• トップ
  • リリース
  • コンソナ・ジャパンとCDC Softwareジャパンは合併し、「アプティアン・ジャパン」に改称

プレスリリース

  • 記事画像1

アプティアン・ジャパン株式会社

コンソナ・ジャパンとCDC Softwareジャパンは合併し、「アプティアン・ジャパン」に改称

(PR TIMES) 2015年12月25日(金)09時57分配信 PR TIMES

コンソナ・ジャパン株式会社(以下、コンソナ・ジャパン)とCDC Softwareジャパン株式会社(以下、CDC Softwareジャパン)は2016年1月1日付で合併して、新たにアプティアン・ジャパン株式会社を設立いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/12184/2/resize/d12184-2-997246-0.jpg ]



CDC Softwareジャパンは、コンソナ・ジャパンのすべての権利義務を継承して存続し、コンソナ・ジャパンを吸収合併します。同時に、社名を「アプティアン・ジャパン株式会社」と改称します。本合併は2012年8月の米国Consona Inc.と米国CDC Software Inc.との合併とAptean Inc.の設立を受けるもので、これまで日本市場で連携してきたAptean Inc.の100%子会社であるコンソナ・ジャパンとCDC Softwareジャパンの業務を企業統合するものです。代表取締役社長には、コンソナ・ジャパンおよびCDC Softwareジャパンの両社の代表取締役社長である澤村大介が就任します。ApteanのCRMおよびERPソフトウェア・アプリケーションは、グローバルで5,000社を超える企業に導入されており、お客様満足度の向上、業務現場の運用効率化に加えて、企業価値を高めることに貢献することで、お客様企業が業界でのトップの座を獲得することを支援しています。国内においても数多くの製品導入実績を誇っています。その主要ソリューションであるCRMソフトウェア「Onyx」は国内において10社を超える保険会社に導入され、その顧客戦略の実行をサポートしています。また、もう1つの主要ソリューションである統合基幹業務パッケージ「Ross ERP」は化学/食品製造業に特化し、国内の数多くの企業で採用されています。

「アプティアン・ジャパン株式会社」の概要は以下のとおりです。

【アプティアン・ジャパン株式会社の概要】
・社  名: アプティアン・ジャパン株式会社
・本社所在地:東京都中央区八重洲二丁目8番8号 大星八重洲ビル6階
・設  立:  2016年1月1日
・資 本 金:  1千万円
・事業内容: CRM、ERPソフトウェア・アプリケーションの販売
・主要製品: ERP – Ross ERP
       CRM – Onyx
・代表取締役社長: 澤村 大介
・Webページ:http://aptean.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る