• トップ
  • リリース
  • ココン、株式会社レピダムの全株式を取得/サイバーセキュリティ関連領域の展開を加速

プレスリリース

  • 記事画像1

ココン、株式会社レピダムの全株式を取得/サイバーセキュリティ関連領域の展開を加速

(PR TIMES) 2016年08月30日(火)11時53分配信 PR TIMES


ココン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:倉富 佑也、以下 当社)は、セキュリティ領域をはじめとした情報技術の研究開発支援やコンサルテーション事業を展開する株式会社レピダム(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:林 達也、以下 レピダム)の全株式を取得し、完全子会社化を実施いたしました。
[画像: http://prtimes.jp/i/20598/2/resize/d20598-2-497879-0.jpg ]

・本資本提携の目的
当社は、サイバーセキュリティ事業を戦略的に重要な事業の一つと位置付け、強化に努めております。
レピダムは、高いアーキテクト力を持つ人材が複数在籍し、産官学連携によるR&D支援実績を多数有する情報技術の専門企業です。
本資本提携により、当社が昨年に買収した株式会社イエラエセキュリティ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:牧田 誠、以下イエラエセキュリティ)のサイバーセキュリティ領域の知見と、レピダムが持つ研究開発能力のシナジーによって、更なるサービス領域の拡充・付加価値の向上が見込まれます。また、自動化や人工知能等の到来を見据えながら、次世代の技術を活用したセキュリティ診断オートメーションツールの共同研究開発の実施を進めて参ります。

レピダムはこれまで通り経営を継続し、サービスを提供して参ります。現代表である林氏は、レピダムの代表をこれまで通り中立的な立場で独立性を持って継続すると共に、当社の執行役員に就任しグループの経営に携わっていただきます。

・当社グループのサイバーセキュリティ事業について
当社は、2015年に、Web・スマホアプリなどのセキュリティ診断、ゲームチート対策などを行うイエラエセキュリティを完全子会社化。経産省主催のCTFチャレンジジャパン入賞者や世界最大のハッキングイベント「DEFCON CTF」に日本を代表して参加するホワイトハッカーが在籍し、大手事業会社やセキュリティベンダーを中心にサービスを提供しています。
国内トップクラスのハッカーによるセキュリティ診断技術を活かし、IoTや次世代デバイスなど先端技術の脆弱性診断やハッキング対策も行っており、今後もサイバーセキュリティの専門企業として、更なる企業価値の向上を目指します。


<株式会社レピダムの企業概要>
ソフトウェアセキュリティやネットワークプロトコル、パーソナルデータ等の研究開発支援事業、技術標準化戦略策定支援などを展開する情報技術のプロフェッショナル企業。Applied Researchを主な業務領域とし、技術野を実用化することをミッションに、研究開発支援とプロトタイピングを中心としたソフトウェア開発とコンサルティングを行なっている。一般企業のみならず公的研究機関や財団法人、大学からの依頼による研究開発支援の実績を多数持つ。2014年6月には、OpenSSLにおけるCCS Injection Vulnerabilityと呼ばれる深刻な脆弱性を発見したことでも全世界的に知られている。

代表取締役 林 達也
エンジニア、コンサルタントを経て、2004年に株式会社レピダムを創業。
2009年頃から主にW3CやIETFを中心としたウェブ及びインターネット技術の標準化活動に参加。
研究機関等の客員研究員や所員、各省・各団体の委員等を歴任し、各種講演等を多数行う他、サイバー(ネットワーク)セキュリティに10年近く従事。近年は認証・認可技術やプライバシー分野に精通し、OpenIDファウンデーション・ジャパン理事として、デジタルアイデンティティ分野の技術者および企業コミュニティをリードしている。



商号  : 株式会社レピダム
代表者 : 代表取締役 林 達也
所在地 :東京都渋谷区笹塚1-30-3 ビラージュ笹塚III 6F
創業  : 2004年9月
資本金 : 1,000万円
URL  :https://lepidum.co.jp/



<当社の企業概要>


商号  : ココン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 倉富 佑也
所在地 : 東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館 4階
創業  : 2013年2月22日
資本金 : 7億7,594万円(資本剰余金含む)
URL  : https://cocon-corporation.com/
事業内容:セキュリティ診断などのサイバーセキュリティ事業、イラストや声優ボイスなどの特化型クラウドソーシング事業
関係会社:株式会社イエラエセキュリティ、Panda Graphics株式会社、株式会社オハコ、株式会社モックス


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る