• トップ
  • リリース
  • ゴルファーの一歩が一本の苗木に繋がっていく!『いっぽから、いっぽん』キャンペーン終了

プレスリリース

  • 記事画像1

リソルホールディングス株式会社

ゴルファーの一歩が一本の苗木に繋がっていく!『いっぽから、いっぽん』キャンペーン終了

(PR TIMES) 2017年01月05日(木)14時55分配信 PR TIMES

 合計歩数3億4,226万歩、寄付金合計120万円=植樹合計300本


[画像: https://prtimes.jp/i/23271/2/resize/d23271-2-705674-0.jpg ]

リソルグループ(本社・東京都新宿区)は、事業を通じて「人にやさしい」「社会にやさしい」「地球にやさしい」の“3つのやさしい”の実現を目指しています。

その中で、リソルゴルフ株式会社では、“みんなで歩いて社会貢献”するキャンペーン企画『いっぽから、いっぽんキャンペーン』を2016年5月9日から12月22日の期間に開催し、延べ2万3,146人ものゴルファーの方々にご参加いただき好評のうちに終了いたしました。

この『いっぽから、いっぽんキャンペーン』は、全国のリソルグループゴルフ場のゴルフリソルカード会員向けウォーキングイベントの一環として毎年開催しているもので、ゴルファーの皆様の健康促進意欲の向上と、参加者全員の歩数の合計に応じて寄付を実施し、様々な社会貢献を目指すというユニークなキャンペーンとなっています。(参加特典付)


なかでも今回の社会貢献に関する内容は、参加者の皆様の合計歩数が5,000歩に達するごとに20万円を寄付し、
桜(ソメイヨシノ)で有名な奈良県吉野町に昨春新設された「リソルゴルファーの森」に全国で展開の「森の教室」を通じて、園児たちが2年間かけて育てた苗木を50本ずつ植樹、ゴルファーの皆様の一歩一歩によって森が形成されていくというものです。

さて228日間にわたる同キャンペーンの結果は、〜延べ参加人数2万3,146人、合計歩数3億4,226万歩となり、寄付金合計額は120万円、苗木の植樹合計は300本となりました。

リソルゴルフ株式会社では今回の寄付金による苗木300本についても、奈良県吉野町「リソルゴルファーの森」への植樹を予定(3月頃)しています。

■ キャンペーン結果等については、下記URLをご参照ください。
http://www.yokohamasanpo.com/resol/

■リソルゴルフガイドURL 
http://www.resol-golf.jp

【この資料に関するお問い合わせ先】
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ)広報担当/高橋・永田・元村
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp URL : https://www.resol.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る