• トップ
  • リリース
  • IBM BlueHubがプレ・シードステージのスタートアップを支援。10/13(木)に「HiveShibuya」にてIBM Watsonの事例や、スタートアップ支援プログラムをご紹介

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日本アイ・ビー・エム株式会社

IBM BlueHubがプレ・シードステージのスタートアップを支援。10/13(木)に「HiveShibuya」にてIBM Watsonの事例や、スタートアップ支援プログラムをご紹介

(PR TIMES) 2016年10月12日(水)16時01分配信 PR TIMES

【Skyland Ventures Meetup Supported by IBM BlueHub】

10/13(木) 19:30より、Hive Shibuyaにて、これから起業をお考えの方や起業5年未満のスタートアップのみなさまを対象に、「IBM Watsonの海外事例と日本の事例」やスタートアップ支援プログラムをご紹介します
http://svmeetup.connpass.com/event/40334/
[画像1: http://prtimes.jp/i/21714/2/resize/d21714-2-453960-0.jpg ]

当日は、IBM(R) Watsonの海外事例と日本の事例をご紹介します。また、IBMがスタートアップ支援のためにIBMクラウドなどのテクノロジーを無償提供するプログラム「Global Entrepreneurship Program※1」や、スタートアップの事業育成とオープン・イノベーションを推進する「IBM BlueHub※2」もご紹介します。ぜひお気軽にご参加ください。

日 時:2016年10月13日 (木) 19:30〜
会 場:HiveShibuya
参加費:無料(スタートアップ/社会人の30歳以上は有料)
主 催:Skyland Ventures
リンク・詳細:http://svmeetup.connpass.com/event/40334/
問い合わせ先:BLUEHUB@jp.ibm.com

講師プロフィール
日本アイ・ビー・エム株式会社
主任ITスペシャリスト 宋 珠憲
[画像2: http://prtimes.jp/i/21714/2/resize/d21714-2-608446-1.jpg ]

約8年間ソフトウェアエンジニアとして、多数の大規模の開発プロジェクトや情報処理系サービスの開発・管理・運用の経験を元に、今はIBM Bluemixのデベロッパーコミュニティやテクニカルセールスを担当。Bluemixと連動されている様々なAPIやサービスのコラボレーションで生まれる新たな可能性やサービスの価値を高めるクラウドの活用方法をサポート。

※1 Global Entrepreneur Program
話題のコグニティブ・コンピューティング「IBM Watson」をはじめ100種類以上のAPIが使える「IBM Bluemix」と、スタートアップ企業のビジネス成長エンジンに最適なオープン・クラウドであるIBMのSoftLayer、それぞれ年間の使用権を条件付きで無償提供するスタートアップ支援プログラム。スタートアップ企業が事業化を進める際に必要な統合的なITインフラとIBMの豊富な人材による技術支援を行います。
https://developer.ibm.com/startups/

※2 IBM BlueHub
「オープンイノベーションを加速させ、日本発の革新的サービスを」をテーマに、独自のエコシステムを形成し、企業とスタートアップによる協業のための機会やプラットフォームを提供することで、従来にない革新的な事業の開発・育成に貢献するプログラムです。
http://www-07.ibm.com/ibm/jp/bluehub/

[画像3: http://prtimes.jp/i/21714/2/resize/d21714-2-336452-2.jpg ]

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、Bluemix、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。

<お客様その他のお問い合わせ先>
ダイヤルIBMお客様相談センター フリーダイヤル: 0120-04-1992



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る