• トップ
  • リリース
  • Cylance、Blackstone Tactical OpportunitiesおよびInsight Venture Partnersによる1億ドルのシリーズD資金調達を発表

プレスリリース

Cylance、Blackstone Tactical OpportunitiesおよびInsight Venture Partnersによる1億ドルのシリーズD資金調達を発表

(PR TIMES) 2016年06月13日(月)16時19分配信 PR TIMES

〜Cylanceの幅広い採用および海外市場への事業拡大を加速させる新しい投資〜

人口知能アルゴリズムを活用した最初のサイバー・セキュリティ企業であるCylance(R)(サイランス)社は本日、Blackstone Tactical OpportunitiesおよびInsight Venture Partnerによって管理されるファンドを中心に構成され、Cylanceの既存投資企業による追加投資を含む、1億ドルのシリーズDファンド・ラウンドの最初の資金調達を完了したことを発表しました。
2016年6月13日
<<報道資料>>
Cylance Inc.

Cylance、Blackstone Tactical OpportunitiesおよびInsight Venture Partnersによる1億ドルのシリーズD資金調達を発表
〜Cylanceの幅広い採用および海外市場への事業拡大を加速させる新しい投資〜

カリフォルニア州アーバイン、2016年6月8日発表:脅威や先進的なマルウェアを未然に特定・防御するのに人口知能アルゴリズムを活用した最初のサイバー・セキュリティ企業であるCylance(R)(サイランス)社は本日、Blackstone Tactical OpportunitiesおよびInsight Venture Partnerによって管理されるファンドを中心に構成され、Cylanceの既存投資企業による追加投資を含む、1億ドルのシリーズDファンド・ラウンドの最初の資金調達を完了したことを発表しました。

今回調達された資金は、Cylanceのエンドポイント保護ソリューションの市場参入戦略のための販売、マーケティング、エンジニアリング・プログラムを拡大することで、同社の迅速な事業成長を支援するために使用されます。Cylanceは、初めて製品を発売して以来、製品請求額で1,089%、顧客数で785%という過去最高の成長を遂げており、予測していたよりも何年も早く、同社の目標を達成できました。今年初めには、米調査会社のガートナー社は同社のMagic Quadrantエンドポイント保護プラットフォーム(EPP)部門において、Cylanceを“過去10年間で最も高い成長を遂げているEPPスタートアップ企業”と評価しました。

今日、CylancePROTECT(R)は、何百万ものエンドポイントおよび1,000社以上の顧客をゼロデイ攻撃など未知の攻撃から保護しており、顧客をダウンタイム、業務中断、およびブランド価値の毀損から防御しています。当製品は、独自の方法でゼロデイ攻撃や、現在世界中の企業や政府機関に影響を及ぼしているその他の種類の先進的な標的型攻撃を特定・防御することが可能であるため、独立したセキュリティ・チームが分析を行ったり、各々の新しいサイバー攻撃を防御するための専門技能を身に付ける必要がなくなります。CylancePROTECTは、クラウドにサポートされた措置や定期的なアップデートを一切行うことなく、攻撃の被害を受けたことのある無数の企業を未然に防御します。

Blackstone社Tactical Opportunities担当マネージング・ディレクターのViral Patel氏は、「私達は、サイバー・セキュリティ分野において強力な基盤を持って成長を遂げている企業と位置付けられるCylance社の素晴らしいマネジメント・チームを支援することに情熱を燃やしています。当社の投資先企業を含め、Cylanceの強力な実績は同社のプラットフォームが多くの分野にわたり提供できる価値への信頼を深めています」と述べています。

Insight Venture Partners マネージング・ディレクターのMike Trplett氏は、「私達は、市場に登場して以来、Cylance社を見守ってきましたし、同社と協力することをうれしく思っています。Cylance社のチームと技術は、目覚ましい顧客基盤を持ち、著しい成長を遂げていることに加えて、同社が約束していたエンドポイントにおける洗練された効率的な防御を実現しました」と述べています。

Cylance社CEOのStuart McClureは、「私達は、1つのミッションを掲げて、Cylanceを4年前に設立しました。それは、自社を防御できない企業を保護し、自社を防御できる企業に対してはその防御能力を強化することです。当社は、機械学習を活用して、サイバー・ハッカーが成し遂げてきたのと同様に考えることで、エンドポイント・セキュリティを改革します。そして、私達は、可能な限り速やかに、エンドポイント・セキュリティを企業、組織、政府、および中小企業内のセキュリティ・リーダーによって管理できるようにしなければなりません」と述べています。

●Cylance社について
Cylanceは、サイバー・セキュリティに対して人口知能、アルゴリズム科学、および機械学習を応用した最初の企業で、企業、政府、およびエンドユーザーが世界で最も困難なセキュリティ課題を未然に解決できるよう支援します。同社は、画期的な数学的プロセスを使うことで、何が安全で何が脅威かを迅速にかつ正確に特定し、ブラックリストあるいはホワイトリストの内容を拡充します。高度な数学および機械学習アプローチを持ち、併せてハッカーのメンタリティを独自に理解するCylanceは、先進的な脅威に対する予測可能でかつ防御可能な技術およびサービスを提供します。詳細情報は、www.cylance.comをご覧ください。

●Blackstone社について
Blackstoneは世界的な投資会社の1つです。同社は、同社の投資家、投資先企業、協力しているコミュニティに対して、有益な経済的影響と長期的な価値をもたらすことに努めています。当社は、卓越したスタッフと柔軟な資本を使ってこれを行い、企業の問題解決を支援します。現在、3,400億ドル以上の資産が管理下にある当社のアセット・マネジメント事業には、すべて世界規模で運用されているプライベート・エクイティ、不動産、上場債務および株式、非投資適格証券、実物資産、およびセカンダリー・ファンドに特化した投資商品が含まれます。BlackstoneのTwitterアカウント( @Blackstone )をフォローしてください。

●Insight Venture Partners社について
Insight Venture Partners社は、主力グローバル・ベンチャー・キャピタルおよびプライベート・エクイティ会社で、各業界で転換の伴う変化を推進している高成長のテクノロジーおよびソフトウェア会社に投資しています。1995年に設立されたInsight社は、130億ドル以上の資金を集め、世界中の250社以上の企業に投資しています。Insight社のミッションは、明確なビジョンを持ったエグゼクティブを見つけて、出資を行って協力しつつ、長期的な成功を促す実務的で実際に役立つ成長のための専門知識を提供することです。詳細情報は、http://www.insightpartners.com/ をご覧ください。

*CylanceとCylancePROTECTは、Cylance Inc.の米国およびその他の司法管轄地域における登録商標または商標です。その他のすべての商標や著作権は、各所有企業に帰属します。

●報道関係お問合せ先:
Cylance社広報事務局
担当:川合( ykawai@zonicgroup.com )
Tel: 050-3486-1003

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る