• トップ
  • リリース
  • 【山本電気】フードプロセッサー「MM56」と精米機「RC52」をインターネット専用モデルで本格販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

山本電気株式会社

【山本電気】フードプロセッサー「MM56」と精米機「RC52」をインターネット専用モデルで本格販売開始

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)17時42分配信 PR TIMES


報道関係各位
2017年3月7日
山本電気株式会社
--------------------------------------------------------------------
〜料理人 道場 六三郎氏監修〜
フードプロセッサー「MM56」と精米機「RC52」を
インターネット専用モデルで本格販売開始
「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」シリーズ累計販売台数35万台突破
--------------------------------------------------------------------

山本電気株式会社(本社:福島県須賀川市和田道116番地/
代表取締役社長:山本弘則、以下、山本電気)は、料理人 道場六三郎氏監修
の調理家電「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」シリーズで好評を得ている商品の後
継機、フードプロセッサー「MM56」と精米機「RC52」をインターネット専用
モデルとして本格販売を開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/18413/2/resize/d18413-2-671643-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/18413/2/resize/d18413-2-550869-1.jpg ]



山本電気と料理の鉄人 道場六三郎氏がお届けする「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」
は、道場氏の料理に対するこだわりを、山本電気のモータ技術と融合させるこ
とによって「健康でおいしく。思いのまま繊細に。素早く、力強く。賢く、使
いやすく。」を実現し、2007年よりご家庭にお届けしています。

■フードプロセッサー「MM56」
フードプロセッサー「MM56」は、「White」「Red」「Silver」の3色をライン
アップし、インターネット専用モデルとして順次販売します。従来よりもモー
タのパワーを上げ、「きざむ、まぜる、する、くだく、泡立てる、こねる、お
ろす、ひく」の8つの作業を1台でこなすことができ、一般的なフードプロセッ
サーでは調理が困難とされていた、「ジュース類」や山芋のような「粘性のあ
る食材」、氷やコーヒー豆などの「固い食材」なども簡単に調理することがで
きます。

■精米機「RC52」
精米機「RC52」は、精米モード「みがき米」を搭載し、従来よりも精米時間
を長くすることで、お米自体に熱を持ちにくくさせます。これにより、精米さ
れたお米は、割れや、傷みの無い状態で、健康にも良い美味しいお米となります。


■フードプロセッサー「MM56」商品概要
雑誌「家電批評」2016年12月号2008-2015ベストバイ商品で殿堂入りしたフードプロセッサー「MM22」の後継機として開発。
ステンレス製を採用することにより具材を入れる部分が破損することなく長く使うことができます。
31種類の料理の作り方がわかるオリジナルレシピブック付き。

希望小売価格:18,000円(税別)
容量:1回の調理において最大500g
特長:1台で8役使えるマルチ調理器具
サイズ:幅21cm×高さ25cm×奥行16cm
カラーバリエーション:3色(「White」、「Red」、「Silver」)
販売開始日:
「White」3月より販売開始、「Red」4月下旬より販売開始、「Silver」5月下旬より販売開始

■精米機「RC52」商品概要
雑誌「家電批評」2016年12月号2008-2015ベストバイ商品で殿堂入りした精米機「RC23」の後継機として開発。
精米モード「みがき米」では5合のお米を4分かけて精米することで、お米自体に熱を持ちにくくさせ、美味しい仕上がりにします。

希望小売価格:20,000円(税別)
容量:最大5合
特長:うるち米を含む10種類の精米パターン
サイズ:幅20cm×高さ23.8cm×奥行27.4cm
カラーバリエーション:3色(「White」、「Red」、「Black」)
販売開始日:2016年12月より販売開始

■「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」シリーズ販売台数
【フードプロセッサー】 97,000台
【精米機】 210,000台
【ブレンダ―】 43,000台



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る