• トップ
  • リリース
  • 次世代ビューティー業界を担う若者に向けたNARS特別講義開催のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

次世代ビューティー業界を担う若者に向けたNARS特別講義開催のお知らせ

(PR TIMES) 2016年12月01日(木)12時04分配信 PR TIMES

メイクアップアーティストブランド「NARS」が、次世代育成のCSR活動を実施 


資生堂ジャパン株式会社(東京都港区:代表取締役 坂井 透)が展開するコスメティックブランド「NARS」は、企業のCSRの一環として、次世代ビューティー業界を担う美容学生に向けた「特別講義」を開催いたします。

先日11月15日(火)にその第一回講義が、学校法人大村文化学園 大村ファッション美容専門学校(福岡県福岡市:理事長 大村 陽之介)で行われました。

[画像: http://prtimes.jp/i/22808/2/resize/d22808-2-960684-1.jpg ]


授業は全2回、ブランドの紹介とデモンストレーションの2部構成で開講。1部では、ブランドフィロソフィーの軸である「François Nars」「Artistry」「Fashion」をベースにフランソワ・ナーズの幼少期やメーキャップアーティスト時代、数々の作品や撮影風景などのストーリーを、製品を交えながら紹介。NARSのアイコニックなアイテムである「リップスティック」や「ザ マルティプル」などを実際に試す時間も設けられ、学生たちは商品にとどまらずブランドの真髄にふれ学びを深めました。

デモンストレーションでは、フランソワ・ナーズが特に重きをおく“肌”についての哲学を盛り込みながら、生徒の方をモデルに、1回目の授業では口元を、2回目は目元をポイントにしたメーキャップを披露。バックステージでも多用されるブランド発のメーキャップテクニックに、生徒たちは講師の一挙一投足に注目しながら、そのテクニックを動画や写真に収めていました。

最後はメーキャップのコツやテクニックをはじめ、メーキャップアーティストやスタイリスト(NARSの店頭スタッフ)についてなど、様々な質問が飛びかいました。

「NARSの哲学に触れた体験を反芻する事で、皆さんのキャリアのヒントになれば幸いです。」と、マーケティングディレクターの山田 忠は語ります。今後も引き続き、次世代のメーキャップアーティストである美容学校生にむけて、ブランドのフィロソフィーを伝え、メーキャップに対する知見を広げることでキャリア形成に貢献していきます。

●今後の特別授業開催予定:
12月6日(火)
10:00〜  13:00〜
福岡ベルエポック専門学校
(福岡県福岡市博多区大博町4-17)

12月7日(水)
16:00〜
福岡ビューティーアート専門学校
(福岡市博多区博多駅東1-16-28)

取材をご希望いただける媒体社様につきましては、
近日開催の特別講義におきまして、取材を受け付けております。
尚、当日は、貴社媒体向けのインタビューやデモンストレーション等の個別取材対応も可能です。
取材のお申込みは、下記までお願いいたします。

本リリースに関するお問い合わせ先:
NARS JAPAN PR 福島
TEL: 03-6218-8597
MAIL: madoka.fukushima@narsjapan.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る