プレスリリース

  • 記事画像1

Kii、米HOUZE社と協業し、建設産業の活性化に貢献

(PR TIMES) 2016年03月11日(金)10時51分配信 PR TIMES

HOUZE社の「ゼロエナジー住宅」にIoTクラウドプラットフォームを提供


注)このプレスリリースは、Kii株式会社 米国支社が現地時間 2016 年 3 月 10 日(木)に発表したプレスリリースを日本の報道機関向けに翻訳したものです。本資料の正式言語は英語であり、その内容・解釈については英文プレスリリースが優先します。

Kii株式会社(本社:東京都港区 以下Kii)は、革新的技術を商用化した企業、HOUZE社(本社:ヒューストン 以下HOUZE)と協業し、住居用および商用建築物と不動産開発への、技術の応用に協力することを発表いたします。

HOUZEが果たそうとしている役割は、先進的な建設技術を取り入れた購入しやすい価格の「ゼロエナジー住宅」を作り出す事であり、Kiiはその実現を手助けします。

HOUZEのCEO、David Goswickはこう述べています。「IoTは、生活の質を再定義することにより住宅と建設産業に革命をおこすであろう破壊的な力です。IoTの住宅と建設への適用から収入を得るため、そしてゼロエナジー構想を実現するため、我々はKiiを、HOUZEエコシステムを作る助けになるIoTプラットフォームパートナーとして選びました。」

HOUZEゼロエナジー住宅は、次世代の建設システム、技術、および材料を使うことで、最高のエネルギー効率水準を達成すると共に、より安全でより強固な構造物を作ること、そしてほぼ二酸化炭素を出さないことで付加価値を生むことを目指しています。

KiiのCEO、荒井真成はこのように述べています。
「KiiはHOUZEが不動産開発と建設産業のためのサービスとIoTソリューションをつくることを、新規開発と設備の追加設置の両方の場合において手助けします。HOUZEの革新的なエネルギー管理とKiiのIoTプラットフォームソリューションを組み合わせることによって、すべての住宅が、先進的なエネルギー節約技術をもって造られたり、技術が追加導入されたりする方法に、革命がおきるでしょう。」
HOUZEは世界中で、居住用と商業用両方でのIoTのライフスタイル上の利点を提示する「リビングラボ」のネットワークを構築しつつあります。Kiiは、HOUZEのIoTエコシステム内で動作する様々なデバイスメーカーのスマート機器とソリューションにより構成されるであろうこれらの「リビングラボ」で、スマート自動化と状態監視を実現するプラットフォームを提供します。

英文プレスリリース
http://www.prnewswire.com/news-releases/kii-helps-empower-the-building-industry-with-houze-collaboration-300234177.html

Kii Cloud とは?
IoT機器で必要となるサーバ側の仕組みを、クラウドで提供するサービスです。サーバ側の開発がほとんど無くなり、サーバ構築や運用が不要となるので、期間や費用、初期投資のリスクを大幅に削減できます。クラウド側で認証、ユーザ管理、モノ管理、データ管理、分析等様々な機能が揃っています。

Kii Cloudの特徴として、日本以外にも、中国、南アジア、北米、南米、ヨーロッパへサーバを展開している点が挙げられます。中国国内にクラウドサーバを持つことによって、グレートファイアウォールの影響を受けずに活用することができ、その結果、中国国内でのサービス提供を実現できる他、中国国外においても同じ環境を提供することが可能です。Kiiは、モノのインターネット(IoT)やモバイルアプリケーションに最適化されたバックエンドプラットフォームを提供する企業です。1つのプラットフォームで構築、試験、実提供、管理、最適化ができるため、お客様は製品やサービスを迅速に市場投入する事が可能です。

[画像: http://prtimes.jp/i/16705/2/resize/d16705-2-126359-0.jpg ]



Kii株式会社について
Kiiは、モノのインターネット(IoT)やモバイルアプリケーションに最適化されたバックエンドプラットフォームを提供する企業で、世界のメーカーや通信事業者に採用されています。1つのプラットフォームで試行、試験、実提供、管理、最適化ができるため、お客様は製品やサービスを迅速に市場投入する事が可能です。詳細については、kii.comをご覧ください。

■社名 : Kii株式会社
■設立 : 2007年11月13日
■資本金 : 982百万円(資本準備金含む、2015年12月末)
■事業内容 : クラウド技術を用いたIoTバックエンド、モバイルバックエンドサービスの提供
■Webサイト : http:// www.kii.com

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る