• トップ
  • リリース
  • 「離婚後の生活に関するアンケート調査」離婚後の指輪 売却必須 6割以上が生活費にあてると回答

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社リングオフ

「離婚後の生活に関するアンケート調査」離婚後の指輪 売却必須 6割以上が生活費にあてると回答

(PR TIMES) 2017年01月10日(火)11時46分配信 PR TIMES

〜子供の有無に関係なく離婚後の生活費に不安を抱えている〜

結婚指輪・婚約指輪の高価買取り専門店を運営する株式会社リングオフ(代表:坂本 大輔、本社:東京都大田区)は10代〜60代のシングルマザーと離婚して子供のいない人を対象に「離婚後の生活に関するアンケート調査」を実施致しましたので、調査結果をお知らせ致します。
離婚後の結婚・婚約指輪の処分方法として「捨てた」10%「売った」57%「リフォームした」3%「どうしていいか分からず持っている」10%「元夫に返した」9%「どこにあるか忘れた」11%と約6割が売っていることが分かりました。同調査を2014年12月の2年前に行なっており「捨てた」53%「売った」21%だったのに対し、2年間で捨てる人より売る人の方が多くなっていることが分かります。

また、離婚して子供のいない人を対象にした調査では、「捨てた」7%「売った」が72%と7割以上が売っていることが分かります。

売却して得たお金の使い道についての調査では「自分に使った」7%「子供に使った」22%
「生活費にあてた」65%「貯金した」6%と6割以上が生活費にあててることが分かりました。

離婚して子供のいない人を対象にした調査では「自分に使った」31%「生活費にあてた」46%「貯金した」23%と5割弱の人が生活費にあててることが分かりました。

子供がいない人でも、自分に使わずに生活費や貯金していることから、お金に対する不安が大きいことが受けて取れます。このアンケート調査により、少しでもお金に換えられる結婚指輪や婚約指輪は最後の夫からの資産であり、少しでも生活の足しにしていることが分かりました。


【アンケート概要】
名称 離婚後の生活に関するアンケート調査
実施時期 2016年12月30日
調査対象 10代〜60代のシングルマザー、10代〜60代の離婚して子供のいない人
調査方法 インターネット調査
有効回答数 シングルマザー 191、離婚して子供のいない人 136


【離婚後の結婚指輪・婚約指輪はどうしましたか?】
[画像1: https://prtimes.jp/i/23408/2/resize/d23408-2-781666-2.jpg ]




【離婚して子供のいない人】
[画像2: https://prtimes.jp/i/23408/2/resize/d23408-2-151814-3.jpg ]




【売却して得たお金の使い道】
[画像3: https://prtimes.jp/i/23408/2/resize/d23408-2-781666-2.jpg ]




【離婚して子供のいない人】
[画像4: https://prtimes.jp/i/23408/2/resize/d23408-2-151814-3.jpg ]




【会社概要】
代表の坂本自身がひとり親で育った環境であり、ひとり親家庭の親子が生活していくことの大変さを理解していることから、ひとり親家庭の親子の笑顔をひとつでも多く増やすことを目的とし、離婚後の指輪買取サービスを窓口に母子家庭向け賃貸サービス、母子家庭専用の婚活サービス、子供の為に教育費を受け取る為の手続きなどのサービスを行い、ひとり親家庭を徹底してサポートしています。


名称 : 結婚・婚約指輪の買取専門店
住所 : 〒144-0051 東京都大田区西蒲田4-30-10-201 指輪買取専門店
古物商番号 : 東京都公安委員会 第302211507818号
URL : http://actink.jp/lp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る