• トップ
  • リリース
  • 「Summer Arts Japan 2016 都市のレガシーはTOKYOへ」〜多くの参加者が集まり、2020へ向けて文化イベントが開催される〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

サマーアーツジャパン実行委員会

「Summer Arts Japan 2016 都市のレガシーはTOKYOへ」〜多くの参加者が集まり、2020へ向けて文化イベントが開催される〜

(PR TIMES) 2016年08月11日(木)12時17分配信 PR TIMES

主催:Summer Arts Japan 実行委員会、共催:東京藝術大学、協力:(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会


Summer Arts Japan 2016(主催:Summer Arts Japan 実行委員会、共催:東京藝術大学、協力:(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)は、8月 7 日(日) に芸術文化を最先端テクノロジーと融合させ、これまでにない新しいエンターティンメントコンサートを開催いたしました。

史上もっともイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会を目指している東京2020オリンピック・パラリンピック大会。スポーツはもとより、文化の祭典として、様々な文化的プログラムが期待されています。

「Summer Arts Japan」 は、このプログラムを先駆けるもので、音楽をはじめとする芸術文化を最先端テクノロジーと融合させ、これまでにない新しいエンターテイメントとして世界に発信していく画期的な企画となりました。

< Summer Arts Japan 2016「都市のレガシーはTOKYOへ」 >

[画像1: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-794763-1.jpg ]


・日   時: 2016年8月7日(日) 18:00〜
・会   場: 東京藝術大学奏楽堂
・主   催: サマーアーツジャパン実行委員会
・協    力 :(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、
音楽大学フェスティバル・オーケストラ、全国芸術系大学コンソーシアム
・後   援 :(公財)日本オリンヒ゜ック委員会、文化庁、スポーツ庁、東京都、台東区
        台東区教育委員会、順天堂大学
・連 携 :札幌市、長野市
・企 画 協 力 :東京藝術大学COI拠点

[画像2: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-313150-2.jpg ]


スポーツと芸術と科学の融合からの未来融合を見据えた実験的ステージ、
『Sports Arts Science』(音舞の調べ)

オリンピック開催経験都市と同時に演奏する「三都市連携プログラム」など、
多くの参加者が集まり、2020へ向けて芸術文化イベントとしておおいに盛り上がりました。

『2020に羽ばたく若き演奏家たち』
■東京オリンピックファンファーレ(音楽大学フェスティバル・オーケストラ)
■オープニングアクト
金澤翔子(書)
■若手ソリストの演目
サン=サーンス「序奏とロンドカプリッチオーソ」 (ヴァイオリン:城戸かれん)
グノー オペラ「ロメオとジュリエット」より“私は夢に生きたい!”(ソプラノ:光岡暁恵)
プッチーニ オペラ「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”(テノール:城 宏憲)
ゴメス「序曲」(藝大フィルハーモニア)

[画像3: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-516012-3.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-719407-4.jpg ]



[画像5: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-120494-6.jpg ]



『Sports Arts Science』
特別出演
マーチ『明日へ』(台東区上野小学校児童)

[画像6: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-597404-7.jpg ]



Sports Arts Science「音舞の調べ」
スポーツと芸術と科学の融合からの未来融合を見据えた実験的ステージ。アスリートの動きがAI技術により美しい音となる。コシノジュンコの衣装を纏いステージ上で舞となる。将来の可能性に挑戦した総合芸術です。
邦楽囃子:東京大学音楽学部邦楽科(小鼓:盧 慶順、大鼓:大原信正、笛:西川浩平)
順天堂大学体操競技部:豊田時生、松本啓吾、中村紗基、八木千夏
衣装:コシノジュンコ
司会:パトリック・ハーラン、井田寛子
実行委員長:松下功

[画像7: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-675075-8.jpg ]

[画像8: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-299556-9.jpg ]



Finale
「三都市連携プログラム」 東京、札幌、長野をがひつとに!
演奏:藝大フィルハーモニア、音楽大学フェスティバル・オーケストラ
指揮:田中祐子

[画像9: http://prtimes.jp/i/20359/2/resize/d20359-2-102560-10.jpg ]



-------------------------------------------------------------------------------------------------
<本件に関するお問合せ先>
サマーアーツジャパン実行委員会
担当:三好
TEL:03-6276-1177  FAX:03-3376-3371
---------------------------------------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る