• トップ
  • リリース
  • 業界初! MBA (経営学修)理論に基づいた本格的な“科経営者向け“マネジメント研修「Dental Business Academy」第 1 期ベーシックコース開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

業界初! MBA (経営学修)理論に基づいた本格的な“科経営者向け“マネジメント研修「Dental Business Academy」第 1 期ベーシックコース開催!

(PR TIMES) 2017年03月15日(水)20時19分配信 PR TIMES

最も効果のい投資、それは「経営判断による付加価値」を創造できる経営者、院長の“投資”です。

MBA(経営学修)科医師“園延昌志”が設したDavinci(東京都港区)と「科にマネジメントを」というコンセプトを掲げ「科経営出版」を運営しているMOCAL 株式会社(東京都千代田区)が、MBA 理論に基づいた科医院経営者向けの本格的なマネジメント研修コース「DentalBusiness Academy」を上げ、2017 年4 月から「第1 期ベーシックコース」を開催します。
<Dental Business Academy>
 http://dba.coach/
[画像1: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-546585-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-742968-3.jpg ]


■「Dental Business Academy」設の背景
《科医療にも「経営」が必要とされるようになった》

齢化社会を背景にした医療費財源の問題は、科医療の現場にもきな影響を与えています。
診療報酬の改定による収の減少、対による科医院数の増加、労働コストの増加、度医療設備への投資額増など、科医院の経営環境は厳しさを増し、般企業と同様の市場原理による圧が強くなっています。
こうした背景の中、医療機関としての使命を果たしながら、経営体としても健全に運営していくために、診療と経営という「履きなれないの草鞋」で悪戦苦闘する開業科医師が増えています。


《経営について考えたことがない経営者が多数生み出される業界》

[画像3: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-767790-8.jpg ]

現在、全国の科医師は約10 万以上、科医院数は68,000 軒と、7 割近い科医師が開業をし“経営者”にな


っていることになります。
しかし、科医院を開業する科医師の多くは、国家試験・研修医期間を経たのち、数年の勤務医経験を経て開業に至ることがほとんどです。この間、開業後に必要になる経営について、学や勤務先で学べるケースは稀で、臨床技術を磨き開業をした先に、マーケティングや材のマネジメントなど、企業さながらの経営実務に直面することになります。
このように、経営について考えたことがないまま、科医院経営に乗り出す科医師がほとんどとえるのが、現在の科業界です。


《社会からも科医院のマネジメントが求められている》
ここ数年、科を扱った記事が週刊誌に掲載されることが増えてきました。
インプラントの使い回し、感染予防対策、儲け主義による過剰治療。週刊誌的な関心からネガティブなものが多く取り上げられていますが、証者がいる以上、事実無根とはい切れない面があるとえるでしょう。
また、「待ち時間がい」「説明が十分にない」「治療の期間や費が分からない」など、20 年前から聞かれる不満も依然として改善されていないケースが受けられます。


さらには、従業員に対する残業代未払い、有給取得ができない、など、他の医療・介護業界と同様に、就業環境の改善についても多くの課題が残っています。
こうした状況からも、科医院経営者にとって事業収益を健全に保つだけではなく、顧客や従業員、社会など広くステークホルダーを利していくための「マネジメント」が求められているとえるでしょう。

[画像4: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-224671-9.jpg ]


《科医師“園延昌志”がMBA を取得し、Dental Business Academy をち上げた理由》


Dental Business Academy をち上げた園延昌志院はこう語っています。
「世界基準のいレベルの治療を患者さんに提供できる。そんな夢を抱いて開業しましたが、
現実は甘くありませんでした。
開業後1 年で経営危機を迎えた時に、『科の勉強は散々やってきたけど、
[画像5: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-620670-7.jpg ]



経営者としての勉強は何もしてこなかった。治療技術がくても、経営が良くないと患者さんも、スタッフも、分も幸せにはできない』ことに深く気がつきました。
ある時、尊敬する経営者の方から勧められたことをきっかけに、仕事を続けながら合計1,000 時間かけて何とかMBA を取得することができました。
MBA の学びを通じて、経営者が知っておくべき知識が全くなかったことに愕然し、よく何千万円も借をして起業したものだと、改めて思いました。
私が経営について学んだことによる最もきなパラダイムシフトは、「経営は経営者の理念や志を実現するためにあらゆる資源を有効に活する営み」であることを知ったこと。それから私の「経営」に対するイメージは180 度変わり、「経営」に信がつき、「経営者」であることに喜びを感じられるようになりました。
私と同じように経営を知らずに開業し、きていくために妥協した診療を提供し続ける科医師を減らしたい。科医師が仕事にやりがいと誇りを持って働くことが、患者さんやスタッフ、社会や国家を良くすることにつながるという私自身が学び、実践し、成果を出した方法をお伝えしたい。

そんな思いを持って「Dental Business Academy」をち上げました。」


■「Dental Business Academy」の特徴
MBA ホルダーであり、らも科経営を実践する“園延昌志”だからこそお伝えできる唯一のマネジメント研修「Dental Business Academy」の6つの魅


[画像6: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-896903-4.jpg ]


《1.経験だけでなく経営学(MBA)に基づいている》
経営の分野でもっとも科学的といえる知識、それは「MAB」とえるでしょう。


再現性のある経営理論を学ぶことで、効果のい経営判断をえるようになります。
しかも“園延昌志”院が実践し、実際に成果を上げたノウハウとして再構築していているので、いままで本式の経営を学んだことがない科医師にも理解しやすい内容となっています。


《2.講義によるインプットだけではなく、ケース+ワークのアウトプットが中心》
各講座ごとに、理論的な講義、効果的なフレームワークによるワーク、ケースを通じたグループディスカッションとアウトプットに取り組む事で、参加者固有の問題解決に取り組みます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-377306-10.jpg ]



《3.財務+顧客+組織+理念をバランスよく体系的に学べる》
科経営に必要な全12 講座をバランスよく学ぶことができます。
[画像8: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-288375-1.jpg ]

 第1 講座経営理念
 第2 講座経営戦略
 第3 講座新規集客
 第4 講座顧客教育
第5 講座診療技術
第6 講座産管理
 第7 講座管理会計
第8 講座資調達
第9 講座的資源
 第10 講座組織開発
第11 講座リーダーシップ
第12 講座サービスマネジメント


《4.実際に効果の出ている経営ツールやノウハウを惜しみなく提供》
講師が実際に使しているマネジメントツール式を提供します。
(マネジメントツール 例)
・理念策定シート
・ライフプランニングシート
・ペルソナ作成シート
・カスタマージャーニーマップ
・電話応対マニュアル
・問診表・初診セット
・TC 教育動画
・新教育計画
・採計画
・面接適性評価
・360FB
・チーフ教育動画


《5.幹部スタッフと共有できる講座のDVD とテキストを提供》
院内の幹部スタッフと学びを共有できる「復習講義DVD」を提供。
さらにコース参加者には「科経営出版」が提供する事例学習教材など、総額392,000 円分の特典を提供。
科経営出版 http://www.mocal-press.com/


《6.投資対効果が高い研修コース》
最も効果のい投資、それは「経営者である院の“投資”」です。
なぜなら、経営者は「手を動かすこと」による付加価値ではなく、「経営判断による」付加価値の創造をなえる場にあるからです。
マーケティング、提供メニューの選択、採や材育成、設備投資、資調達、節税対策など、院の「知識・ノウハウ」「気づき」「アイディア」次第で、1000 万や2000 万の業績向上は全く難しくありません。

■第1 期ベーシックコースの参加日程・参加方法
2017 年4 月15 日(土)13:00〜18:00  第1 講座経営理念
2017 年4 月16 日(日)9:30〜15:00  第2 講座経営戦略
2017 年6 月17 日(土)13:00〜18:00 第3 講座新規集客
2017 年6 月18 日(日)9:30〜15:00 第4 講座顧客教育
2017 年8 月19 日(土)13:00〜18:00 第5 講座診療技術
2017 年8 月20 日(日)9:30〜15:00 第6 講座産管理
2017 年11 月11 日(土)13:00〜18:00 第7 講座管理会計
2017 年11 月12 日(日)9:30〜15:00 第8 講座資調達
2018 年1 月13 日(土)13:00〜18:00 第9 講座的資源
2018 年1 月14 日(日)9:30〜15:00 第10 講座組織開発
2018 年2 月10 日(土)13:00〜18:00 第11 講座リーダーシップ
2018 年2 月11 日(日)9:30〜15:00 第12 講座サービスマネジメント

【定員】各回20 名
【場所】東京駅近郊セミナールームを予定しています。
【参加方法】次の3つから選択いただけます。
 1.年間コース参加(12 講座)
 2.各回選択参加(各講座1 講座)
 3.DVD 参加

■『Dental Business Academy』概要
「科医院経営という芸術を科学する」をコンセプトにした科経営研修コースです。現在、科向けに研修事業をっている企業・団体はいくつもありますが、DBA は単純な「答え=戦術」ではなく、「答えの導き方=思考プロセス」の習得を重要視します。学習範囲は経営戦略からリーダーシップ、顧客教育まで多岐に渡ります。医院経営に必要な12 のテーマを体系的かつ科学的に学び、体験型のワークを通じて知識の定着を図ります。
[画像9: https://prtimes.jp/i/24458/2/resize/d24458-2-372290-11.jpg ]

お申し込みホームページ、お電話で受付しています
URL http://dba.coach/basic/index.html


■運営会社概要
会社名 MOCAL 株式会社
代表者 紺乃 郎 今野 賢
所在地 東京都千代田区飯田橋1-7-10-3F
設年月日 平成22 年11 月1 日
URL http://mocal.co.jp/
TEL 03-6272-4425
E-mail info@mocal.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る