プレスリリース

南城市制施行10周年記念イベント 第3回 南城市まつり

(PR TIMES) 2016年09月23日(金)12時22分配信 PR TIMES

4年に一度! 南城市でしかみられない市民感化「創作歌舞劇」は必見!

第3回 南城市まつりは、平成28年10月22日(土)・23日(日)の2日間、グスクロード公園で開催!
沖縄県南城市で、4年に1度の「第3回南城市まつり」!
琉球王国の聞得大君(きこえおおきみ)のお新下り(おあらおり)創作歌舞劇も同時開催!

市民100人が参加蘇る琉球王朝の儀式

「お新下り」とは、琉球王国時代、斎場御嶽でおこなわれた「聞得大君(きこえおおきみ)」の就任儀礼です。
「聞得大君」とは、琉球王国の「おなり神」として国の祭祀をまとめる重要な役割を持った最高の神職で王族の女性が就任しました。「お新下り」一行は、首里城を出発し南風原・大里・佐敷間切を通過して斎場御嶽に到着し、夜中に就任の式典を執り行いました。この就任儀礼は、17世紀後半から約300年にもわたって執り行われたといわれています。

かりゆし58スペシャルLIVEや南城市民アーティストが、会場をさらに熱く盛り上げます!
青年会などによる伝統芸能やダンスバトルなど、こどもから大人まで楽しめる見どころ満載のイベント!

沖縄本島南部に位置する南城市は、青く広がる海と草花に囲まれ、 ハートの形をした南城市。 世界遺産の斎場御嶽、神の島と呼ばれる久高島やドライブスポットとして知られるニライカナイ橋などが、観光名所となってます。今回、4年に一度の『第3回南城市まつり』は、10月22日(土)、23日(日)の2日間開催され、市民も待ちに待ったお祭りです。
創作歌舞劇「聞得大君のお新下り(きこえおおきみのおあらおり)」
をはじめ、青年会による芸能フェスタ、かりゆし58LIVEなど、スペシャルな2日間です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る