• トップ
  • リリース
  • 沖縄出光 沖縄油槽所での国際港湾施設総合訓練の実施について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

出光興産株式会社

沖縄出光 沖縄油槽所での国際港湾施設総合訓練の実施について

(PR TIMES) 2017年02月01日(水)17時00分配信 PR TIMES

当社(代表取締役社長:月岡 隆)の関係会社である沖縄出光株式会社(社長:野口 慎治)は1月31日、金武・中城湾港保安対策協議会の主催のもと、同社沖縄油槽所(所在地:沖縄県うるま市)にて行われた、国際港湾施設総合訓練に参加しましたのでお知らせいたします。

本訓練は、内閣府沖縄総合事務局 那覇港湾・空港整備事務所長を会長とする金武・中城湾港保安対策協議会が主催して、国際港湾施設において危害行為が発生する緊急事態を想定し実施するものです。

今回は、当油槽所に、陸上より不審者2名が侵入し、1名が小型船で逃走したとの想定のもと、情報伝達訓練、制圧訓練等を行いました。

当日の訓練では、油槽所から関係機関(警察、消防、海上保安部等)への連絡により、関係機関が現場へ出動し、不審者制圧、爆発物処理、負傷者救出・救護活動を行うという一連の訓練を実施し、滞りなく終了しました。

当社は今後も実践的な危機対応力の強化に努め、石油製品の安定供給に取り組んでまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23740/2/resize/d23740-2-448746-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23740/2/resize/d23740-2-913587-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る