• トップ
  • リリース
  • 英プログラミング知育玩具 「Cubetto(キュベット)」創設者、フィリッポ・ヤコブが、フォーブス誌 ヨーロッパをリードする30歳以下の社会起業家の一人に選出!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

キャンドルウィック株式会社

英プログラミング知育玩具 「Cubetto(キュベット)」創設者、フィリッポ・ヤコブが、フォーブス誌 ヨーロッパをリードする30歳以下の社会起業家の一人に選出!

(PR TIMES) 2017年01月20日(金)13時42分配信 PR TIMES

プログラミング知育玩具 「Cubetto(キュベット)」を世に送り出したPrimo Toys(プリモトイズ、本拠地:ロンドン)のファウンダーでCEOであるFilippo Yacob(フィリッポ・ヤコブ)が、英フォーブス誌が選ぶ、ヨーロッパをリードする30歳以下の社会起業家30名(Forbes 30 under 30 Europe)の一人として選出されました。キュベットは、数々の国際賞受賞暦をもち、モンテッソーリ教育*に基づき開発された、3歳以上を対象としたプログラミング知育玩具です。

フォーブス誌の30歳以下の30名は、10種類のカテゴリーの中から、ヨーロッパで最も革新的な若者300名とあわせ、同誌により毎年選出されているものです。同カテゴリーでは、女性の企業支援組織Empow’Herや、難民の就職支援を行うオンラインプラットフォームRefugeeswork.at創設者など、社会の課題にクリエイティブ且つ果敢に挑戦する若者たちが名を連ねています。
[画像: https://prtimes.jp/i/22752/2/resize/d22752-2-528770-1.jpg ]

Primo Toys創設者、マッテオ・ログリオ(左)とフィリッポ・ヤコブ(右)


キュベットは、デジタル画面を使わずにプログラミングを学べる玩具で、3歳の子どもでも、カラフルなブロックを使った革新的なコーディング言語を使って、はじめてのコンピュータプログラムを書くことができます。言葉を必要としないため、コーディングを学びはじめる年齢のバリアを取り去り、コンピュータプログラミング界の基準を大きく変えました。

テクノロジー企業家、フィリッポ・ヤコブは、彼の3歳の息子に、コンピュータプログラミングのような21世紀型のスキルを、より良い手段で教えることを目的に、2013年にPrimo Toysを立ち上げました。キュベットは2016年に開発され、Kickstarter (キックスターター)**史上、教育テクノロジーの分野で最も多くの投資を集め、カンヌ・ライオンズなど、さまざまな賞を受賞しています。キュベットは、90カ国以上で親子に楽しまれており、各国で幼児教育の素晴らしいスタンダードとして認められています。Primo Toysは過去3年間でヨーロッパには本社、4カ国に運営機能を設け、東南アジアに製造拠点、北米に営業流通拠点をそれぞれ設置し、90カ国以上に何千セットものキュベットを届けるまでに成長しました。

ヤコブは今回の選出について、「非常に誇らしいことです。私たちは、次世代の子どもたちが、早いうちからコーディングを理解することが重要であると考えており、それには素晴らしい玩具が必要です。キュベットは、論理的思考やコーディングスキルを育てると同時に、手を使うことでより楽しく学ぶことが可能です。私たちは、世界で一番の知育玩具の会社をつくるためにあります。今回フォーブス誌に認められたことは、私たちのミッションにより重要性を持たせてくれました。」と話しています。

*モンテッソーリ教育:「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」という考えに基づき、それぞれの発達段階にある子どもを援助し、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」教育方法です。モンテッソーリ教育の現場では、子どもがやってみたいと思わせるおもしろさそうなものが教具に指定されています。
**Kickstarter:インターネットを使い個人などから資金を募り、アイデアを実現するクラウドファンディングサイトのひとつ。2009年アメリカで設立され、現在最も注目されているクラウドファンディングサイトです。


Primo Toysについて

Primo Toysは、子どもたちの潜在的なクリエイティブ能力を発達させ、開花させることを使命としています。

子どもたちに愛され、保護者や教育関係者の信頼を得る会社として、Primo Toysは学びの時間を楽しい時間にすることが信条です。

同社は2013年にフィリッポ・ヤコブ(Filippo Yacob、 CEO)とマテオ・ログリオ(Matteo Loglio、デザイン責任者)によって創設されました。デザイナーで創始者のフィリッポは、息子の誕生を機にキュベット開発のインスピレーションを得ました。マテオはインタラクション・デザイナーやクリエィティブ・テクノロジストの肩書きを持ち、セントラル・セント・マーチンズ(CSM、ロンドン芸術大学のカレッジの一つ)の客員講師を務めています。

公式ホームページwww.primotoys.com
日本版情報・購入ページ www.primotoys.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る