プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社シノケングループ

アパート事業 ブランドネーム決定のお知らせ

(PR TIMES) 2017年03月01日(水)10時23分配信 PR TIMES

株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区,代表取締役社長:篠原英明、東証ジャスダック市場 証券コード 8909)は、新たなブランドネームとして「ハーモニーテラス」をリリースいたしましたので、お知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21725/2/resize/d21725-2-865738-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21725/2/resize/d21725-2-796795-5.jpg ]



オーナー様にとって価値ある資産をご提供するために
私たちシノケングループは、1990年の創業以来27年にわたり、“資産づくりのスペシャリスト集団” として、
「土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる」をキャッチフレーズに
『資産形成を目的としたアパート経営』のパイオニアとして、ご提案を行って参りました。


その実現の為には、立地はもちろん、よりスタイリッシュかつ機能的な魅力ある商品のご提供を通じて
「入居者様にご満足頂き、より長くご入居頂ける物件」 = 「高稼働を維持できるアパート」
の方程式を成立させる必要があり、そのためにはデザインと機能のバランスが重要だと私たちは考えます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21725/2/resize/d21725-2-514261-2.jpg ]

私たちは、デザイナーズアパートのコンセプトとして「コンパートメントハウス」というブランドネームで、これまで3000棟以上のアパートを提供してまいりました。「コンパートメント」の名の通り、ロフトやメゾネットといった立体的な空間を活用し、「ヨーロッパに見られる高級列車の客室をイメージさせるようなワンランク上の居住性」から、オーナー様、入居者様にも満足頂き、高い評価を頂いておりました。



しかし、よりデザイン性が高く、機能性に優れた間取り・設備を兼ね備えた物件をご提供する事は、私たちの永遠のテーマであり、デザインと機能の調和= 『ハーモニー』を重視する私たちは、その想いを込めて、
デザイナーズマンションとして「ハーモニーレジデンス」をリリースいたしました。



そして、昨年、アパートの主力商品である「New Standard」において、グッドデザイン賞をダブル受賞したことを機に、そのノウハウを集約し「ハーモニー」をコンセプトとしたデザイナーズアパートの新たなブランディングに取り組み、入居者様にとって、暮らしのための空間は、安らぎの場であることが大切と考え、
「デザインと機能のバランス」 + 「暮らしのための安らぎの場」 = 「ハーモニーテラス」をリリースいたします。

これからもお客様にとって、価値ある資産をお届けできるよう、
グループ全社一丸となって取り組んで参ります。



◆ブランドロゴ 由来
デザインと機能の調和に加え、「オーナー様」と「入居者様」と私たち「シノケン」の調和を
イメージし、3本のストライプで表現しています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/21725/2/resize/d21725-2-191439-4.jpg ]



オフィシャルHP:  http://www.shinoken.jp/
グッドデザイン賞2016受賞 特設ページ:  http://www.shinoken.com/gooddesign/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る