• トップ
  • リリース
  • 「医療経済評価に対する製薬会社の新たな挑戦」インフォーマ主催・特別無料セミナー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

インフォーマ グローバル マーケット ジャパン株式会社

「医療経済評価に対する製薬会社の新たな挑戦」インフォーマ主催・特別無料セミナー

(PR TIMES) 2017年04月24日(月)16時09分配信 PR TIMES

製薬関連企業に市場分析やコンサルティング業務などの情報サービスを提供するインフォーマ(運営会社はインフォーマ グローバル マーケット ジャパン株式会社、千代田区、西村訓仁社長)は、5月17日及び19日に東京と大阪で特別無料セミナー「医療経済評価に対する製薬会社の新たな挑戦」を開催します。
インフォーマが提供する主要データベースの一つ「Datamonitor Healthcare」において、マーケットアクセスを担当する首席アナリストTijana Ignjatovicが、米国および欧州における償還制度と、その中で製薬会社が直面する課題について主に下記のトピックを中心に講演をします。

米国の変わりゆく保険者動態と“value-based”という考え方の台頭
患者さんの医薬品アクセスに影響を与える欧州の医療技術評価動向と償還制度における変化
“value-based”償還制度への移行と、収斂する米国および欧州の医療政策


また、製薬業界のニュース配信サービス「Scrip」のアジア太平洋地域編集長であるIan Haydockが、「Global Overview of Rare Diseases from Commercial Perspectives and Market Trends」というテーマで講演します。

さらに、東京の回ではゲストスピーカーを二人お招きします。

鈴鹿医療科学大学大学院教授 兼 日本医療研究開発機構(AMED)の葛原茂樹先生には、「難治性疾患実用化研究事業について」というテーマでAMEDの難治性疾患の開発推進に関する取り組みをご紹介いただきます。また、東京大学大学院准教授の五十嵐中先生には医療経済学(仮)をテーマにご講演いただきます。


--------------------------------
■日時・会場
--------------------------------
東京の回:
・日時:2017年5月17日(水)14時〜17時20分(受付は13時30分〜)
・会場:コングレスクエア日本橋、ホールC・D
http://congres-square.jp/nihonbashi/access/
・定員:190名
・料金:無料
*通訳は入りません。

大阪の回:
・日時:2017年5月19日(金)10時〜11時40分(受付は9時40分〜)
・会場:コングレコンベンションセンター、ルーム3
http://www.congre-cc.jp/access/
・定員:80名
・料金:無料
*通訳は入りません。


--------------------------------
■当日のスケジュール
--------------------------------
東京の回

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/24515/table/2_1.jpg ]



大阪の回

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/24515/table/2_2.jpg ]




--------------------------------
■講演者プロフィール
-------------------------------
■ Tijana Ignjatovic
[画像1: https://prtimes.jp/i/24515/2/resize/d24515-2-978327-0.jpg ]

Tijana Ignjatovicは、マーケットアクセス、および、製薬・バイオテク企業の戦略に関する諸課題を専門にする弊社の首席アナリストです。価格・償還制度、バイオシミラー、提携情報、医療制度改革など製薬会社の戦略に関わる幅広いトピックについて調査・分析しています。

上市後およびパイプライン製品に対する保険者の考えや、マーケットアクセスに関して超えるべき壁、また、製薬会社の戦略調整についてお客様に高度な知見を提供することを心がけています。新しい価格・償還制度の分析も導入し、主要マーケットにおける償還制度と医療技術評価の主な影響要因について最新の情報をお伝えしています。

2007年データモニター入社。それ以前は認知症の分野でポスドク研究を行い、バイオインフォマティクス関連の会社を起業。医学研究審議会(Medical Research Council)の医学研究会議分子生物学部門で構造分子学の博士号取得。ケンブリッジ大学では自然科学分野(生物化学)で修士号取得。シェフィールド大学でInternational Health Technology Assessmentおよび価格・償還制度のpostgraduate certificate取得。

■Ian Haydock氏
[画像2: https://prtimes.jp/i/24515/2/resize/d24515-2-859047-4.jpg ]

ファーマインテリジェンスが提供する製薬業界のニュース配信サービス「Scrip」のアジア太平洋地域・編集長。20年以上にわたり同地域を担当している。香港で育ち、アジアと長く太い結びつきをもつ。地域の医薬品規制調和、貿易イニシアティブ、および、日本の製薬会社の展開に特に関心がある。東京在住。

今年2月1日に実施したインフォーマ主催セミナー『がん治療の最前線』においても、「Oncology: Overview and Trends 」をテーマに講演。動画はこちら。

■葛原茂樹先生
[画像3: https://prtimes.jp/i/24515/2/resize/d24515-2-587027-1.jpg ]

日本医療研究開発機構の難病克服プロジェクト プログラムディレクター 兼 難治性疾患実用化事業プログラムスーパーバイザー、鈴鹿医療科学大学大学院 医療科学研究科長 看護学部看護学科。1970年東京大学医学部卒。1972年東京大学神経内科医員、1975年東京大学付属病院文部技官、1977年筑波大臨床医学系講師(神経内科)を経て、1970年米国ウェストバージニア大学留学、1981年米国クリーブランドクリニックへ移動。1983年東京都老人医療センター神経内科医長、1990年三重大学神経内科教授、2001年三重大学付属病院長、2007年国立精神・神経センター病院長、2010年鈴鹿医療科学大学教授を経て現職。

■五十嵐中先生
[画像4: https://prtimes.jp/i/24515/2/resize/d24515-2-988537-2.jpg ]

東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学 特任准教授。2002年東京大学薬学部薬学科卒業。2008年東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程修了。2008年から同大学院特任助教を経て、2015年から現職. 専門は薬剤経済学。医療経済ガイドラインの作成・個別の医療技術の費用対効果評価・QOL評価指標の構築など、多方面から意思決定の助けとなるデータの構築を続けてきた。著書に、「医療統計わかりません (東京図書, 2010)」「わかってきたかも医療統計 (東京図書, 2012)」「薬剤経済わかりません (東京図書, 2014)」などがある。


--------------------------------
■セミナーへのお申し込み方法
--------------------------------
下記の申し込み用メールアドレスまで1)お名前、2)お勤め先(部署名含む)、3)メールアドレス、4)お電話番号、5)ご希望の回(東京または大阪)をお知らせください。

複数名で参加を希望される場合も、お手数をおかけいたしますが、各参加者の方に関して上記1)〜5)の情報をお知らせください。

*申し込み用メールアドレス
inquiry.jp@informa.com


--------------------------------
■これまでのインフォーマ主催セミナーの動画
--------------------------------
2017年2月1日に東京で実施したセミナー『がん治療の最前線』の動画をご覧ください。

Oncology: overview and trends | informa Tokyo Seminar | February 1, 2017
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=PYfuLlgOmCQ ]



Trends in NSCLC and AML | Informa Tokyo Seminar | February 1, 2017 |
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=peXSJqfwTYo ]




--------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
--------------------------------
インフォーマ グローバル マーケット ジャパン株式会社
担当:松尾、小野(清香)、椚(くぬぎ)

本セミナーのウェブサイトはこちら
電話:03-6273-4260
Email: inquiry.jp@informa.com
Web: http://pharma.intelligence.informa.com/seminar-may
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル4階
*2017年2月27日より上記住所にオフィスを移転しました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る