• トップ
  • リリース
  • dotData、「AWS Machine Learning コンピテンシー」パートナーに認定

プレスリリース

dotData、「AWS Machine Learning コンピテンシー」パートナーに認定

(PR TIMES) 2020年02月12日(水)11時05分配信 PR TIMES

dotDataが提供するAutoML 2.0の確かな技術力とお客様の成功事例が評価され、AWS パートナーネットワークに参加してわずか8か月でAWS コンピテンシーを取得


エンタープライズ向けにデータサイエンスプロセス全体の自動化・運用化を提供する企業であるdotData, Inc.(カリフォルニア州サンマテオ)は、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)が提供する AWS パートナーネットワーク(APN) において、「AWS Machine Learning コンピテンシー」パートナー認定を取得しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/53039/1/resize/d53039-1-873388-0.png ]

dotDataは、APNに参加してからわずか8か月で「AWS Machine Learning コンピテンシー」のパートナーに認定されました。今回の認定は、dotDataがAPNパートナーとして人工知能(AI)および機械学習(ML)に深い専門性を有し、AWSとのシームレスなソリューションを提供できること、そして、機械学習・データサイエンスプロセス全体を自動化し加速している実績を認められたことによるものです。「AWS Machine Learning コンピテンシー」は、dotData Enterpriseの技術的監査に加えて、技術的成熟度ならびにお客様への導入済成功事例に対する厳格なレビュープロセスを経て認定されました。

dotDataは、ビジネスのローデータから特徴量設計、独自のAIを利用した機械学習の実装まで自動化することによって、従来、熟練した人材による広範囲な手作業を必要としていたデータサイエンスプロジェクトの生産性を向上させるソリューションを提供します。dotDataのAIを活用した特徴量設計は、データ変換、クレンジング、正規化、集約、組み合わせなどを自動的に適用し、複雑な関係と数十億の行を持つ数百のテーブルを単一の特徴量テーブルに変換し、これまで手作業でおこなわれていたデータサイエンスプロセスを自動化します。

コネチカット州ミドルタウンに本社を置く独立電力供給業者であるUS Electrical Services Inc.のビジネスインテリジェンス担当ディレクターであるPhillip Byrnes氏は、次のように述べています。「dotData Enterpriseの使いやすさとAWSのパワーを活用することで、データサイエンティストを必要とせずに、最初の機械学習モデルを数週間で作成およびデプロイできました。dotData Enterpriseは、箱の中に数学者がいるようなもので、既存のビジネスインテリジェンスチームでも使いこなすことができ、我々のビジネスを最適化するために活用しています。」

dotData, Inc.の創設者でありCEOの藤巻遼平は、次のように述べています。「dotDataのビジョンは、創業時から、企業内のできるだけ多くの人がAIとMLにアクセスできるようにすることでした。私たちは、US Electrical ServicesのBIチームの成功体験を誇りに思っています。これは、企業でAIを真に民主化するというコミットメントの証です。わずか8か月で『AWS Machine Learning コンピテンシー』を取得できたのは、AWSユーザーのAIおよびMLの推進を劇的に加速させ、ビジネスへの影響を最大化する優れた製品を当社が提供できる点を評価いただけたと思っております。」

「AWS Machine Learning コンピテンシー」パートナーは、お客様のデータに関する課題解決や機械学習とデータサイエンスの推進をサポートします。AWS コンピテンシープログラムは、専門的なソリューションエリアで習熟した技術を持っているAPN パートナーであることを示すものです。そして、お客様が、深い専門知識とお客様の成功事例を有する最適なAPN パートナーやソリューションを見つけるのに役立ちます。

dotDataは、企業のより多くの人材がデータサイエンスタスクを実行できるようにし、企業のデータサイエンスをスケーラブルかつ持続可能なものにすることで、データサイエンスを民主化します。dotDataは、データサイエンスワークフローを100%自動化し、ユーザーが企業のデータソースに直接接続して、最小限のユーザー入力で複雑なテーブル構造と巨大なデータセットから数百万の特徴量を設計および評価できるようにします。また、dotDataは、特徴量設計とMLのパイプラインを自動生成することで、データサイエンスプロセスを運用化できるように設計されています。そうすることで、ITチームは、すぐにビジネスワークフローと統合できます。また、従来は時間と労力がかかっていた、運用化されたパイプラインを維持する再学習のプロセスも自動化され、データが時間とともに変化してもパイプラインの品質を確保することができます。dotDataの GUIを使用すると、熟練の経験やSQL/Python/Rなどのプログラミングスキルがなくても、データサイエンスタスクは5分間の操作で実行することができます。

dotDataのAIを活用したデータサイエンス全体の自動化プラットフォームの詳細およびデモについては、www.dotdata.comにアクセスしてください。


【dotData, Inc. について】
dotData, Inc.はデータサイエンスプロセス全体の自動化に焦点をあてた、世界初にして唯一の企業です。dotDataは、フォーチュン500を含む様々なお客様へ、機械学習およびAIプロジェクトを加速させることによって、より高いビジネス価値を提供しています。dotDataの自動化 されたデータサイエンスプラットフォームは、生のビジネスデータから、特徴量設計、機械学習まで、データサイエンスのプロセス全体を加速・民主化・拡張・運用化することで、価値実現までの時間を短縮します。データサイエンティストと市民データサイエンティストの両方のニーズに応えるように設計されたソリューションによって、dotDataはお客様の組織全体にわたる価値を提供します。

特徴量設計を備えたdotData独自のAIは、リレーショナル、トランザクション、時間情報、位置情報、テキストデータから実用的なビジネスインサイトを提供します。dotData, Inc.は2019年第2四半期の機械学習自動化(AutoML)に関するフォレスターのForrester New Waveレポート(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019)において、「リーダー」として認定されました。更に、2019年のAI breakthrough awards で「best machine learning platform」を受賞し、ビッグデータの分野でCRNによって「emerging vendor to watch」(注目すべきベンダ)との評価を得ました。詳細については、www.dotdata.comにアクセスしてください。Twitter(https://twitter.com/DotDataUS)、LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/dotdatainc)でも情報を発信しています。

※アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る