• トップ
  • リリース
  • ダイエットは、がんばった分だけリバウンドする。だから、がんばったら負け!忙しいビジネスマンのためのダイエット本『ゆるヤセ』発売決定

プレスリリース

一般社団法人 日本ヘルスアップダイエット協会

ダイエットは、がんばった分だけリバウンドする。だから、がんばったら負け!忙しいビジネスマンのためのダイエット本『ゆるヤセ』発売決定

(PR TIMES) 2020年04月14日(火)11時05分配信 PR TIMES

運動ナシ!食事制限ナシ!!面倒なカロリー計算も一切ナシ!!!

 一般社団法人 日本ヘルスアップダイエット協会(所在地:東京都港区)は、忙しいビジネスマンのためのダイエットメソッドをまとめたダイエット本『ゆるヤセ』を白夜書房より発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/55684/1/resize/d55684-1-381874-0.jpg ]

 巷にあふれかえるダイエット情報。仕事をしながら続けるにはやることや覚えること、がんばることが多すぎると思いませんか?あまりにも有象無象な情報が氾濫していて、調べても効果が本当かわからない・・・「で、結局どうすればいいの?」

 『ゆるヤセ(R)』は従来のダイエットメソッドとは異なり、忙しい毎日を過ごしていても仕事をしながらムリなく最低限のストレスで結果が出るダイエット法として開発されました。
 これまで医師や運動トレーナー、管理栄養士等、体の専門家が組み立てたメソッドにチャレンジしたけど働きながらではハードルが高くて続かなかった、ダイエットに興味はあるけどメンドクサイことは嫌!そんな男性でも結果を出せるダイエットメソッドが『ゆるヤセ(R)』。

ラーメンはやめられない・・・そんな人ほどヤセるメソッドです。

==============================
ダイエットは、がんばった分だけリバウンドする。
だから、がんばったら負け!

『ゆるヤセ(R)』3か条


カンペキを目指さない
最初からがんばりすぎない
途中でできなかった日や期間があってもシレッと再開する

==============================

 本書『ゆるヤセ』では、ダイエット専用心理テスト「エゴエット・スリムチェック」も活用しながら自分に最も適したダイエットの進め方はどんなものなのか絞り込んでいき、読了後には個人差に合わせたセミ・パーソナルなダイエット方法が見つかるよう、組み立ててあります。


実際に“仕事をしながら”できるダイエット!『ゆるやせ』
https://www.yuruyase.club

[画像2: https://prtimes.jp/i/55684/1/resize/d55684-1-655306-3.jpg ]

 本書で紹介しているダイエットメソッド『ゆるヤセ(R)』は、著者自身が1年半で20キロ痩せた経験をもとに開発されました。著者の大上(おおうえ)は2つの会社を経営し忙しい毎日を送る中、ダイエットを実践し、成果が出たメソッドを追究。そして、行き着いたダイエットの真髄は“ダイエットは、がんばった分だけリバウンドする。だから、がんばったら負け!”だったのです。

 「無理なものは無理・できないものはできない・食べたいものは食べたい!」という人間らしい欲求を容認し、カロリー計算、食べ方や食べる量の制限、禁酒・禁煙・禁糖質などの一般的な禁止事項、継続的な運動や筋トレの類の話は出てきません。

 多くの理想を捨てる代わりに、理由と目的、得られる結果を具体的に説明しながら、【水の達人】・【太陽の達人】・【大人チートの達人】の3つのメソッドを紹介。メソッドのすべてが、“ついで”や“ながら”で実行できるものであり、さらに”48時間以内にリカバーすればOK”“6割できればOK”のゆるさでも大丈夫です。


『ゆるヤセ(R)』で提唱する3つのメソッド

 本書で紹介する3つのメソッド(【水の達人】・【太陽の達人】・【大人チートの達人】)はギリギリまで無駄をそぎ落とし、シンプルなバランスで成り立っています。【労力+努力×時間】がダイエットならば、最高のコスパで結果を出す。そこに徹底的にこだわっています。
 命の源とも言える【水と光(太陽)】で自然治癒力と活力を引き出し、医学・薬学の結晶であるサプリメント・医薬品を用いて効率をあげていきます。
 シンプルなメソッドを継続していることを忘れるぐらい習慣化できたら、脂肪バトルの覇者になれます!


「エゴエット・スリムチェック」とは?

 一般社団法人 日本ヘルスアップダイエット協会がダイエットのアドバイスをしていく中で、メンタルクリニックのドクターに監修を依頼し作り上げたダイエット専門の心理テストです。
 質問50問(所要時間:約10分)に答えるだけで一人ひとりの個性に合わせて、ハマりやすい成功パターン・失敗パターンをあぶりだし、自分にフィットするうまいヤセ方「ダイエットの勝ちパターン」を導き出します。


[画像3: https://prtimes.jp/i/55684/1/resize/d55684-1-330756-1.png ]

<目次>

プロローグ
第1章 ダイエットなんてクソメンドクセェ!と叫びたいあなたに
第2章 いくつになってもヤセられるから大丈夫です
第3章 脂肪の傾向と対策を練りに練る
第4章 ゆるヤセ3大メソッドと基礎知識
第5章 あなたを構成する脂肪の階層は深い
第6章 あなたの心理戦。ヤセ作戦はズバリ、コレだ!
第7章 あなたのダイエット【成功のツボ】
エピローグ


<著者プロフィール>

[画像4: https://prtimes.jp/i/55684/1/resize/d55684-1-709243-2.jpg ]

大上まりあ
一般社団法人日本ヘルスアップダイエット協会代表理事
健康管理士/健康管理能力検定一級所持

 株式会社の代表取締役を務めながら、自身が1年半で20キロ痩せた経験をもとに、パーソナル・ダイエット・アドバイザーとしても活躍。
 健康管理セミナーの開催や『ゆるヤセ(R)』メソッド、エゴエット心理学(エゴエット・スリムチェック)の開発を通じて、ビジネスマンがムリなく健康的に続けられるダイエット方法の確立に尽力している。


<著者 大上まりあ からのメッセージ>
 自分の社会的責任を全うするには、健康管理はもっとも基本的な「大人の責任」です。私は、この「大人の責任」を理解していない、または軽んじている男性が世の中にはとても多いと思っていましたが、メソッドのモニタリングを進めていく過程でそうではないことに気がつきました。

 男性たちは自身の健康管理について、どうすればいいのかという具体的な知識すら持っておらず、自己流やその場しのぎ、ひどいときには根性論でかなり強引に体調不良をごまかしていたのです。

 一方、日本人の死因の55%は「生活習慣病=成人病」、その中でも最悪とされるメタボリックシンドローム問題は、社会問題となってから10年以上を経過してもまったく改善される兆しがありません。単純に言うと、現状では強引に乗り切っている人の半分強が生活習慣病で亡くなるのですが、そもそも、具体的な健康管理の方法を知らないのですから改善されなくて当然です。

 「これはマズい。」率直に言うと、このように感じました。

 正しい知識を届けても実行出来ず、失敗経験からダイエットを遠ざけてしまった挙句、居直って見せるという悪循環。これを断ち切らなければなりません。

 私が『ゆるヤセ(R)』を確立するにあたり、過去にメディカル・リンパ・エステティックサロンの経営や、健康管理士資格の取得、哺乳類の生化学・種の保存・遺伝・健康管理等を経験してきています。長く命と健康にかかわってきた体験から言えるのは”無知による病の発症や死”は、最も悲しく愚かな出来事である、ということなのです。

〜「自分を大切にする」というのは生き物として当然あるべき本能です。それを完全無視して仕事を優先する日々と、そうさせる同調圧力に、どうぞこれからは少しでも違和感をもって欲しいと願っています。〜

 私がエピローグの一節にこの文章を書いた時、世界はまだ新型コロナウイルスの存在を知りませんでした。奇しくも今、人々は、このウイルスによって目に見えない感染症との戦いを強いられています。命がいともたやすく失われてしまうこと。当たり前の日常が当たり前に続かなくなる現実を前にして、私たちは『生きる』ということ自体を見つめ直すべき時期に来ているのではないでしょうか。

 この本を読み、そして、わが身の健康と未来について、真摯に考えてくれる男性が増えることを願っています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る