• トップ
  • リリース
  • 被災地に育つ新しいビジネス!!東北産木材を活用したノベルティ製作が好調

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

フロンティアジャパン株式会社

被災地に育つ新しいビジネス!!東北産木材を活用したノベルティ製作が好調

(PR TIMES) 2017年03月10日(金)09時37分配信 PR TIMES

2012年3月南三陸工場設立より5年 製作個数が300万個を突破

 国産間伐材を有効活用したノベルティグッズの製作・販売を手掛けるフロンティアジャパン株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:額賀 泰尾)では、東日本大震災からの復興支援を目的に、2012年3月、宮城県本吉郡南三陸町に「フロンティアジャパン南三陸工場」を設立。代表自ら工場の近くに移住し、被災した現地のスタッフと共に復興に向けて取り組んでまいりました。

 本取組みは継続性があり、長期的・自立的な復興を図ることのできる“共益創造型の震災復興支援”として、経済・雇用の発展を強く意識し実施しています。現在この工場では、企業ノベルティグッズの加工やパッケージング、梱包作業を行う約10名の地域のスタッフが就業しており、2017年2月段階で南三陸工場で製作した実績(累計)は300万個を突破しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13231/2/resize/d13231-2-159269-0.jpg ]

報道関係者各位
プレスリリース
                                           2017年3月10日
                                     フロンティアジャパン株式会社


[画像2: https://prtimes.jp/i/13231/2/resize/d13231-2-462695-3.jpg ]


 
■ビジネスだから続けられる支援
            “共益創造型”の震災復興モデル

当社が取り組んだ共益創造型の震災復興モデルとは、寄付金や義援金といったかたちの復興支援ではなく、事業に関わる全ての関係者が利益を得られることを目指した共益創造型・経済発展型のモデルです。

【5年の歩みと実績】

(1) 広がる増産体制 〜レーザー加工機、1台から5台へ増加〜

レーザー加工機とは、木材にレーザー光線をあて、自由自在に加工を施す技術です。当初、導入は1台のみでしたが受注状況に応じて現在は5台に増やし、商品の増産体制を強化しました。震災をきっかけに地域にUターンした若いスタッフがリーダーシップを発揮し5台のオペレーションを実施しており、技術を生かした様々な企業ノベルティが生まれています。

(2)良質な南三陸杉の積極的活用 〜地域パートナーとの連携〜

南三陸町は漁業が有名な地域ですが、町内面積の約8割を占める森林はもう一つの豊かな自然資源でもあります。地域には江戸時代から続く林業家や、震災で工場を失った後に再建した製材工場、町の森林組合等の力強いパートナーがいらっしゃいます。フロンティアジャパン南三陸工場と連携し、木材の使用量を増やしていくことが地域の木材のブランド化を後押しし町内の林業活性化につながっています。

(3)FSC(R)森林認証の取得 〜オリンピック需要を見据えて〜

適切に管理された森林とそこから得られた木材の加工・流通過程を認証する「FSC 森林認証制度」。 当社は、認証材を適切な管理のもと加工・流通させるFSC COC(Chain of Custody)認証を取得しました。同認証制度は、森林環境の保全のみでなく、地域への社会的利益の寄与、経済に継続可能な森林管理を推進するものです。

海外での認知度が高い認証制度のため、特にオリンピックに向けたグッズ製作の需要が見込まれます。また、南三陸町も町有林のFSC認証を取得しアピールしているので、町の後押しをすることにもつながります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13231/2/resize/d13231-2-987858-5.jpg ]

【活用事例】
本件に賛同頂き、採用頂いた企業様の活用事例は以下の通り。

● 株式会社三越伊勢丹様


[画像4: https://prtimes.jp/i/13231/2/resize/d13231-2-897400-2.jpg ]


毎年3月に、「どんぐりバッジ」として販売されています。地域の塩害杉を使い南三陸工場で作られることに加え、売上のおよそ半分が被災地への寄付される取り組みです。

東北はもちろんのこと、それぞれの地の思いを大切にするという意味で店舗ごとに違う計28種類のデザインのどんぐりが生まれました。


● 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社様

 
[画像5: https://prtimes.jp/i/13231/2/resize/d13231-2-997561-4.jpg ]



訪日外国人に向けた、日本の知られざる地域の魅力をお届けるする旅を提案するイベントでのノベルティにご採用いただきました。

あたたかみ溢れるアイテムができたと大変好評でした。


【スタッフの声】

[画像6: https://prtimes.jp/i/13231/2/resize/d13231-2-417419-1.jpg ]

「震災によって家も仕事もなくなりましたが、2012年3月からこの仕事に就くことができました。今は家も再建し、落ち着いた環境が整いつつあります。町はまだ近くに通えるスーパーがないなど、整っていないところも多く、早い復興を町民みんなで見守っています。
毎日の仕事はとても楽しく、地元の木材が使われることに誇らしい気持ちでいっぱいです。大手企業様の商品を、最終パッケージまで仕上げることができるので、とてもやりがいを感じています。」


【会社概要】
社名   :フロンティアジャパン株式会社
所在地  :〒135-0004 東京都江東区森下3-12-5
代表   :代表取締役 額賀 泰尾
設立   :平成8年5月8日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :間伐材を使用した販促品・ノベルティ製品全般の企画・製造・販売
梱包・内職・発送代行業務
商品URL :http://www.eco-pro.ne.jp
コーポレートサイト:http://www.frontierjapan.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る