• トップ
  • リリース
  • [教員・保護者向け講演会]アクティブ・ラーニングの力を育成する授業とは? 〜こどもたちの調べる力・考える力・記述する力を育てるために〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社朝日学生新聞社

[教員・保護者向け講演会]アクティブ・ラーニングの力を育成する授業とは? 〜こどもたちの調べる力・考える力・記述する力を育てるために〜

(PR TIMES) 2016年10月11日(火)16時11分配信 PR TIMES

「アクティブ・ラーニングの能力を育成し、活用するカリキュラムの開発と実践」と題し、役立つ情報や実践例を、学習指導要領改訂に携わった元文部科学省の調査官や小学校の先生がお話しします。

「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」を発行する朝日学生新聞社は10月23日(日)に、「アクティブ・ラーニング」をテーマにした教育関係者と保護者向けの講演会・パネルディスカッションを開催します。講師は元文部科学省の調査官で京都女子大学教授の井上一郎さん他、会場は洗足学園中学高等学校(神奈川県川崎市高津区)です。申し込み締め切りは10月17日。
グローバル化や情報化が進むなか、教育現場では、幅広く応用できる能力を育成する「アクティブ・ラーニング型の授業」が求められています。 このフォーラムでは、アクティブ・ラーニング時代に求められる能力の育成について、小学校での授業実践例などを通して考えます。新しい学習指導要領改訂のポイントや2020年度の大学入試改革、今後必要な学力などもお伝えします。

【日時】2016年10月23日(日) 午前10時〜午後4時30分
【場所】洗足学園中学高等学校(神奈川県川崎市高津区久本2-3-1)
【講師】
[画像1: http://prtimes.jp/i/21716/2/resize/d21716-2-870276-0.jpg ]

井上一郎氏(元文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官、京都女子大学教授)=写真
永池啓子氏(前横浜市立白幡小学校校長)
古川元視氏(佐賀県唐津市立相知小学校校長)
渡辺 誠氏(横浜市立白幡小学校主幹教諭)
青山知佐子氏(佐賀県唐津市立大志小学校教諭、佐賀県教育庁西部教育事務所北部支所指導主事)
   
【参加費】資料代として2,000円。当日集金。
[画像2: http://prtimes.jp/i/21716/2/resize/d21716-2-384012-0.jpg ]

【申し込み】
専用のURL(www.asagaku.com/al2016ge.html)から申し込んでください。
10月17日(月)締め切り。

【主催・後援】
主催:朝日学生新聞社
後援:川崎市教育委員会・横浜市教育委員会・横須賀市教育委員会・鹿嶋市教育委員会・神奈川県私立小学校協会

【お問い合わせ】
朝日学生新聞社 販売部(電話03・3545・5227、平日午前10時〜午後5時)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る