• トップ
  • リリース
  • 岩手県奥州市の農産物を取り扱うインターネット通販を開始します

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

岩手県奥州市の農産物を取り扱うインターネット通販を開始します

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)12時25分配信 PR TIMES

市内の農産物生産者を押し出して応援します

奥州家(岩手県奥州市)は4月1日、岩手県奥州市の農産物などを販売するインターネットショップ「奥州家」を新規開店します。取り扱い商品は今まで埋もれていた市内の中小事業者の商品ばかりで新規商品を取り扱います。
<概要>

岩手県奥州市は東京23区の1.5倍の面積を持ち平泉に代表される奥州藤原氏の拠点地域です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24998/2/resize/d24998-2-850073-0.jpg ]

その広い土地に多数いる生産者のこだわりを取材し、その商品を販売することで消費者と生産者のパイプ役となる事業を立ち上げました。

オープン時のラインナップは以下の2カテゴリー6種類の商品を取り扱います。

・産直から直送!「おばあちゃんの仕送り箱」(野菜・米のセット販売:計5種類 2200円〜)
[画像2: https://prtimes.jp/i/24998/2/resize/d24998-2-748024-1.jpg ]


・こだわり食材で朝ごはんを!セット「奥州家の朝ごはんセット〜和〜」(1種類 3500円)
[画像3: https://prtimes.jp/i/24998/2/resize/d24998-2-149105-2.jpg ]


最初はこの2品を通じて首都圏などの消費者に「こだわり」の農産物を知っていただきます。
知っていただくことで日本の農業や地方に興味を持つことができます。
今後も続々とこだわり食品を追加予定です。
そして、生産者のこだわりを持続できるよう私たちも消費者と共に応援し、地域産業に貢献していきます。

<背景>

近年、食べ物に対する「こだわり」が生産者・消費者ともに増えてきました。

しかし、日本人の生産者はそのこだわりを自慢することが謙虚な国民性もあり発信することが出来ない事が多いです。そのため、消費者も埋もれているこだわり生産者を見つけることが出来ず選択肢が少ない状況となっています。6次産業化を叫ばれている社会ですが、生産者と消費者が相互に付き合える関係はまだ少ないです。
私たちはその架け橋となるよう皆様に新たな「こだわり」をご紹介していきます。

<関連リンク>
奥州家:http://www.oshu-ya.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る