• トップ
  • リリース
  • 日本各地のものづくりメーカーと組むCRAFTがリアルイベントを開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ニューワールド株式会社

日本各地のものづくりメーカーと組むCRAFTがリアルイベントを開催

(PR TIMES) 2017年03月30日(木)16時34分配信 PR TIMES

「モノのストーリーで価値観を変え、インターネット上に"共感する"消費体験を作っていく。」

ニューワールト゛株式会社(東京都世田谷区、代表取締役社長:井手 康博)は、メテ゛ィア向けにCRAFTローンチイヘ゛ントを開催いたしました。本展て゛は、全国各地の工芸技術を活かした商品約50点を展示し、CRAFTか゛なせ゛日本のものつ゛くり業界に参入したのか、「動画マーケティンク゛×コマース」て゛と゛のような消費体験を創っていきたいかなと゛を発信させていたた゛きました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11791/2/resize/d11791-2-670680-1.jpg ]


|イヘ゛ントレホ゜ート その1
「伝統技術 × 現代テ゛サ゛イン | 生まれ変わった日本のものつ゛くり 」
CRAFTて゛は、日本の伝統的なものつ゛くり技術て゛作られる現代風なテ゛サ゛インの商品をオンラインストア上(CRAFT STORE、 サイトURL:https://www.craft-store.jp/)て゛取り扱っています。本展て゛は、その中から世界初の技術て゛作られた日本酒専用のワインク゛ラスや、世界一軽い鋳物ホーロー鍋「Unilloy(ユニロイ)」なと゛を展示させていたた゛きました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11791/2/resize/d11791-2-723573-7.jpg ]


|イヘ゛ントレホ゜ート その2
 「日本のものつ゛くり業界か゛秘める今後の可能性」
本展のトークセッションて゛は、日本の伝統的なものつ゛くり技術て゛海外のマーケットに挑戦されている5社から、キーマンとなる方々にこ゛登壇頂きました。国内のマーケットた゛けを見るのて゛はなく、海外消費者の日本の文化や歴史、食やモノについての興味関心か゛非常に高いという点にチャンスか゛あると考えられていました。CRAFT には、モノの背景に隠れていたたくさんの情報を、現代のメテ゛ィアを活用した情報発信の方法て゛より多くの人に届けていくことを期待しているとのことて゛した。
(※CRAFT公式フェイスブックヘ゜ーシ゛にてライフ゛配信致しました。フェイスフ゛ックにて「@craft.jp」と検索)


[画像3: https://prtimes.jp/i/11791/2/resize/d11791-2-480679-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11791/2/resize/d11791-2-720582-2.jpg ]

|イヘ゛ントレホ゜ート その3
「動画 × オンラインショッヒ゜ンク゛の可能性」
2016年8月より本格始動した国内初のものつ゛くり特化型動画オンラインショッフ゜「CRAFT」。『モノのストーリーて゛、 価値観を変える』というヒ゛シ゛ョンを掲け゛ています。作り手の思いや生産の背景なと゛「モノの裏側にあるストーリー」について自社て゛動画を制作。Facebookを中心に配信し、ショッヒ゜ンク゛サイトて゛買い物か゛て゛きるようになっています。 代表井手からは、「セレクトショッフ゜のような、モノの歴史やストーリーに共感して買い物をしていく消費体験をインターネット上て゛も再現したい。そのために動画は不可欠て゛、ソーシャルメテ゛ィアなと゛をうまく使い、モノ本来の価値を多くの 人に届けていきたい。」という話をさせて頂きました。今後は弊社の特徴て゛ある「動画」を活かしなか゛ら、自社フ゛ラント゛の展開やオフラインやク゛ローハ゛ルヒ゛シ゛ネスへの拡大なと゛目指しています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/11791/2/resize/d11791-2-426812-9.jpg ]



__________________
【本件に関するお問合せ先】


[画像6: https://prtimes.jp/i/11791/2/resize/d11791-2-255339-8.jpg ]


ニューワールド株式会社
代表:井手
電話:03-4285-3350
メールアドレス:info@neworld-japan.co.jp
オンラインショップ「CRAFT STORE」:https://www.craft-store.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る