• トップ
  • リリース
  • 世界42カ国・261都市で二万部を配布する海外赴任者のための日本再接近マガジン『ただいま日本』が創刊!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

世界42カ国・261都市で二万部を配布する海外赴任者のための日本再接近マガジン『ただいま日本』が創刊!

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)10時43分配信 PR TIMES

海外赴任ポータルサイト【海外赴任ガイド】が編集・発行する、海外で暮らす日本人対象のフリーペーパーが創刊。只今、ご希望の方に無料で進呈中です!

 海外赴任者向け情報誌・WEBサイト「海外赴任ガイド」を発行・運用している株式会社JCMでは一時帰国を楽しむ、本帰国に備えるための日本の衣・食・住の情報や、子女教育の最新情報、引越しのノウハウ等の本帰国に役立つ情報を満載したフリーペーパー『ただいま日本』を2017年5月に創刊しました。
 海外で暮らす日本人を対象に世界42カ国・261都市で配布するこの『ただいま日本』を、この度ご希望の方へ無料進呈いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24754/2/resize/d24754-2-396760-1.jpg ]



 海外赴任者にとって楽しみな一時帰国。
 里帰りや買い物、グルメ、観光、温泉といった、一時帰国を「旅行」として楽しむのはもちろんのこと、本帰国に備えた住居探しや子どもの教育のための学校選びなど、限られた時間の中でやる事はいっぱいです。
 また、海外赴任者にとっては、いずれ訪れる日本への帰国。
 通勤や通学を考えて住まいをどうするか、子どもの進学や受験は?様々な不安があり、そして期待があります。

 この「ただいま日本」は、一時帰国や本帰国のための日本の最新情報や知っておきたい情報を、海外赴任者のためにまとめたフリーペーパーです。
 楽しみな一時帰国をより楽しめるように、そして不安と期待が入り混じる本帰国の準備へ向けて、是非ご一読ください。


『ただいま日本』創刊に至った背景

 2017年2月3日〜10日、海外赴任経験者233名に対し「一時帰国時の意識調査」をインターネットのアンケートで実施いたしました。
 結果、一時帰国時に約50%がショッピングを、約25%が国内旅行を楽しむと回答。
 他にも「お土産の購入経験」を「有り」と回答された方が約70%、「一時帰国のたびに購入していたもの」に「食品」が約72%、「医薬品」が約40%、「ファッション」が約35%などの、様々な質問や回答から、海外赴任者は一時帰国中に「日本のコト・モノ」に対する購買意欲が非常に高く、様々なケースで高額な消費を行うことで、限られた時間の中で「日本を楽しむ」意識が非常に高い傾向にあることが分かりました。
 そこで、一時帰国という限られた時間の中で最大限に楽しめるための「ただいま」の日本をガイドするための情報や、いずれやってくる日本への帰国「ただいま」に備えた情報を兼ね備えた、年間数万人が一時帰国・本帰国するといわれる海外赴任者に向けた「日本へ再接近」するための情報発信マガジンとして創刊致しました。

※上記のアンケート結果は以下のページに掲載しております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024754.html


『ただいま日本』を無料で進呈中!

 世界でしか手に入らない本誌ですが、只今、ご希望の方全員に『ただいま日本』を無料で進呈中です。下記URLから申込ページへアクセスしていただき、送り先や部数等の必要事項を明記の上お申込ください。

『ただいま日本』無料進呈入力ページ
https://funinguide.jp/c/form/general/form_nihon01

※E-Mailからでも承れます。以下情報を弊社担当 久保島 kuboshima@jcmnet.co.jp までお送りください。
・お名前(会社名)
・お送り先住所
・必要部数



『ただいま日本』概要



[画像2: https://prtimes.jp/i/24754/2/resize/d24754-2-717984-0.jpg ]

■誌名:ただいま日本
■料金:無料
■発行:年二回(2017年は5月・10月末を予定。以後は毎年4月末・10月末を予定)
■部数:20,000部 / 号
■配布:世界42カ国・261都市(海外ネットワークを通じて現地駐在員、各地の説明会、日本人会などに配布いたします)
■仕様:A4版 オールカラー 110ページ

『ただいま日本』創刊号目次



【Japan Now】日本のモノ・コト・グルメ “日本の初夏から夏”
【特集1】一時帰国の達人になろう
【1】約100万人が動く一時帰国をデータで見る
【2】歯、この日だけ空くんですが?
歯は、一時帰国して日本で集中治療。
【3】一足先に帰国しました “おかえり! 日本”
帰任者インタビューで、在任中や本帰国のポイントを研究しておこう。
【保存版】本帰国ガイド[帰るよ、ニッポン]
本帰国が決まったらまずするべきこと。
本帰国が決まる前から準備できること。
【4】帰国時のお引越しマニュアル 日本通運拠点一覧
【5】帰国後の“住まい”どうする?”
帰ったら、森に住む広々と自然とともに、「森林住宅」という選択肢があります。
【6】お子様の教育と進学
【7】海外安全お役立ち情報
【8】帰国生活チェックリスト
ご帰国後に必要なあれこれ45


『海外赴任ガイドWEBサイト』も全面バックアップ!

 『ただいま日本』に掲載される情報は株式会社JCMが運営するWEBサイト「海外赴任ガイド」でも連動し配信いたします。
 誌面だけに留まらず、WEBサイトを通じてより多くのお客様が海外赴任生活・一時帰国生活を充実して過ごせるよう、日本最大級の海外赴任情報サイトとして全面バックアップしています。
WEBサイト「海外赴任ガイド」 https://funinguide.jp/


海外赴任者向け商品・サービスを展開する企業様へ。プロモーション活動をサポートします

 『海外赴任ガイド』『ただいま日本』は様々なカテゴリーのプロモーション枠を設けております。海外赴任や帰国の準備をより円滑に、より効率よくする便利なサービスや、一時帰国や海外生活がより良くなる商品・サービスを、的確にお客様にアピールしたいとお考えの企業様は、ぜひお問い合わせください。

広告掲載お問い合わせ先: 担当 久保島 kuboshima@jcmnet.co.jp


株式会社JCMのグローバルサポート

 海外赴任社員には幾多の不便や困難が待ち構えています。テロや政情不安をはじめとした危険、地域特有の気候風土による健康被害、交通・電気・通信などインフラ環境の未整備といった外部環境に起因するものもあれば、ご家族の精神的な苦痛やお子様の教育の問題など内部環境から生じるものもあります。まさに、下手をすると内憂外患という事態を招き、ビジネス活動にも直接的に影響が出る可能性があります。企業の海外事業成功のためにも、社員の赴任地での生活をトータルに支援することは必要不可欠であると、海外人事のみなさまも緊張感をもって取り組まれていることと思います。

 株式会社JCMグローバルサポート部では、こうした企業のグローバル展開における課題と向き合っておられる海外赴任予定者や、海外人事ご担当者様に向けて、情報誌「海外赴任ガイド」「ただいま日本」の発行、WEBサイト「海外赴任ガイド」などのサポート事業を行っております。これら当社サポートを是非ご活用いただき、企業様のより効果的なグローバル展開が推進されることを願っております。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社JCM
[部署名]グローバルサポート部
[担当者名]久保島
[TEL]03-3219-1318
[Email]kuboshima@jcmnet.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る