• トップ
  • リリース
  • 東日本大震災被災事業者販路開拓支援 事業「みちのく いいもん うまいもん in京都」 開催

プレスリリース

  • 記事画像1

東日本大震災被災事業者販路開拓支援 事業「みちのく いいもん うまいもん in京都」 開催

(PR TIMES) 2016年10月14日(金)15時59分配信 PR TIMES

アンテナショップの人気商品から、次世代を担う注目の商品まで、およそ590品の岩手県、宮城県、福島県の自慢の逸品が勢揃い


[画像: http://prtimes.jp/i/21609/2/resize/d21609-2-295341-0.jpg ]


 独立行政法人中小企業基盤整備機構(本部:東京都港区、理事長:高田坦史、以下「中小機構」)は、10月19日(水)〜10月25日(火)の期間、大丸百貨店京都店 7階催会場において「みちのく いいもん うまいもん in京都」を開催いたします。
 本年度は、関西会場(場所:大丸京都店)から始まり、東京会場(日程:12月9日(金)〜15日(木)場所:西武百貨店池袋本店)、宮城会場(日程:12月17日(土)〜22日(木)場所:藤崎百貨店)と3ヶ所で開催します。

「みちのく いいもん うまいもん 」は、東日本大震災で被災された中小企業・小規模事業者の方々の販路開拓を支援することを目的とした物産展です。今年度は、宮城・藤崎百貨店、京都・大丸百貨店、東京・西武百貨店池袋本店の3会場で計20日間実施いたします。今回の出展事業者は、「岩手県」「宮城県」「福島県」の3県で展開する128社で、各地域ならではの自慢の逸品がおよそ590品が勢揃いいたします。コンテスト受賞商品や都内のアンテナショップで高い人気を誇る商品まで、3県の自慢の逸品を堪能できる物産展となっています。
 また、イベント期間中、抽選会(合計3,000円分以上が対象)や週末には、京都と東北3県のゆるキャラも登場するなど、様々な催し物も企画されています。
 震災から5年半を経て、未だ多くの被災企業が復興に取り組まれており、東北の中小企業・小規模事業者の方々を応援するためにも、多くの方のご来場をお待ちしています。
 
 ≪開催概要≫ 
  名  称: みちのく いいもん うまいもん in 京都
  日  時: 2016年10月19日(水)〜10月25日(火) 10:00〜20:00(※最終日は16:00まで)
  会  場: 大丸百貨店京都店 7階催会場(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
  最  寄: 阪急京都線烏丸駅より徒歩1分(地下道直結)・地下鉄烏丸線四条駅より徒歩2分(地下道直結)
  参加事業者: 岩手・宮城・福島各県内事業者128社
  展開内容: 上記事業者からおよそ590品の商品を販売
  備  考: ご当地キャURL:ラクターが登場するのは、10月22日(土)、23日(日)となります。
        ただし、京都のゆるキャラ「まゆまろ」は22日(土)のみの登場となります。
  URL:http://umaimon.smrj.go.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る