• トップ
  • リリース
  • つくばみらい市制施行10周年記念&東楢戸台線開通プレイベント「みらいマラソン」2017年1月22日(日)8:30〜 於:みらいの森公園

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

茨城県つくばみらい市

つくばみらい市制施行10周年記念&東楢戸台線開通プレイベント「みらいマラソン」2017年1月22日(日)8:30〜 於:みらいの森公園

(PR TIMES) 2016年11月14日(月)15時45分配信 PR TIMES

秋葉原から電車で40分のつくばみらい市が、コスプレ部門を設置したマラソン大会を初開催!

茨城県つくばみらい市(市長:片庭正雄)は、2017年1月22日(日)に市制施行10周年を記念したマラソン大会「みらいマラソン」を開催します。
今年度、市では10周年記念事業として、10年後の自分や大切な人へ宛てた手紙を送る「みらいゆうびん」やご当地ナンバーの発行、つくばみらい市音頭の制作、PR動画の募集などを行ってきました。年明け第1弾として、健康づくりや市内外の交流促進、市のPRを目的に「みらいマラソン」を行います。つくばみらい市らしい”みらい”を感じることができるマラソン大会をコンセプトとしており、距離やスピードを競うだけでなく、親子で楽しめるなど、“みらい”のマラソン大会のあるべき姿を描いたものとなっています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/20896/2/resize/d20896-2-505347-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/20896/2/resize/d20896-2-908419-2.jpg ]



 「みらいマラソン」では、市内のみらい平駅から「つくばエクスプレス」の利用で秋葉原まで約40分というアクセスに優れたまちであることをPRすべく、アニメの聖地である秋葉原にちなみ「コスプレの部」(5km)を設けました。
 コースは、「みらいの森公園」をゴールとする10km、5km、3km、2kmを用意します。全てのレースのスタート地点は、”みらい”にむけて街が活性化することを期待して造られた、供用開始前の新設道路・東楢戸台(ひがしならどだい)線となり、今大会はその開通プレイベントも兼ねています。

[画像3: http://prtimes.jp/i/20896/2/resize/d20896-2-439273-4.jpg ]

■仮装スタッフが水の代わりに市名産のトマトを配布する「給トマトポイント」を設置!
 「みらいマラソン」では、ランナーがコスプレをする「コスプレの部」の他にも、コース中にコスプレしたスタッフが、水の代わりに市の特産品のおいしいトマトをランナーに配布する、給水ポイントならぬ「給トマトポイント」を設置します。味が濃く、みずみずしいつくばみらい市のトマトを味わっていただけます。
 さらに、コース中には走りながら写真を撮ることができるフォトスポットの他、様々な仕掛けがあります。


イベント概要

■つくばみらい市制施行10周年記念事業 みらいマラソン
日 時:2017年1月22日(日)8:30〜開会式(7:30〜受付)
場 所:みらいの森公園(つくばみらい市富士見ケ丘1丁目25)
荒天時:決行
種 目:市内折り返し 10km、5km、3km、2kmコース
申込み:インターネット(http://www.sportsentry.ne.jp)より申込(11月13日(日)〜12月7日(水))
[画像4: http://prtimes.jp/i/20896/2/resize/d20896-2-361862-3.jpg ]

スタート時間:
9:00 10km(一般)
9:15 3km(中学生男子)
9:25 3km(中学生女子)
9:35 2km(小学5〜6年生)
9:45 2km(小学3〜4年生)
9:50 2km(親子(小学2年生以下))
10:00 5km(一般、コスプレの部)


[画像5: http://prtimes.jp/i/20896/2/resize/d20896-2-227580-0.jpg ]

会場アクセス:つくばエクスプレス「みらい平駅」より
無料シャトルバス運行(駅より徒歩20分)
※駐車場有・男女別着替えスペース有

つくばみらい市について

 つくばみらい市は、2006年3月27日に旧伊奈町、旧谷和原村が合併し誕生した茨城県の南西部に位置する人口約5万1千人の自治体です。東京都心から40Km圏に位置し、都心までつくばエクスプレスで約40分ほどの地理的好条件と、豊かな自然に恵まれ、小貝川沿いには広大な水田地帯が広がる一方、丘陵部には畑地、4つのゴルフ場、住宅地が形成されています。
 首都圏で唯一の時代劇オープンセットである「ワープステーション江戸」では、フイルムコミッション事業の一環として地元支援団体のつくばみらい市エキストラ運営委員会を中心に地域の人々の参加により、大河ドラマ・映画・CMなど数々のロケが行われています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る