• トップ
  • リリース
  • レコーディング界の魔術師・オノ セイゲンが幻のファースト・アルバム再発に合わせ待望のハイレゾリリース&スペシャルイベントを開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

レコーディング界の魔術師・オノ セイゲンが幻のファースト・アルバム再発に合わせ待望のハイレゾリリース&スペシャルイベントを開催!

(PR TIMES) 2016年06月03日(金)18時13分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/19593/2/resize/d19593-2-121149-0.jpg ]



オノ セイゲンという名前を知っているだろうか。坂本龍一、渡辺貞夫を始めとする日本人アーティスト、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレットなど、錚々たるアーティストの音をエンジニアリングして来た、日本が世界に誇るエンジニアだ。最近ではハイレゾ、DSDの第一人者と言われている。


レコーディング界で異才と呼ばれるオノ セイゲンだが、自身はアーティストとしても1984年にJVCレーベルよりファースト・アルバムをリリースし、1987年には日本人として初めてヴァージンUKとアーティスト契約したという経歴を持つ。そんなオノ セイゲンの初のアルバム『SEIGÉN』が、最新技術でリマスタリングされ6月9日に再発することが決定した。オノにとっては初のリーダーアルバムで、清水靖晃、笹路正徳、山木秀夫、土方隆行、金子飛鳥、白井良明、中西俊博といった、今もなお活躍し続ける巨匠達が作曲やミュージシャンとして参加している。


このCD作品は、日本ビクターが絵画やオブジェ、家具のようなインテリアとしての映像「ビデオ・インテリア」として当時の高画質・高音質メディアのVHDディスクで販売された映像作品『Manhattan』のサウンドトラックを兼ねて制作されたものだ。朝日を浴びるエンパイア・ステート・ビル、今はなき世界貿易センターのツインタワーを染める夕暮れの残照、幻想的な摩天楼の夜景、マンハッタンの光と影の推移をひたすら淡々と捉えた映像に、都市の躍動と刺激過多時代の孤独の安らぎを演出している。


本日より、当時の『Manhattan』のダイジェスト映像が配信されているのでこちらもチェックして欲しい。

『Manhattan』(マンハッタン)ダイジェスト映像
https://youtu.be/llqxd1HDUBo

自身のファーストアルバムをリイシューするにあたって当時を振り返りオノはこう語る。
「世の中にCDが登場したのは1982年10月。時代は、パンクからニューウェーブ、ミニマル、ヒップホップ、サンプリングなど音楽のスタイルと並行してレコーディング・スタジオ技術が激変した時代でした。今から振り返れば、制作時はまだ24歳の若者に映像作品『MANHATTAN』のサントラとは言え、ニューヨークまで同行し、好きなミュージシャン集めて、よくも好きなように作らせてくれたなぁと驚きです。結果的に6カ国もライセンス発売されて次につながって行くわけですから、人生どこでどんなチャンスがあるか全く予想できません。」

今回、再発される『SEIGÉN』には、1984年にリリースされた9曲に加え、当時レコーディングのみされていたが未発表曲だった「みなそそく」、1983年のレコーディング当時の24chアナログ・マルチテープから新たにリミックスした「プライムタイム・モデル93」が収録されている。

更に、佐藤英輔による、「全てはここから始まった!」という一文で紐解かれる15ページに及ぶライナーノーツを記したブックレットが付属しており、オノ セイゲンという魔術師の歴史を知るのに十分な読み応えのライナーとなっている。

また、ハイレゾの第一人者として知られるオノ セイゲンだが、本作のハイレゾ音源は6月22日にVICTOR STUDIO HD-Music.をはじめとする各ハイレゾサイトにて、DSD 5.6MHz及びWAV音源で配信予定のため、音の違いを是非実感して欲しい。

作品のリリースを記念して、7月26日にミニライブ&トークセッションが東京・御茶ノ水のcafe104.5にて開催される。オノ セイゲン(Guitar)に加えて、ゲストにパール・アレキサンダー(Contrabass)を迎えての超レアなライブパフォーマンスと、オノ セイゲンと佐藤英輔によるトークイベントとなっている。日本が世界に誇る、レコーディング界の魔術師が繰り広げる世界に、足を運んでみてはいかがだろうか。


【『SEIGÉN』作品概要】

2016年6月8日リリース(1984年作品の再発)
品番:VICJ-61752
価格:3000円+税
K2HD PROCESSING/HRカッティング
ビクター商品ページ:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A001333.html


【収録曲目】
1.マレット
2.マンハッタン
3.ウォーター・フロント
4.しかるにパート1
5.MODEL-93
6.雲の速度
7.5/8 RP
8.水面上には
9.マンハッタン(ピアノ・ソロ)
10.みなそそく (Bonus Track)
11.プライムタイム・モデル 93 (Bonus Track)

【マンハッタン ダイジェスト映像】
https://youtu.be/llqxd1HDUBo

【参加ミュージシャン】
清水靖晃、山木秀夫、笹路正徳、白井良明、土方隆行、金子飛鳥、中西俊博、渡辺モリオ、他

【復刻盤特典】
■ボーナストラック1. 未収録楽曲「みなそそく」収録
■ボーナストラック2.2016 Ver. Re-MIX「プライムタイム・モデル 93」収録
■佐藤英輔による長編ライナーノート・解説ブックレット付


【ライブ&トークイベント】
Music Voyage : MINI LIVE & TALK SESSION
SEIGEN ONO Plus
featuring Pearl Alexander

■開催日時:2016年7月26日(火)OPEN 19:00/START 19:30
■会場:cafe104.5(カフェイチマルヨンゴー)
東京都千代田区神田淡路町2-101ワテラスタワー 2F
TEL: 03-3251- 1045
ACCESS: ・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線 淡路町 徒歩2分
・都営新宿線 小川町駅 徒歩2分
・JR中央・総武線 御茶ノ水駅 徒歩3分
・東京メトロ銀座線 神田駅 徒歩5分
■料金: 1,500円 (1ドリンク付、税込 )
■内容
MINI LIVE : オノ セイゲン(g) & パール・アレキサンダー(Cb)
TALK SESSION : オノ セイゲン × 佐藤英輔


【オノ セイゲン プロフィール】
ミュージシャン/録音エンジニア
ミュージシャンとしては、本アルバムで1984年にJVCよりデビュー。87年に日本人として初めてヴァージンUKと契約。87年、コム デ ギャルソン 川久保玲から「洋服が奇麗に見えるような音楽を」という依頼によりショーのためにオリジナル楽曲を作曲、制作。アート・リンゼイ、ビル・フリゼール、ジョン・ゾーンら、80年代のNYダウンタウン・シーン最精鋭たちが結集した『COMME des GARCONS SEIGEN ONO 1』『同2』は、ファッション、広告、建築、デザイナーのあいだで話題となり、欠かせない定番として今も注目されている。

エンジニアとして、82年の「坂本龍一/戦場のメリークリスマス」にはじまり、ジョン・ゾーン、アート・リンゼイ、デイヴィッド・シルヴィアン、マンハッタン・トランスファー、オスカー・ピーターソン、キース・ジャレット、マイルス・デイビス、キング・クリムゾン、渡辺貞夫、加藤和彦、今井美樹(2015「Premium Ivory-The Best Songs Of All Time-」→マスタリング)など多数のアーティストのプロジェクトに参加。96年「サイデラ・マスタリング」開設。CDのマスタリングだけでなく、レコーディング、DSDライブストリーミング、音響空間のコンサルティングなども手がける。

オノ セイゲンHP:http://www.saidera.co.jp/seigenono/ono2.html
サイデラ・パラディソHP:http://www.saidera.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る