• トップ
  • リリース
  • 【メンズ向けヘアオイル 新発売!】行きたいサロンNO.1受賞の美容室LIPPS(リップス)監修、スタイリングを邪魔しないライトな付け心地の「メンズヘアオイル」登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社レスプリ

【メンズ向けヘアオイル 新発売!】行きたいサロンNO.1受賞の美容室LIPPS(リップス)監修、スタイリングを邪魔しないライトな付け心地の「メンズヘアオイル」登場!

(PR TIMES) 2017年02月07日(火)14時21分配信 PR TIMES

男性もヘアオイルを使用する時代に

美容室LIPPS(リップス)の商品開発・販売を行う株式会社レスプリ(代表取締役:的場隆光 本社所在地
東京都渋谷区神宮前5丁目9番2号)よりメンズ向けヘアオイルを2月7日(火)より発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23845/2/resize/d23845-2-363848-4.jpg ]

メンズ向けのヘアオイルのニーズがあると考え、「メンズヘアオイル」を開発しました。
【毎日のスタイリングの新習慣】
ヘアスタイリングがしやすい理想的な髪のベースづくりを提案します。
ヘアオイルのトリートメント効果により髪のパサ付きや広がりを抑え、傷んだ髪を補修します。
スタイリング前に使用することで、しなやかで柔らかく、スタイリングがしやすい理想的な髪のベースが完成します。
「ワックスの動きやエアリー感の邪魔にならないライトな付け心地がLIPPSメンズヘアオイルの特徴です。」

【商品特徴】
美容室LIPPS(リップス)監修の基、「ワックスの動きやエアリー感の邪魔にならないライトな付け心地」、「ツヤ感が出過ぎて質感を崩さない絶妙な使用感」、「手にベタベタ感が残らない心地よさ」など女性向けのヘアオイルとの特徴とは異なり、男性がヘアオイルを使用後にヘアスタイリングをするシーンを考えて開発しています。
配合成分にもこだわり、希少性の高いバオバブオイルを中心にアルガンオイル、マカデミアオイル、ホホバオイルなど厳選した7種類の植物オイルが傷んだ髪を補修します。
〜グリーンアップル&ローズの香〜
http://lipps.co.jp/products/l17mens_hair_oil.php

【使用方法1】
1.タオルドライ後に適量を手に取り、髪の中間部から毛先にかけて手ぐしを通すようになじませます。その後、ドライヤーで髪を乾かすとしなやかで柔らかく、スタリングしやすい理想的なベースが完成します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23845/2/resize/d23845-2-188778-6.jpg ]

【使用方法2】
ベースが完成したらいつも使用しているヘアワックスでスタイリングをします。
髪とワックスのなじみが良くなり、適度なツヤ感と質感を崩さない絶妙な使用感を楽しめます。
ワックスを付けずヘアオイル単品でのナチュラルスタイルにもオススメです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23845/2/resize/d23845-2-291385-5.jpg ]


※様々なシーンにご使用いただけます
・毎日のスタイリング前のベースづくりに
・ヘアオイル単品使用でのナチュラルスタイルに
・ワックスとの併用使いに(髪の保湿ケア、ツヤ感アップ)
・ドライヤー、ヘアアイロン前の髪の保護に
・カラーやパーマによる髪の傷み、乾燥によるダメージケアに
・洗い流さないヘアトリートメントとして
http://lipps.co.jp/products/l17mens_hair_oil.php


[画像4: https://prtimes.jp/i/23845/2/resize/d23845-2-526920-0.jpg ]


【商品概要】
商品名:L17 LIPPS ザ・メンズヘアオイル(Nタイプ)
価格:2,000円(税抜き)
内容量:100ml
発売日:2017年2月7日(火)〜
お取扱い:LIPPS美容室、バラエティーショップなど

【商品説明用動画】


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=-x3RTwaccPg&feature=youtu.be&app=desktop ]



【会社概要】
株式会社レスプリ(http://lesprit-ing.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る