プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ケルヒャー ジャパン株式会社

ケルヒャー『大掃除』アンケート調査

(PR TIMES) 2016年12月06日(火)17時01分配信 PR TIMES

昨年より短い休み、今年の大掃除は時短ニーズ更に高まる実施意向は82%と過去最多!

清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤八郎)は、年末に向けて「大掃除」に関するアンケート調査を全国の20〜60代の男女500名を対象に実施いたしました。

■Q1.今年は大掃除をしますか?

[画像1: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-978115-0.jpg ]


■Q2.大掃除は好きですか?

[画像2: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-195067-1.jpg ]


年末の大掃除は憂鬱な行事!?
今年の大掃除は82%の方が実施意向あり。2014年調査では72%だったので、10ポイント以上も上がっています。
しかし、「大掃除は好きですか?」という問いには「どちらかと言うと嫌い」「嫌い」が71%を占めるなどギャップがあることが分かりました。
年末の大掃除は皆さん嫌だと思いながらも、しょうがなくしているようです。
(※2014年調査 必ずする27%、する予定45%、しない・分からない28%)


■Q3.大掃除が嫌いな理由は何ですか?(Q2で「嫌い」「どちらかといえば嫌い」と答えた方のみ、複数回答)
[画像3: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-432989-2.jpg ]

大掃除が嫌な理由1位は「時間がかかる」
大掃除が嫌いな理由として「時間がかかる」が1位となりました。何かと忙しい年末なのに、大掃除に掛ける時間がもったいなく、大きな負担と感じていることがわかりました。また「家族が協力してくれない」を選んだ方の78%が女性と、女性の方が家族への協力に対し、不満を持っていることがわかりました。


■Q4.大掃除で一番時間がかかる場所はどこですか?

[画像4: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-225969-3.jpg ]

特に時間がかかる場所はキッチンがダントツ1位!
1番時間のかかる清掃場所は、窓やリビング等、面積の広い場所を抑え、キッチンがダントツで1位という結果となりました。
油汚れや水アカなど、汚れの種類も複数存在し、掃除に時間がかかってしまう傾向があるようです。


■Q5.Q4で選んだ場所の清掃にどのくらい時間がかかりますか?(Q4で「特になし」を選んだ方以外」)

[画像5: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-695024-4.jpg ]


厄介な場所の清掃には、3時間以上を要する方も!
Q4で選んだ場所の清掃にかかる時間を調査したところ、3時間以上と答える方が少なくありませんでした。大掃除の失敗エピソードとして「時間がかかり疲れた」(30代・女性)「時間が足りなくなって、途中で終了してしまうことが多い。」(60代・男性)と、時間に関して挙げる方が多く見られました。


■Q6.今年は何日が仕事納めの予定ですか?(お仕事をされていない方は、配偶者や両親のご予定をお答えください。)

[画像6: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-470031-5.jpg ]

仕事納めは28日以降が大多数&休みがないという方も!!
今年の仕事納めは28日が最多ですが、29日、30日という方も多く、なんと18%の方は年内「休みがない」と回答されました。
26日・27日が土日だった昨年に比べて休みが少ない傾向があり、大掃除にかけられる時間もあまり 確保できないことが予想されます。


■Q7.今年の大掃除は何日かけて行う予定ですか?(Q1で「必ずする」「する予定」と答えた方へ)

[画像7: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-639199-6.jpg ]

今年の大掃除は半日〜1日の短時間集中
今年の大掃除にかける日数を調査したところ、半日〜1日と答えた方が43%と約半数を占めました。
例年より休みが短いことも影響しているのか、短時間で大掃除を終わらせたいという意識があらわれました。


■Q8.Q4で答えた場所の清掃時間が短縮できるなら、清掃機器家電を購入してみたいですか?

[画像8: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-358961-7.jpg ]

時短ができるなら清掃家電を導入したい方が半数以上!
時短ができるなら清掃家電を購入したいという方が54%と半数を超え、時短ニーズの高さが伺える結果になりました。男女別では、「はい」と答えた方が男性では42%のところ、女性は60%でした。普段から家事の大変さを感じることの多い女性の方が、より時短で効率良く清掃を終わらせたいと思っていることが予想されます。便利な清掃家電を導入すれば汚れを短時間で楽に落とせて、気持ちよく新年を迎えられます。

大掃除に関するエピソード
・熱中して掃除していて気がついたら年を跨いでいた。(30代・女性)
・大掃除をしていてへそくり発見。(30代・女性)
・嫁のものを捨てたら、また買わされた。(30代・男性)
・張り切って掃除をしていたら網戸をやぶって時間とお金がかかった。(60代・女性)
・早めに大掃除にとりかかったら年末はちょこっと掃除をするだけでゆっくりと過ごせた。 (20代・男性)
・風呂場のカビ取りは思った以上に時間と体力を使う。(20代・男性)

■調査概要
調査主体 : ケルヒャー ジャパン株式会社
調査対象 : 20〜60代の男女500名
調査方法 : WEBアンケート
調査時期 : 2016年11月10日(木) 〜14日(月)


便利な清掃機器の導入で時短&らくらく大掃除

[画像9: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-318081-8.jpg ]

大掃除の実施は予定しているものの、「時間がかかる」「体力を使う」などの理由から負担だと感じる方も多いようです。休みの日数が少ない傾向がある今年の大掃除は、ますます時短&楽をしたいというニーズが高まるのではないでしょうか。

ケルヒャーの便利な清掃機器を導入すれば、時間がかかる清掃箇所の汚れもすばやくきれいに落とすことができます。スチームクリーナーはキッチンの油汚れ・水回りのぬめりやカビ対策に、窓用クリーナーは窓掃除・結露対策など様々な箇所の清掃に使用でき、購入のネックになっているコストパフォーマンスが高く、年末の大掃除時期だけでなく日常の清掃にも役立ちます。


年末お試しキャンペーン実施中

[画像10: http://prtimes.jp/i/22995/2/resize/d22995-2-992421-9.jpg ]


2016年12月31日(土)まで
■キャンペーンURL:https://www.kaercher.com/jp/event/campaign_2016end.html

ご購入の対象製品に万が一ご満足いただけなかった場合、購入日から14 日以内に製品と必要書類を送付頂くことで、ケルヒャーが全額返金する「全額返金お試しキャンペーン」を実施しております。
また、期間中に対象製品を購入いただき、レシートのコピーを応募ハガキに貼付して事務局へ送付いただくと抽選で50 名に1 人、必ず5,000 円をキャッシュバックする「ボーナスキャンペーン」も実施しております。

【対象商品】スチームクリーナー/窓用バキュームクリーナー
※「全額返金お試しキャンペーン」に応募される方は、「ボーナスキャンペーン」に応募できません。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る