プレスリリース

  • 記事画像1

QUICK、米FinTech企業Xigniteへ出資

(PR TIMES) 2016年02月08日(月)12時30分配信 PR TIMES

クラウド×Web APIを利用したマーケットデータ・サービスを国内導入し、 日本のFinTechエコシステムの発展に貢献します


株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉岡昇)は、米FinTech企業のXignite(エクシグナイト、本社:米国カリフォルニア州、CEO:ステファン・デュボア氏)への出資を実施致しましたので、下記の通りご報告します。


1.本件の目的および協業について

Xigniteは米国や欧州のFinTech企業、金融機関にマーケット情報を提供する米シリコンバレーの次世代型情報ベンダーです。1990年代のクライアント・サーバ、2000年代のWebに続く2010年代のクラウド化の流れに乗り、Webサービスやモバイル・アプリを開発・提供するFinTech企業や金融機関に対し、パブリック・クラウド上に構築したWeb APIから株・商品・通貨・債券・投信・デリバティブなど幅広いマーケット情報を提供しています(図:マーケットドライバーの世代交代)。

Xigniteはエンドユーザー向けサービス中心の従来型情報ベンダーとは異なり、標準化、統一化、カタログ化された直感的で開発者にやさしいAPIの提供に特化しています。米欧を中心に顧客は1000社超、月間APIコール数は500億件を超えています。米国ではFinTechエコシステムを支えるバックエンドのプラットフォーム企業として著名であり、昨年末にはForbes FinTech50やKPMG FinTech100などに選ばれました。

QUICKは今回、Xigniteの優先株を引き受けます。出資比率は約21.9%となり、非常勤取締役を派遣します。同社との協業により、クラウド×Web APIを利用したマーケット情報を日本のFinTech企業や金融機関、ネット企業などへ提供し、日本のFinTechエコシステムの発展に貢献します。


<マーケット・ドライバーの世代交代>
[画像: http://prtimes.jp/i/14925/2/resize/d14925-2-493287-1.jpg ]



【Xignite Inc.について】

2006年設立の次世代型情報ベンダーです。顧客がマーケットデータを組み入れたWebサービスやモバイル・アプリを簡単に開発・配信できるクラウド上の統合API提供に特化し、欧米のFinTech向けデータ提供では独占的な地位を築いています。米国ではNASDAQやFactSetなどともデータ配信で協業しています。

・ 商号       : Xignite Inc.

・ 代表者(CEO): ステファン・デュボア氏

・ Webサイト   : http://www.xignite.com/


【QUICKについて】

株式会社QUICKは1971年に設立された日本を代表する総合情報ベンダーです。日本経済新聞社グループの金融情報サービス会社として、公正・中立な立場から信頼性の高い情報を配信しています。日本、アジアをはじめ世界のリアルタイム金融情報、ヒストリカル情報やニュースの提供に加え、分析業務や注文執行業務の支援機能、資産運用管理機能、および情報ネットワーク構築支援サービスなどを通じて、金融情報サービスにおける総合的なソリューションを提供しています。

・ Webサイト   : http://www.quick.co.jp/

・ お問合せ先   : FinTech推進チーム、名和(なわ) 03-6733-9007

                                                 以上

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る