• トップ
  • リリース
  • 労災・交通事故を睡眠の技術で防止。物流大手SBSホールディングスでニューロスペースの睡眠研修を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ニューロスペース

労災・交通事故を睡眠の技術で防止。物流大手SBSホールディングスでニューロスペースの睡眠研修を導入

(PR TIMES) 2016年07月22日(金)11時50分配信 PR TIMES

物流業界初の取り組み、従業員へ睡眠の教育で労災・交通事故を防止


『睡眠の技術』で企業の健康経営を推進する、株式会社ニューロスペース(東京都千代田区 代表取締役 小林 孝徳 以下 ニューロスペース)は、ニューロスペースが開発・販売する『企業向け睡眠研修』が、物流大手のSBSホールディングス株式会社(東証一部2384 東京都墨田区 代表取締役 鎌田 正彦 以下 SBSホールディングス http://www.sbs-group.co.jp/hdg/ )にご導入頂きました事をお知らせいたします。
(SBSホールディングス 公式プレスリリース:http://www.sbs-group.co.jp/hdg/pdf/hdg_pdf20160722.pdf)


[画像1: http://prtimes.jp/i/20114/2/resize/d20114-2-215329-1.jpg ]

  (写真左:ニューロスペース 小林孝徳  写真右:SBSホールディングス 研修課 菅原貞眞 課長)

今回のSBSホールディングスの睡眠研修の導入は『睡眠の技術を従業員へ教育することで、健康増進および労災と交通事故リスクの最小化』という物流業界初の取り組みになります。

ニューロスペースでは、これまで外食産業大手の吉野家をはじめ、コールセンターなど交代制勤務が多い業界や、残業やデスクワークなどで睡眠時間が十分とれないIT企業などに、オーダーメイドの睡眠ソリューションを提供することで、受講者の高い満足度と睡眠改善を実現してまいりました。

SBSホールディングスでは、2016年6月と7月に200名以上の従業員にこの睡眠研修を実施したところ、事後アンケートで受講者の満足度が高く、研修の翌日に睡眠相談窓口に連絡が来るなど、とても関心の高いテーマであることが確認できたことから、本研修の導入を決定頂きました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/20114/2/resize/d20114-2-977219-2.jpg ]



近年、バスやトラック運転手の体調管理不足による交通事故などが社会問題になっております。
なにげない睡眠も、正しい知識と技術を当事者だけでなく、会社のリーダー・マネージャー・経営層が理解していなければ、事故や労災の原因に繋がってしまいます。

ニューロスペースでは、物流業界においても企業と連携を行い、従業員が安全・健康な働き方が実現できる業界のスタンダードモデルを構築して参ります。

■関連記事
・吉野家『〜睡眠の質を高め、従業員の健康増進に繋げる〜 「睡眠研修」導入のお知らせ 』
https://www.yoshinoya.com/news/pdf/160314.pdf
・DeNA『DeNAの健康経営でニューロスペースの睡眠研修を導入 〜IT企業に特化した健康増進と生産性向上を目指す〜』
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000020114.html

■睡眠研修およびプレスリリースに関するお問合せ
・株式会社ニューロスペース お問合せ窓口
連絡先:TEL: 03-5843-8733(代) Mail: info@neurospace.jp
URL:http://neurospace.jp/
住所:東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5階KSフロア

・SBSホールディングス株式会社  IR・広報部
連絡先:TEL:03-3829-2240   Mail:contact11@sbs-group.co.jp
URL:http://www.sbs-group.co.jp/hdg/
住所:東京都墨田区太平四丁目1番3号 オリナスタワー



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る