プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

若杉高原開発企業組合

おおやキャンプ場・スキー場で一風変わった新入社員!?

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)10時52分配信 PR TIMES

絵本作家「かしわらあきお」とのコラボで誕生した係長の名前&おもしろプロフィールを公募します。コラボを記念して「かしわらあきおイラスト展」も同時開催。

若杉高原開発企業組合(兵庫県養父市:代表理事 辻隆)が運営する「若杉高原おおやキャンプ場・スキー場」にて但馬出身の絵本作家かしわらあきお氏(以下、かっしー)とのコラボで完成した新キャラクターが新入社員として入社し、係長に就任します。ついては、新係長の名称とおもしろプロフィールを公募します。応募ページ http://www.ooya-ski.jp/shinkakaricho.html
採用された方には、「かっしーのイラスト入り命名感謝状」をプレゼント。期間は4/10(月)〜5/7(日)まで。また、かっしーとのコラボ企画を記念して、4/22(土)〜5/21(日)までの間、若杉高原おおやキャンプ場内にて「かしわらあきおイラスト展」も開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-745970-4.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-183033-0.jpg ]

■新係長のプロフィール
若杉高原おおやスキー場(キャンプ場)の係長。
高原に来たみんなをやさしく見守っている。
なんでも遊びに変えてしまう遊びの天才。
おにぎりやオモチと間違われると怒る。
口癖|えへへ・やっほー・おいでよ〜
好きなこと|みんなと遊ぶこと
性格|のんびり屋でマイペース。何にでも好奇心旺盛。大好物|鮎の塩焼き、やわらかい雪
特技|場をほがらかな空気にする


[画像3: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-535600-1.jpg ]

■新係長の誕生までのエピソード


新係長のモチーフは養父市大屋町のお山になっています。山らしく、季節ごとに色が変わり、
冬は雪が積もって白い姿になります。
デザイナーのかしわらあきお氏が若杉高原おおやキャンプ場に訪れた際に、緑のお山が印象に残ったとのことで、モチーフが決まりました。
頭から生えているのは、音符ではなく、実はリフトのワイヤーとイス部分。腕は若杉高原の杉の樹木、ポケットはキャンプのテントになっています。

■メディア関係者様向けFAQ

Q. 新係長に就任させた理由はなんですか?

お客様にわかりやすく、当施設のイメージを伝えたかったためです。
ファミリーが楽しめるようにキャンプ場、スキー場の施設運営をしておりますが、これまでは象徴的なものがないために、ファミリー向けの施設であることをわかりやすく伝えることができませんでした。今回は、この新係長が楽しく遊ぶことで、「子どもと自然を楽しめる場所」であることを情報発信していきたいと思います。

Q. デザイナーは誰ですか?

同じ但馬出身のかしわら あきお氏にイラストを作成していただいています。
かしわら あきお氏は豊岡市日高町で生まれ育ち、乳児向けの絵本「しましまぐるぐる」などで知られ、子供向けのイラストで多数の本を出版されています。
今回、若杉高原(わかすこうげん)の自然を子供にわかりやすく表現できる方として、
但馬出身というご縁で依頼させていただき、ご快諾いただくことで実現しました。

Q. どんな風に新係長に活躍してもらいたいですか?

当施設のマスコットとしてこれからも末永く愛される係長になってもらえたらと思います。養父市は日本の滝百選の「天滝」をはじめ、錫鉱山で栄えた「明延鉱山」やハチ高原に代表される雪山、また、全国有数の美しい星空があります。養父市の豊かな自然を気軽に楽しめる施設であることを新係長には養父市内外にアピールしてもらえたらと思います。


[画像4: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-525092-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-755537-3.jpg ]

■その他の情報
●若杉高原おおやキャンプ場・スキー場について

いつ訪れてもファミリーが自然の中で最高の思い出を作れる施設を目指しています。子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」では、アクセス数で昨年度に関西スキー場ランキング1位、日本最大のキャンプ予約サイト「なっぷ」で2016年度予約数で西日本1位を受賞しました。(以下、参照)
2017年は4月22日(土)にグリーンシーズンの営業を開始します。今期から「ファミリーキャンプデイ」というファミリーのみ予約可能な日程を新しく導入。これからも「ファミリーにとって1番になる」という想いで施設を運営していきます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-791452-7.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-672510-6.jpg ]

●夜に300名以上の行列ができる目玉イベント「星空ハイキング」

星空ハイキングは、夜8:00から約30分間、ナイター照明や音楽で演出し、日帰りの方も含め、キャンプ場利用者や宿泊者に星空の下でのハイキングを楽しんでもらう企画です。
このイベントは5年前の2012年8月から開始。キャンプ場がある養父(やぶ)市は環境省が実施している全国星空継続観測で「星が最も輝いて見える場所」の第一位(平成16年夏)に認定された日本一星空が楽しめる場所。2016年度はテレビやクチコミで人気になり、延べ3,998名、ペルシウス座流星群の日では、夜間のリフト待ちに300名以上の行列ができるほど人気を集めました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/25213/2/resize/d25213-2-341419-5.jpg ]
若杉高原開発企業組合 担当 樋口(ひぐち)
[住所]兵庫県養父市大屋町若杉99-2
[TEL] 079-669-1576
[FAX] 079-669-1591
[HP] http://www.ooya-ski.jp
[Email] info@ooya-ski.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る