• トップ
  • リリース
  • 経営コンサルタントの創る五感を使ったメニュー 昼飲みの町赤羽、豚ホルモン焼肉居酒屋 ときわ軒

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 プリムス

経営コンサルタントの創る五感を使ったメニュー 昼飲みの町赤羽、豚ホルモン焼肉居酒屋 ときわ軒

(PR TIMES) 2017年04月19日(水)10時38分配信 PR TIMES

豚ホルモンに特製チーズフォンデュを付けて食べる食べ方が、“ルール違反すぎ!“と正当派ホルモン好きの話題に!

東大白熱講義や服部学園で講師を勤め、ヤフーニュースでは日本のトップ経営コンサルタントとして掲載された株式会社プリムスの松本和彦の持つ飲食店経営ノウハウを自社店舗に反映し、赤羽、豚ホルモン焼肉居酒屋 「とんちゃん焼 ときわ軒」を2017年3月に開業しました。

メニューづくりには、ノウハウが凝縮しており、「五感を使って作るメニュー」が特長です。中でも、豚ホルモンに特製チーズフォンデュを付けて食べる「豚ホルモンのチーズフォンデュ食べ」は、早くも人気メニューとなり、1日10個以上の注文を受け、当初の予想を100%上回る実績になっています。

「豚ホルモンのチーズフォンデュ食べ」は、塩味の豚ホルモンを数種のチーズをミックスして作ったチーズフォンデュソースに付けて食べます。チーズフォンデュソースと豚ホルモン、という従来にない異色の組み合わせです。
東大白熱講義や服部学園で講師を勤め、ヤフーニュースでは日本のトップ経営コンサルタントとして掲載された株式会社プリムスの松本和彦が、これまでクライアントに提供した飲食店経営ノウハウを自社店舗に反映し、東京都北区赤羽に、赤羽、豚ホルモン焼肉居酒屋 「とんちゃん焼 ときわ軒」を2017年3月に開業しました。

ときわ軒のメニューづくりは、特に松本和彦のノウハウが凝縮しており、端的に「五感を使って作るメニュー」を特長にしています。中でも、豚ホルモンに特製チーズフォンデュを付けて食べる「豚ホルモンのチーズフォンデュ食べ」は、早くも人気メニューとなり、1日10個以上の注文を受け、当初の予想を100%上回る実績になっています。
チーズフォンデュ食べ (チーズソースのみ) (中)390円(消費税別)
                      (大)490円(消費税別)
[画像1: https://prtimes.jp/i/25287/2/resize/d25287-2-568737-0.jpg ]


「豚ホルモンのチーズフォンデュ食べ」の特長は、そのままでも美味しい塩味の豚ホルモンを、熱々の鉄板の上に数種のチーズをミックスして作ったチーズフォンデュソースに付けて食べることです。チーズフォンデュソースと豚ホルモン、という従来にない異色の組み合わせで提供しています。


≪【 五感を使ってつくる独自のメニューづくりの特長 】≫

松本和彦のメニュー開発の特長は、「五感を使ったブレインコレクション」を使っていることです。松本和彦の言う「五感」とは味覚(味、素材)視覚(色、形、動き)聴覚(音、言葉)嗅覚(臭い)触覚(温度、触感)の10項目の中のいずれか、もしくは数個の部分に特化し、お客さまの脳裏に印象付ける手法です。
例えば、上記の「豚ホルモンのチーズフォンデュ食べ」は、
「味覚」チーズとホワイトソースが豚ホルモンの味を驚くほどマイルドにしてくれます。
「視覚」に対して、鉄板での提供でのワイルド感、チーズの糸引き!
「触覚」鉄板なので熱々で食べることが出来る。
「臭覚」チーズのもつ食欲の沸く強い臭いがする
[画像2: https://prtimes.jp/i/25287/2/resize/d25287-2-573726-1.jpg ]



この食べ方の発案はオーナーのフードコンサルタントの松本和彦です。
東大白熱講義や服部学園で講師を勤め、ヤフーニュースでは日本のトップ経営コンサルタントとして掲載されています。

松本は豚ホルモン焼きの試作をしている時、チーズブルダック用のソースの上に焼いたホルモンを落としてしまいました。

「気持ちわるっと思いながら」試しに食べたらこれが絶品!
あまりの美味しさにその日のうちにこの店一番のウリとして発売。

その日以来「押し売りのように売った結果、この店の名物料理になった」のです。


≪【 ときわ軒概要 】≫

ときわ軒のHP    :http://www.localplace.jp/t100305479/
フェイスブックページ :https://www.facebook.com/tmtokiwaken/
[画像3: https://prtimes.jp/i/25287/2/resize/d25287-2-725922-3.jpg ]



所在地 :東京都北区東京都北区赤羽2-24-2英ビル1F
電話番号:03-6454-4017
メールアドレス:kmatsumoto@k3.dion.ne.jp
営業時間:平日    16:00〜23:00(ラストオーダー 22:30)
     土日、祭日 13:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
定休日 :なし


≪【 経営コンサルタント 松本和彦について 】≫ Wikipedia から引用

現在はマーケティングコンサルタントの傍ら服部栄養専門学校、東京モード学園、産業能率大学、国際フード製菓専門学校、東京すしアカデミー、山野美容芸術短期大学等の非常勤講師、一般財団法人ブランドマネージャー認定協会トレーナー、フードアナリスト協会学術委員を務める。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25287/2/resize/d25287-2-631725-4.jpg ]

「遊びながら幸せに儲ける」をメッセージに、主にフェイスブックマーケティング、ハートトゥハートマーケティングを提唱。
東大白熱講義や服部栄養専門学校、山野美容芸術短期大学、産業能率大学等7校での講師実績や地方公共団体でのコンサルティング活動が海外で評価される。

・2006年から服部栄養学校のメニュープランニング、開業計画の講師を務める
・2010年から大田区いちおしグルメ 審査委員長を務める。
・2013年から東京大学医学部生に向けてマーケティングを講義、医療分野でのマーケティング思考の浸透を目指す。
・2014年マーケティング、フェイスブックマーケティングにおける講義はひと月に5回を超えている。
・同年、メニュー開発、日本一のローストビーフでレストランをブランディング。
・2015年「日本のトップビジネスコンサルタント」としてのプレスリリースを出し、ロイターなどで世界で配信され、日本でのプレスリリースは産経ニュース、BIGLOBEニュースに掲載される。

≪【 著書 】》
・『飲食店「メニューと集客」の黄金ルール : あなたのお店を繁盛店に変える!』(日本実業出版社、2007年)
・『ドンと来い!大恐慌』(藤井厳喜氏との共著、ジョルダンブックス、2009年)
・『夢を斬れ!昨日は捨てろ! だから目標は実現できる』(ハート出版社、2016年)


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名 :株式会社プリムス
担当者名:松本 和彦
mail  :kmatsumoto@k3.dion.ne.jp
TEL  :09022908524



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る