• トップ
  • リリース
  • 坂本龍馬財団 評議員 郷土坂本家9代目 坂本登氏が名誉顧問に就任

プレスリリース

  • 記事画像1

坂本龍馬財団 評議員 郷土坂本家9代目 坂本登氏が名誉顧問に就任

(PR TIMES) 2015年10月14日(水)14時30分配信 PR TIMES

株式会社SAKURAIZ(サクライズ)は(大阪市淀川区 代表:乾 亜希彦)一般財団法人坂本龍馬財団、評議員、郷土坂本家9代目当主、坂本登氏が当社名誉顧問に就任したことを発表致します。
[画像: http://prtimes.jp/i/14441/2/resize/d14441-2-315981-1.jpg ]



●坂本登氏、名誉顧問就任の意図
当社代表の乾亜希彦の誕生日が坂本龍馬と同じ事から、龍馬の考えに深い感銘を持ち、龍馬が幕末に維新を起こしたように、平成に維新を起こすべく、SAKURAIZ(サクライズ)を立ち上げました。

龍馬の考えを世に広く深めるために坂本龍馬財団と関わり、「龍馬桜」と命名した桜の植樹を世界中に広めていく活動を合わせて始めました。これをきっかけに、坂本龍馬、坂本家と深く関わることができ、九代目坂本登氏が当社の名誉顧問として就任していただく運びになりました。

●当社代表コメント
「龍馬桜」の植樹を世界中に広く進めることで、龍馬スピリッツを世界中に広める事を目指しています。現代の龍馬として、新しい国創り、地域促進を進める事の大切さを伝えていく事を目的としています。「龍馬桜」の植樹を実施することで、当社の事業であるWebショッピングモールも平成維新と称される新たな常識の創造を意識し、当社に関わる全ての方に龍馬スピリッツを感じていただくことも目的となります。

●龍馬桜の植樹
坂本龍馬財団と連携し、龍馬桜と名付けた桜を世界中に植樹していくプロジェクトとなります。
第一弾は坂本龍馬のお墓の横に植樹をいたしました。

●一般財団法人 坂本龍馬財団
ニューヨーク龍馬ミュージアムの2017年設立を取り組みの一つとし、財団として設立。
龍馬スピリッツが発揮される、地域、国創り事業の促進、龍馬スピリッツ発信が出来る人の人材育成事業を促進する。
公式WEBサイトURL : http://www.ryoma-foundation.org/

プレスリリースのダウンロードはこちらからお願い致します。
http://prtimes.jp/a/?f=d14441-20151014-2910.pdf

■会社概要
商号   : 株式会社SAKURAIZ(サクライズ)
代表者  : 乾 亜希彦
所在地  : 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-18-21 NLC新大阪18号館4-B
事業内容 : 日本全国を代理店ネットワークで結びつけた新たなWebショッピングモールの展開
URL : http://sakura-mall.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社SAKURAIZ(サクライズ)
担当:管理本部 千葉 元道
Tel:06-6390-0019
E-Mail:info@sakura-mall.jp

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る