• トップ
  • リリース
  • 「教育力No.1企業」は博報堂/博報堂DYメディアパートナーズに決定-3,000名の学生が選ぶ2016年度キャリア大学アワード-

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

特定非営利活動法人キャリアクルーズ

「教育力No.1企業」は博報堂/博報堂DYメディアパートナーズに決定-3,000名の学生が選ぶ2016年度キャリア大学アワード-

(PR TIMES) 2016年11月22日(火)10時02分配信 PR TIMES

2016年夏、全国から応募のあった34,000名のうち、抽選で選ばれた約3,000名の大学1,2年生を対象に、日本の代表的な企業によるキャリア教育授業が開催された。学生に満足度アンケート調査を行い、「企業の教育力」を測定。特に教育力の高かった企業をキャリア大学アワードとして発表した。

[画像1: http://prtimes.jp/i/22755/2/resize/d22755-2-993713-0.jpg ]



特定非営利活動法人キャリアクルーズ(所在地:東京都渋谷区、代表:松本勝)は、日本を代表する企業約40社と連携し、「キャリア大学」の運営を行っています。
「キャリア大学」は、大学生にキャリア教育を提供し、将来について考えるきっかけを与え、その後のキャリア形成をサポートする取り組みです。
この夏、全国から応募のあった34,000名のうち、抽選で選ばれた約3,000名の大学1,2年生を対象に、協賛企業が一斉にキャリア教育の授業を開催しました。
今回、全ての授業で講義及びワークショップを開催。その中で学生の満足度調査を行い、今まで同一の基準で測られる事のなかった「企業の教育力」を測定。特に教育力の高かった企業を「キャリア大学アワード2016」として発表いたしました。総合賞及び部門賞の受賞企業は以下の通りとなりましたので、ご報告いたします。

<総合賞>
第1位 株式会社博報堂/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
第2位 株式会社テレビ東京
第3位 森ビル株式会社
第4位 PwCコンサルティング合同会社
第5位 EY Japan

<部門賞>
ベストレクチャー賞  株式会社三井住友銀行
ベストファシリテーション賞  住友商事株式会社
ベストフィードバック賞  PwCあらた有限責任監査法人
ベストキャリアデザイン賞  アビームコンサルティング株式会社
ワンモアタイム賞  アクセンチュア株式会社
モーストインプレッシブ賞  野村不動産株式会社
モーストファンタスティック賞  株式会社ロッテ

<キャリア大学アワード2016詳細ページ>
http://career-univ.com/award/2016/



<キャリア大学 授業の様子>[画像2: http://prtimes.jp/i/22755/2/resize/d22755-2-371007-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/22755/2/resize/d22755-2-665874-2.jpg ]


キャリア大学協賛企業:三井住友銀行、アクセンチュア、パナソニック、アビームコンサルティング、日産自動車、経済産業省、外務省、財務省、文部科学省、警察庁、東京都庁、住友商事、テレビ東京、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、三井住友海上火災保険、日本マイクロソフト、サイバーエージェント、グリー、国連UNHCR協会、PwCコンサルティング、PwCあらた有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツ、GEジャパン、モルガン・スタンレー、JR東海、朝日新聞社、電通、ロッテ、森ビル、新日本有限責任監査法人、KPMG、野村不動産、ボストン コンサルティング グループ、JTB、デロイト トーマツ コンサルティング、アストラゼネカ、第一生命保険、Plan・Do・See(※)、日本取引所グループ(※)、ほか(順不同・敬称略)(※)は2016年度ウィンタークラス開講予定



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る