• トップ
  • リリース
  • 2017年春の海外壁紙・インテリアファブリックス新作コレクションの発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

2017年春の海外壁紙・インテリアファブリックス新作コレクションの発表

(PR TIMES) 2017年03月15日(水)12時38分配信 PR TIMES

世界の壁紙・インテリアファブリックス2017年春の新作コレクション計27ブランド約320種類の展示

壁紙、インテリアファブリックス、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開する株式会社トミタ(本社:東京都品川区/代表取締役社長:富田亙正)のショールーム「tomita TOKYO」では3月27日〜4月2日の間、2017年1月のハイムテキスタイルとパリデコオフで発表された新作を特別展示にてご紹介します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22492/2/resize/d22492-2-717015-0.jpg ]

これまでのブランドに加え、今年から新たにベルギーのMASUREEL(マズレル)社とスウェーデンのMR.PERSWALL(ミスターパースウォール)社の壁紙の取り扱いを開始します。MASUREEL社はラグジュアリーなデザインの不織布壁紙で、MR.PERSWALL社は特別な空間を作り上げるのに最適なデジタルプリント壁紙です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22492/2/resize/d22492-2-604686-3.jpg ]

2017年春の壁紙の新作は上記2社含め計9ブランド、ベルギーのomexco(オメクスコ)をはじめ、イギリスのANTHOLOGY(アンソロジー)、スウェーデンのBORÅSTAPETER(ボラスタペーター)などから発表されました。思わず触りたくなるテクスチャーや、住宅、店舗の他、額装など、どのような場面にもなじむデザインです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/22492/2/resize/d22492-2-102741-4.jpg ]

インテリアファブリックスの新作はフランスのPierre Frey(ピエール・フレィ)やイタリアのC&C(シー アンド シー)などの計18ブランドから奇抜な柄や色のコンビネーションが楽しめるデザインが多く発表されました。天然素材ならではのシンプルなリネンやコットンを生かした無地も多数あり用途も多様化しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/22492/2/resize/d22492-2-343192-1.jpg ]



ショールーム「tomita TOKYO」


■所在地:  東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F
■営業時間: 11:00〜19:00 ※定休日:年末年始
■ T E L :  03-3273-7500
■ U R L :  http://www.tominet.co.jp/
■コンセプト:『Premier High-end Interior 〜世界の最上級のインテリア〜』
■ブランド数: 45ブランド 約3万点(壁紙・インテリアファブリックス・家具・モールディング・インテリアアイテム)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る