• トップ
  • リリース
  • 地方学生の可能性を最大化する「株式会社COMPUS」設立のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社コンパス

地方学生の可能性を最大化する「株式会社COMPUS」設立のお知らせ

(PR TIMES) 2020年10月15日(木)18時15分配信 PR TIMES

地方学生の可能性を最大化することに特化した企業を設立

株式会社コンテンツクルー(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:藤田圭一郎)は、地方の学生のための長期インターンシップ求人サイト「COMPUS」事業を分割し、新会社「株式会社COMPUS(所在地:岡山県岡山市、代表取締役社長:藤田圭一郎)」を、2020年10月2日に設立いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/67246/1/resize/d67246-1-309895-0.jpg ]




会社設立の背景

【地方における学生の課題】
COMPUSの運営メンバーの多くは地方の大学生であり、長期インターンなどのチャレンジできる環境がどうしても東京などに比べると少ないことに課題感を持っていました。
また、学生へのヒアリングを行う中で「長期インターンのために休学して東京に行く」「長期休みを利用して短期のインターンに参加する」など、コストをかけて行動している大学生の存在を知りました。
このように、住んでいる場所が地方であるということで、チャレンジすることのできる環境に差が生まれてしまっているという課題があります。

【地方における企業の課題】
昨今、東京では長期実践型インターンの導入が増え、中小企業からスタートアップまで様々な企業が長期実践型インターンを利用して学生にアプローチしています。
しかし、前述のように意欲の高い学生が実践を通して学べる場がないことで地方から大都市圏へ学生が流出していることや、地元企業では長期インターンシップ等が普及していないこともあり、学生との接点を持つために多額のコストをかけて広報活動を行っていることも少なくありません。

株式会社コンテンツクルーでは、このような学生/企業双方の課題を解決すべく、地方の長期インターンシップの求人サイトを運営してきました。学生に対して、挑戦できる環境としての長期インターンシップに関する情報を提供し、企業側に対して意欲的な学生に出会う機会を提供することで、地方での新たな採用方法、学生との接点の持ち方を作り出しています。
サービスを展開していく中で、地方学生の可能性を最大化させるために「COMPUS」が非常に有意義であると認識するようになりました。そのため、より一層「COMPUS」事業に注力し、スピード感を持ってサービスを作っていくことを目的に、この度事業の分割を決定しました。



事業内容

地方特化の長期インターンシップ求人サイト「COMPUS」を運営します。長期インターンシップにによって学生との接点を持ちたい地元企業と、キャリアに対する意欲のある学生のマッチングを行います。企業側はCOMPUSに登録している学生に直接アプローチをすることも可能です。
岡山を中心に中四国でサービスを展開しており、今後中四国エリアでサービスを拡大していく予定です。また、中四国エリアに限らず、リモートインターン可能で、地方学生にアプローチをしたい企業様にも参加いただくことで、より地方学生が挑戦することができる環境を作っていきます。



COMPUSの掲載について

掲載前から採用後のフォローまでを手厚くサポートし、これまで長期インターンの受け入れを行なっていなかった企業様でも安心して使っていただける仕組みになっています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/67246/1/resize/d67246-1-691244-1.jpg ]


長期インターンの導入方法や、学生に働いてもらうイメージがつかないと思っている企業様もお気軽にお問い合わせください。担当者からご連絡させていただきます。
COMPUS:https://c0mpus.com/about
COMPUS 採用担当者ページ:https://c0mpus.com/business


会社概要

会社名:株式会社COMPUS
所在地:岡山県岡山市北区平和町6−6
代表者:藤田圭一郎
設立日:2020.10.2
資本金:500万
事業内容:地方の学生のための長期インターンシップ求人サイト「COMPUS」の運営
https://c0mpus.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る