• トップ
  • リリース
  • 「Vリーグ」×「DAZN」 パートナーシップ決定のお知らせ 〜DAZNの放映コンテンツとしてV・プレミアリーグ全試合を配信〜

プレスリリース

  • 記事画像1

「Vリーグ」×「DAZN」 パートナーシップ決定のお知らせ 〜DAZNの放映コンテンツとしてV・プレミアリーグ全試合を配信〜

(PR TIMES) 2016年06月29日(水)16時57分配信 PR TIMES

バレーボールをいつでもどこでも楽しめる観戦体験を提供

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)とスポーツのライブストリーミングサービスDAZN(ダ・ゾーン)は、Vリーグ機構が主催して2016年10月22日(土)に開幕する、2016/17V・プレミアリーグ男子大会を皮切りに、V・プレミアリーグ男女全試合およびV・チャレンジリーグI男女主要試合を放送する5年間のパートナー契約に合意いたしましたのでお知らせいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/19339/2/resize/d19339-2-857603-1.jpg ]

Vリーグ機構では、日本のバレーボールトップリーグであるVリーグをより多くの方に楽しんでいただくため、世界最大級のデジタル・スポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupが今夏ローンチ予定のDAZNと提携し、DAZNを通じて2016/17シーズンのV・プレミアリーグ全試合およびV・チャレンジリーグI主要試合を制作するとともに、デジタルではDAZNで試合を中継配信してまいります。

今回の提携により、Perform Groupのこれまでの世界各国におけるスポーツコンテンツ制作の実績の活用、放送機材・回線の向上を図るほか、実況やグラフィックを導入し、臨場感あふれる高クオリティの映像をファンの皆様にお届けしていく予定です。また、既存のVリーグファンはもとより、幅広いスポーツファンの皆さまに、Vリーグの試合をライブでもオンデマンドでも提供することで、より一層バレーボールの魅力を伝えていくことを目指します。

今回の契約合意につき、Vリーグ機構の代表理事会長・嶋岡健治は「今回の契約により、Vリーグの新たな楽しみ方をご提供し、一人でも多くの方がVリーグをより楽しんで、身近に感じていただきたいと思います。」と語っております。また、Perform Investment Japan株式会社の代表取締役社長・中村俊は「我々はVリーグとのパートナー契約合意をとても嬉しく思っております。ファンの皆様にVリーグのエキサイティングな試合を、ライブでもオンデマンドでも視聴できる機会を提供することで、Vリーグ、そして日本のスポーツをより盛り上げることに尽力します。」と喜びを語っております。


■Vリーグ/ 国内リーグ発足50周年
2016/17Vリーグは、1967年の日本リーグから通算しバレーボール国内リーグ50周年の記念すべきリーグとなります。Vリーグ機構では、半世紀を迎えたリーグを記念して以下のイベントを開催します。
1. Vリーグ大運動会: [日程]2016年9月10日(土)、[場所]駒沢オリンピック公園 総合体育館
2. Vリーグオールスター戦: [日程]2017年3月25日(土)・26日(日)、[場所]関東近郊体育館[予定]
また、2016/17Vリーグは、男子は2016年10月22日(土)、女子は2016年10月29日(土)に開幕し、各カテゴリーでの優勝を目指し、熱い戦いが繰り広げられます。


■DAZN(ダ・ゾーン)
社名 : Perform Investment Japan株式会社
代表者名 : ジェームズ・ラシュトン(James Rushton)
ブランドコンセプト:DAZNがルールを変える
好きなスポーツをいつでもどこでも楽しめる自由を全てのファンに
ローンチ日:2016年夏
サービス概要:スポーツに特化した今までにないライブストリーミングサービスです。世界最大級のデジタル・ス
ポーツコンテンツ&メディア企業であるPerform Groupの最先端のデジタル技術を駆使し、圧倒的な数のスポーツを、あらゆるシーンでお楽しみいただくことを可能にします。
提供予定スポーツ:バレーボール、サッカー、野球、テニス、バスケットボール、ラグビー、モータースポーツ、総合格闘技等
URL:http://www.dazn.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る