル弁当で復興支援!

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)10時00分配信 PR TIMES

「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト」ムービー公開!「ドラえもん」など漫画家・原作者117名の特別列車も15日より限定運行開始!

熊本県南阿蘇村役場では、昨年4月14日から発生した熊本地震で被災し、今でも一部区間の運休が続く南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトの一環として、お笑いグループ「ロバート」の馬場さんと地元の農家らで考案したオリジナル駅弁を3月25日より南阿蘇鉄道にて限定発売を開始しました。
 オリジナル駅弁の発売当日は、観光名物のトロッコ列車「ゆうすげ号」を特別仕様にし、南阿蘇鉄道にゆかりのある方々を招待して走らせ、その様子を記録したムービー「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編」を、震災からちょうど1年経つ2017年4月14日(金)に公開しました。
 ムービーには、サプライズで村長や町長がウェイトレス姿で駅弁を配ったり、地元の高校生や多くの地元民がトロッコ列車周辺で横断幕を持ちながらお祝いする様子が収められております。
オリジナル駅弁は、南阿蘇特産の赤牛の肉や高菜などの野菜、米まですべて地元産にこだわった「たっぷり赤牛 牛めし弁当」。価格は1,300円で、3月25日から5月7日までの土日のみ南阿蘇白川水源駅にて限定販売しております。
 地元産のみで作られた駅弁を食べながら、風情のあるトロッコ列車「ゆうすげ号」に揺られながら、ぜひ多くの方に南阿蘇の郷土愛を感じて頂き、本プロジェクトが全線復旧の足掛かりとなればと考えております。
 また、15日(土)より、「ドラえもん」「名探偵コナン」など117名もの漫画家・原作者による「マンガよせがきトレイン」も期間限定で運行します。
 具体的な全線復旧の目途がまだたっていない南阿蘇鉄道では、今後も様々な活動を通じて1日でも早く全線復旧を目指していきたいと思います。
※「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編」:https://youtu.be/-HBU_5fpRfg
[画像1: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-859602-11.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-803825-12.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-809828-10.jpg ]



※南阿蘇鉄道応援サイト:
[画像4: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-205722-1.jpg ]

http://www.mt-torokko.com/ouen/

※南阿蘇村ホームページ:
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/


■南阿蘇鉄道 駅弁プロジェクトとは
 「脱線した線路を駅弁がつなぐ」をコンセプトに、今でも一部区間の運休が続く南阿蘇鉄道の復興支援プロジェクトの一環として3月25日よりスタートしたプロジェクトです。
 オリジナル駅弁の売り上げの一部は南阿蘇鉄道復旧義援金に寄付されますので、駅弁をお買い求めいただく事自体が南阿蘇鉄道全線復旧の支援につながります。
 さらに、当プロジェクトを通じて、まだ復旧していない南阿蘇鉄道の一部区間のみで観光列車として運行しているトロッコ列車「ゆうすげ号」に少しでも興味を持って頂き、さらに震災によって少なくなった観光資源の新たな1つとしてオリジナル駅弁を他県の方にも実際に現地で味わって頂くことで、南阿蘇の郷土愛を感じて頂き、全線復旧の足掛かりとなればと考えております。

■ムービー「ロバート馬場さんと駅弁プロジェクト 本番編」について
・動画URL :https://youtu.be/-HBU_5fpRfg
・公開日  :2017年4月14日(金)
・出演者  :ロバート馬場裕之・南阿蘇村村長(吉良清一)・高森町町長(草村大成)
       ・阿蘇白川水源駅 駅長・高森高校先生・村民町民他、多数
・ストーリー:
 「被災地で、地のものを使って、観光客の方が来て、食べたいなと思えるお弁当にしたいと思っている」と語るロバートの馬場さんは3月上旬に南阿蘇を訪れ、地元の高校生や農家らと話をしながら、美味しい食材を探して村内を駆け巡り、弁当を考案します。
 阿蘇村のあか牛や、水がキレイな川にしか生息しない村内で採れたクレソンを使った料理映像が流れる中、オリジナル駅弁を販売する阿蘇白川水源駅の駅長は「昔っぽく窓からお金のやりとりして、゛えきべ〜ん!“って言って売れたらいいな」と語り、南阿蘇鉄道の車掌さんも期待に胸を膨らませます。
 そして発売日当日、レストラン仕様にした観光名物のトロッコ列車「ゆうすげ号」は南阿蘇鉄道にゆかりのある方々を乗せて出発しました。オリジナル駅弁を楽しみに待つ乗客の前に、なんとサプライズで村長や町長がウェイトレスとなって登場!さらに、走るトロッコ列車の周りには地元の高校生を始め、多くの地元民がトロッコ列車に手を振って見送りします。横断幕を掲げる人、トロッコ列車を追いかける高校生らもおり、何も知らされていない乗客はまさかのサプライズに大喜び。美味しいオリジナル弁当を食べながら、笑顔の絶えないトロッコ列車での旅となりました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-840527-9.jpg ]


■お笑いグループ「ロバート」馬場裕之さん

[画像6: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-629237-6.jpg ]


通称:馬場ちゃん
37 歳
福岡県北九州市出身
[画像7: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-419453-0.jpg ]

吉本興業(YCA) 所属「さんまのスーパーからくりTV」で手料理を公開したところ明石家さんまさんに絶賛され話題に。以来、料理の腕前がプロ級と知れ渡り、料理系番組に引っ張りだことなり、料理本「毎日毎日おいしい本」も出版。自身も「将来は1日1組限定の料理店をしたい」という夢も語られており、「料理家」として活動の幅も拡げております。

〜〜馬場さんからのコメント〜〜
今年の3月2日に地震以来初めて南阿蘇村に行きました。
自分が地震の前に行った南阿蘇とは全く違う風景になっていて、とてもショックを受けました。
そして改めて地震被害の大きさを知りました。
そんな中、前向きな姿勢で南阿蘇村や南阿蘇鉄道を盛り上げていこうとしている人達とお会いする機会がありました。
かなり大きな被害を受けているはずなのに、皆さん前向きで明るく話しをして頂けました。
そんな皆さんのお手伝いをさせていただく機会を僕にいただき南阿蘇の食材を使った駅弁を考案させて頂きました。
初めての事だったので不安でしたが、最初のイベントの時に「駅弁即完売しました。みんな喜んでました!!」
との報告を受けた時に、南阿蘇でお会いした皆さんの笑顔が浮かび、とても嬉しかったです。
まだまだ時間はかかると思いますが、南阿蘇村、南阿蘇鉄道全線復旧目指して自分に出来る事で協力していければと思います。
南阿蘇の食材を食べて南阿蘇を盛り上げましょう!!

■オリジナル駅弁「たっぷり赤牛 牛めし弁当」について

[画像8: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-457306-5.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-324633-4.jpg ]

 お笑いグループ「ロバート」の馬場裕之さんと地元農家や高森高校の生徒らで、阿蘇村のあか牛牧場などを巡りながら考案された弁当。
あか牛以外にも、地元で穫れた高菜や、南阿蘇の地下水で育てた米に、水がキレイな川にしか生息しない村内で採れたクレソンを混ぜ、触感にアクセントを加えております。
また、オリジナル駅弁の売り上げの一部は南阿蘇鉄道復旧義援金に寄付されますので、駅弁をお買い求めいただく事自体が南阿蘇鉄道全線復旧の支援につながります。
価格は1個1,300円、5月7日までの土・日曜日限定で、南阿蘇白川水源駅のカフェで販売しております。
南阿蘇白川水源駅TEL:0967-62-0355

南阿蘇鉄道 復興状況

[画像10: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-131026-2.jpg ]

 2016年4月16日未明に起きた地震の影響で、南阿蘇鉄道は甚大な被害を受けました。災害前の全線17.7kmに対し、現在復旧している区間(中松 - 高森間)は約7kmです。
特に立野〜長陽間は、2つのトンネルで内壁の崩落や亀裂が見つかり、鉄橋の橋桁も損傷、線路は250mにわたって流出している状況です。
被害額はおよそ数十億円、鉄橋の架け替えが必要になるとさらに復旧費用が膨らむとも考えられています。
近くにはスイッチバックで有名なJR立野駅がありますが、運転再開がいつになるか想像もできない状況となっています。
雄大な景色の中、昔ながらの窓のない特殊客車3両を挟む形で、機関車を前後に配置した珍しい列車が走っていました。
渓谷の間にかかった赤い立野橋梁は九州では珍しいトレッスル橋でした。
第一白川橋梁では運転士が乗客に車窓を楽しませるため、乗客サービスの徐行運転をすることもある穏やかな路線でした。
南阿蘇鉄道は小さなローカル線です。しかし、阿蘇地域には無くてはならない鉄道です。この小さなローカル線を残すために、全国の皆様から温かい激励と大きなご支援を頂き、深く感謝いたします。
「南鉄」を一日でも早く全線復旧させ、地元の足・観光の足となり震災前の元気な阿蘇に戻れるよう職員一同頑張ってまいりますので、引き続き皆様のご支援、ご声援をお願いいたします。
南阿蘇鉄道では皆様の支援をうけ、全線復旧を目指しています。オリジナルグッズの販売・募金などの応援をもとに現在復旧・復興に向かって進んでおります。地元の人の生活路線であり、観光の名所に戻るべく、ぜひ皆様の「がんばれ」を届けてください。

1.グッズを買って応援:http://mt-torokko.com/shop/html/
2.募金して応援:http://www.mt-torokko.com/2016/09/03/114/
3.枕木オーナーになって応援:http://www.mt-torokko.com/makuragi-owner/

その他、皆様の温かいメッセージなどもぜひお寄せ下さい。
※南阿蘇鉄道応援サイト: http://www.mt-torokko.com/ouen/

■がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン
 地震発生からちょうど1年となる2017年4月15日(土)より、株式会社小学館に全面協力頂き、高森駅―中松駅間にて漫画家・原作者117名の応援イラストを乗せた復興特別列車が期間限定で運行いたします。
 マンガよせがきトレインには「ドラえもん」「名探偵コナン」「ゴルゴ13」「うる星やつら」「タッチ」などの人気キャラクターがデザインされており、多くの漫画家・原作者からの励ましの言葉なども書かれております。運行は8月末までを予定しております。
 また、4月15日(土)は南阿蘇鉄道高森駅にて南阿蘇鉄道復活祭 〜4thSTAGE〜が開催されます。がんばれクマモト!マンガよせがきトレイン運行開始にあわせ、出発式を10時30分発、13時00分発の2回行います。2回目の出発式(13:00発)ではくまモンも応援に駆け付けてくれます。
 マンガ「あさりちゃん」室山まゆみ先生をお招きし、トークショーも行われます。当日は中松駅、白川水源駅でも同時にイベントを開催します。ぜひたくさんの方のお越しをお待ちしております。

※運行情報やカレンダーなどはホームページをご覧ください。http://www.mt-torokko.com/syougakukan/
<お問い合わせ> 南阿蘇鉄道株式会社 高森駅 0967-62-0058
[画像11: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-377329-7.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/25354/2/resize/d25354-2-719632-8.jpg ]



(C)小学館・南阿蘇鉄道マンガよせがきトレイン事務局)

<がんばれクマモト! マンガよせがきトレイン参加漫画家・原作者(五十音順)>
青木琴美,青野春秋,青山剛昌,朱神宝,浅野いにお,東毅,あだち充,阿部潤,新井理恵,安西信行,五十嵐大介,いくえみ綾,池山田剛,イシイ渡,磯谷友紀,伊藤潤二,伊藤悠,猪熊しのぶ,渦井,宇仁田ゆみ,漆原ミチ,大童澄瞳,小川麻衣子,荻野真,尾崎衣良,オジロマコト,小田扉,おのえりこ,加賀やっこ,かざま鋭二,柏木ハルコ,カレー沢 薫,川端新,菊池直恵,北川みゆき,北見けんいち,絹田村子,霧丘晶,クリスタルな洋介,鍬形ゆり,こざき亜衣,小純月子,小林有吾,さいとう・たかを,西原理恵子,坂田信弘,笹乃さい,さだやす,篠塚ひろむ,嶋木あこ,ジョージ秋山,ジョージ朝倉,高尾じんぐ,高木ユーナ,高橋しん,高橋遠州,高橋のぼる,高橋留美子,武富健治,竹良実,田中ててて,たなと,玉置勉強,田村由美,丹羽庭,トウテムポール,飛松良輔,永井三郎,長田亜弓,永松潔,中村ユキチ,奈知未佐子,夏花ナオト,七尾美緒,西炯子,野村知紗,のりつけ雅春,萩尾望都,バナーイ,東村アキコ,秀良子,ヒナチなお,フクシマハルカ,藤井五成,藤子・F・不二雄,藤沢志月,ほあしかのこ,ホイチョイ・プロダクションズ,星森ゆきも,細野不二彦,穂積,まいた菜穂,町田翠,松田奈緒子,松本剛,眉月じゅん,水口尚樹,水瀬藍,満田拓也,三つ葉優雨,村枝賢一,ムラタコウジ,室たた,室山まゆみ,森真理,八神千歳,YASCORN,安タケコ,やまさき十三,山崎童々,山田玲司,ゆうきまさみ,吉田秋生,吉田史朗,吉田戦車,吉永ゆう,吉本浩二



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る